ワンダーナンダーなblog

ブログは主に犀川桜鱒を中心とした北陸でのフライフィシングや登山などトライアルの模様を報告しております。ほか食べ物でラーメン店と少々お気に入りや話題の金沢のお店など掲載させていただいております。 追記、広告掲載には過去に自分の愛用したものやよかった所など選んで 貼り付けてますので、吟味していただければ幸いです。購読ありがとうございます。

2014年09月

白峰噂の谷 9月26日

もう北陸も禁漁間近・・・26日
今年は地元の渓の見直しと新規開拓に入った年だった。
7〜8年程前、某プロショップで出会ったAさんの連続尺岩魚伝説10本の噂の渓にいってみた。
2年前に友人と来たがすでに先行者の車がいたので諦めていた。
人気の渓? 白峰支流の最深部の渓1時間弱のトリップ。 
入渓直前、知らない堰堤がたっていた。見間違える程かわっていた。 
 P9260408P9260409
入渓は思ったより、人道があり固まった山肌。適度に人の踏み入れた感触あり。
P9260410
こんなぷーるもあるが魚が走らない。
せまい岩肌をぬい、高巻きするとそこは
P9260412
パラダイスの予定。そしてちょい広めの流れがゆったりあるが、少し水が多い。
P9260413
しかし、ガーン。見るのはなんと、未成熟な岩魚達・・・・・
すでに抜かれたのか〜それでも少なすぎる。ここまで来たのに。
最悪予想していたが、中途半端に奥か・・餌師の標的・・堰堤もできて・・・・
行来のできない種族は型が小さくなり、壊滅的な状態。
12時入渓し脱渓したのが15時。Aさんの言動が半信半疑。だが渓そのものが
変わっていたのでしょうがない。最終日に坊主決定か???
三つ谷のH沢・・・ちょっとリストから消えました。
しょうがないので、白峰本流お決まりコースをながしました。
P9260427
P9260423
ポッパー炸裂
P9260422
いるじゃないか足下に魚が・・
P9260426
P9260433
本流系の岩魚は16時回るとなぜか動き出します。
敬遠されそうな所に結構.残ってます。
本年は、5月一杯までサクラマスをして、6月からは、地元の本流調査がてら
未開拓地をやりました。その合間を伺い庄川、高原にでむきましたが、W杯イヤーは足
がのびませんでした。来年は山女の早月川をいれながら、組み立てていこうとおもいます。
早いい流れで荒れ川であり漁業権がないので数は期待できませんが、投網など漁協自身が干渉しない所に、自然体な所がフライ向きかなと最近思ってます。釣りだけでなく剣岳が見える中では最高の川でないでしょうか。結局、最終の30日は足が筋肉痛でどこもいけず、本年度お見送りとなりました。
本年度もお世話頂いた方々、ありがとうございました。










川の選択

殆どタイトルがつけられない釣りとなっている。
前回行った。手取り本流
P9190408
今回心臓部に突入のはずでしたが
P9190410
P9190419
森は深く気持ち悪いくらい静寂〜山菜とりのおばちゃんと出会いましたが
熊がでてるから、笛ふいてあるきなさいって〜
P9190411
確かに糞と足跡はある。でもいつもの事。
P9190413
見た目.入りやすさ、抜群の渓程・・・・
P9190409
魚っけなし。
P9190418
っていうか〜川床の色がおかしい。この色の川はあまり魚いません。温泉由来鉄分の多い川。
前回のようにうまくいきませんあわ〜蒲田と湯質ちがうんやろな〜
P9190417
P9190415
この時期は選択を間違えると、寂しい結果になります。
P9190420
で場所替え、前回の上流部はすでに雨が振り出しあっという間に増水でした。
IMG_2681
温泉は入って早々帰りました。
IMG_2684
ここの湯質中々気に入ってます。一里のゲレンデ前
地元で良い川、悪い川の善し悪しのため時間が費やします。
ここは全く駄目ですね〜年券買ったんですが残念でした。
その名も尾添川。













 

秋限定の手取川本流

9月13日本日、妻の親戚が気分転換に山で釣りをしてみたいと願いで
予定を明けていたがキャンセルとなった。めずらしく妻がドライブへ山に連れてけと
願ったりかなったりで白山林道へドライブする。
P9130407
めっきり空気も涼しくなり秋の気配が山に染みてきています。
こんな日は、岩魚が動き出す気配です。
梅雨時、水が多くて出なかった所をのぞいて見るといい感じの流れでした。
P9130406P9130405
軽く30〜40分小手調べ程度に流させていただきました。
P9130397P9130401
一つのポイントから3尾もでてくる。良い岩魚日和。
本日は日本全国的に渓流釣りは絶好調だったんじゃないでしょうか?
しかし今日はメインはドライブなので釣りはドライブスルー程度。
P9130404P9130400
短時間で4本程まとめて秋の新規ポイント開拓です。
市内車で1時間弱は貴重なポイントです。
P9130403
大きくないサイズですが,ボディーよりやや顔がでかい源流のネイティブ系。
来年は尺越え確定。私のために残っていてください。てっいうかここ浅いとこしかでないから。







 

最終高原川

9月5〜6日の泊まりがけでの双六
P9050383P9050384
川の音で夜眠れるのでしょうか?
P9050386
明けて翌日、朝一のキャッチリリース区間
P9060387
いい感じに見えますが、そんなに甘くない。
P9050385
今年は双六一回もいけず・・・・
最終日9月9日
P9090388
高原下流部心臓破りの階段一気に河原から着き上がる。足が笑います。
P9090390
高原心臓部。
今回、久しぶりの晴れで夏に戻った感じ
今回は今まで見過ごしていた、高原の心臓部に足をいれてみた。
P9090389
やっぱり、降りやすい所の魚は変な動きをして食わなかったが、大きさはそれと判るもの
1本はいた。まるでキャッチの川のようでした。とりあえず後日再チャレンジする事にして渓への進入経路と脱路を考えて撤収する。
P9090391P9090394
最終日で2本の山女のポイントで粘ったが結局無念 、ばらしとラインブレイクで一方は
完全に流れの中に消え去る大きな魚体を見送る事になりました。7X切れるって珍しいんですけど
残念な結果におわりました。
P9090398P9090399
今期はドライフライでやる機会が少なかったですが、良い釣りが出来たような感じでした。いい時期にはウェットで楽しめる川のキャパと#4ぐらいでさらっと流すと軽快な釣りが5月あたり楽しめそうなポイントがいくつかありました。物足りない結果ですが来年の事を思うとなぜか期待を持ってしまう川です。サクラマスを来年もやって一区切りしたらまた高原へ戻ってやってみたい場所がふえたこの年でした。
P9090404
今回感じたのは、高原川は虹鱒が増えました。特に小さいのはパーママークがあって異種のような感じでしたが、あれは虹鱒です。これから更に深部へいかなければ、山女の顔は見えない川になりそう。
P9090392

P9090400




 

高原、宮川あっという間の禁漁秒読み

金沢から1時間半弱でいける本流渓流。宮川
P9010386
今年の水量の多さが物語る護岸のブッシュが消えてます。
P9010388
この時期でも水は引かず、宮川のウエットゾーンでウグイに遊ぶ。
この川、一度水でると中々引かず、早い時期だけか。。。もうゆく年
来る年がきこえてきます。
P9010391
で場所替え、懐かしの高原川の竹やぶの下、最近牛舎がなくなったのか匂いが消えた。
P9010394
降りる前はなんとか天気だったが・・・
P9010400
釣れそう、しかし今回もスーパー雨男になってしまった。
P9010402
失点の見える新子がなんとか〜新子という呼び方はこの場合どうなのかわかりませんが
山女の1年魚は新子と呼ばれている。この川で育っている証明である。来年度から放流はしないので
ほっとした。昔はうじゃうじゃいたんですが、雨のせいか散発。
P9010403
P9010406
この後、雨の中ライズを見つける。良い感じのサイズ
1投目テレハンピービートル、カディス、とド派手なスプラッシュで見切られたのか食いそこねか?
3回目のほんとでバッターでズッシリのりました、が走られて手元に緩んだラインをたくそうとしたら
抜けていきました。悔やまれますがバーブレスだったのでまあ〜しゃないわ。
#4じゃ重たいかな。う〜んセージのロッドやったらこんな事はなっかたけど。う〜ん雨やしな
P9010404
視界も殆ど曇って悪いし、今年は尺きびしい〜かも。
P9010407
今年はどこも、こんな感じですわ。
   







 
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
最新コメント
記事検索
livedoor動画検索
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ