ワンダーナンダーなblog

ブログは主に犀川桜鱒を中心とした北陸でのフライフィシングや登山などトライアルの模様を報告しております。ほか食べ物でラーメン店と少々お気に入りや話題の金沢のお店など掲載させていただいております。 追記、広告掲載には過去に自分の愛用したものやよかった所など選んで 貼り付けてますので、吟味していただければ幸いです。購読ありがとうございます。

2014年11月

手取りサーモン総括

手取りサーモンもはじめていった,10年前とくらべれば、随分変化してます。
中州に行けるように、漁協は護岸してますがその護岸が厚かったように本年は
おもいます。あまり驚異的な豪雨もなかったようです。
本年もあと10日を残し3100本をクリアーしてます。
昨年は今時分は大荒れで釣果も散々でしたが、このところ晴天が続き
本日も良い釣り日和となってます。一日では集計できず21日は明日に持ち越しとなってます。
先日11月19日のムービング

私はサーモンバムではありませんが、これだけ楽しめると
はまりそうですね。西本さんおつかれさまでした。



11月19日手取りサーモンゆとり世代2

PB190012
というわけで,今期2回目、朝7時起き朝飯ゆっくり食って8時出勤
本年は手前でも釣れるんで、中州はまばらです。
4名様いたのですが、下は満タンなので監視員さんに,断って中州へ渡りました。
手前にシングルハンドの方がいたので前に入らせていただきました。
朝の増水は予定済み、昼頃からは引くだろうと・・余裕のキャスト
PB190008
さっそく口がけで9時10時に2発 これはメスの
PB190036
おす、めすだとおもっていた。ところがどっこい!上段はメス風のおす
しかし昼から、減水にいっこうにならず、監視員がこれ以上水はふえませんから〜となんのこちゃ??
弟③ダムからゴミ出しに放水しているとの報告です。なるほど水が微妙に増えてます。
そうなると口を使ってくれず。上ではすでに5本以上釣って帰った人もいるらしい。
しかし12時頃に面白い銀ぴかをゲット
PB190049
PB190015
この後上州やの西本くんとばったり再会。
先端部でちょこちょこ釣ってらっしゃる。思わずニコパチ
PB190018
このあと更に銀ぴか度が増します。
PB190040
この後、しばし当たりが遠のき、すれがかりを二人で連発します。
PB190039
この銀ぴかは身が赤みで漁協ではケイジというらしい。走り、ジャンプ一味違いました。
西本君んもすれがかりで頻発、しかし本日6匹
PB190029
増水で濁ると先端部はスレが多発します。
そして私のバウアーもクラッシュ。ハンドドラッグで対応しました。
こちらの方が魚を慎重にやり取りし、落ち着かせてとれる練習になりました。
あとそれなりにフックアウトする鮭の限界点も大体把握できました。
来年あたり手取り鮭マスターになれるかな?
PB190050
二人で12匹、私6尾、西本氏6尾
年々漁協も考えていると思います。もう朝一から並ぶ必要ないんじゃないの?
いやいや遠方の方はささっと釣らなきゃいけないし、地元周辺はゆっくりリフレックス出勤でどうだろうか?リフレックス料金設定で???










 

11月16日サーモン日和はゆとり世代か?

本日も忙しく、町会のお勤め準備があり川にでたのはなんと10時半だった。
一振り出来れば、いいなと〜巧い人の釣り方でも隠し撮りしてみようとそれぐらいの
軽いのりでした。
PB160565
ところが,どっこいその日は京都からおいでたグループが女性がいており、増水した中州への
上陸を断念されていた。そのリーダーらしきジェントルマンに『あんたゆとりだね〜』と冷やかされつつも、中州へ渡る事ができました。ダンディな京都の方、ゆとり世代ですみません、ありがとうございました。魚はばっちり入ってるんですが、変わらず口を使わずスレがおおいようです。
先端部は4人ですがいつもの中心部でのみかかるようです。
瀬に付いてるペアリングの魚は見向きもしません。
そういのは無視するのが、サーモン流なのかもしれませんが、私には良く判りません。
昼ランチのTimeで一人が抜けたようで。なんとか流深部にはいれました。
そんな中でもタイミングがあえば、流深部ではスレでかかります。
PB160576

PB160574
スレ
PB160573
今期初のオス〜サーモンピンクでした。去年もですがブナの浅いオスは身がきれいです。
PB160578
下はスレでメス75㌢
PB160580
おもい〜 リールに負担がかかりました。
PB160583
ずっしり
PB160581
ブナAタイプ新しい遡上か?
PB160582
そして13時を回ると、明らかに濁りが抜けて一気に水が引いた途端、地合でした。
PB160586
魚が口を使いだし、至る所でヒットしだしました。
こうなるとポジションは関係なかったですね。
PB160585
口にがっしリスクイドロフライ!
PB160589
2本追加!ONEキャスワッヒトの世界でした。これは滅多にない味わえない感覚。PB160590
がしかし
PB160594
いきなりリールがクラッシュして1時間半を残して終了しました。
トータルオス1本、メス3本 ジャンプしながら走っていく豪快なサーモンもいました。
地合で魚が動き出す瞬間がたまりません。本日のロッドは師匠からお借りしたCNDのBスペイでした。
ティップが柔らかく当たりが明確、ルースニングで適度にテンションを掛けながら、
緩める間で、流すととても当たりが明確にわかり、3回目ぐらいの食いこましをするとしっかり
下あごにフッキングしてました。無理にあわせるよりある程度テンションを抜く方がかかりがよかったです。ドライフライのような感覚でした。
PB160596
メスサイズが大きいのではと・・監視員がうろうろしています。
しかしまだまだ
PB160595
本日は最高の84㌢台がせたらしく、これからサイズアップの時期にはいるようです。
魚の遡上も今期最高のような感じです。もし明日晴れば最高になるでしょ!今週は!!
こんなクリアーな手取川を見たのはひさしぶりでした。
町内会の役でがんばったからか?欲を捨てたからか?良いサーモン日和がつずきそうです。
そう師匠のロッドがよかったのかも。
それから、昨日は嵐、雷、濁りで増水し中州は断念し手前で解放されたフライマンが10人ばかしルアーの所でやったどうです、そんな日でも愛知の方は5本つれたそうす。しかし今日はいまいちだったそうでサーモン釣りは不思議な部分がまだまだありそうです。
本日はノンンビリ釣らせていただき、周囲の方々にただ感謝です。
愛知の『ブログ』スペイジャーナルのTさんゆっくり楽しませていただき、ありがとうございました。































手取川サーモンン爆発の兆し

 本日11月11日昨日の釣果トータルで計2000本をすでに上回った。
PB110569
すでに、護岸は崩壊すみだが。まだ浅い。
この調子だと3000本いくのでは??後20日ばかり残し、最低30本としてせいぜい2600〜2800尾ぐらいか、半分は雨なので。
 しかし相変わらずの、朝型の秋雨により濁りは続いている・・・・
釣りには、すれがかりが多くなており今ひとつの趣となりつつある。
とりあえず本日動画つきで・・・が失敗。監視員やや興奮気味で面白かったです。
PB110564
ルアーマンすれ掛りで、とりこぼしてます。かなりおおきかったです。
PB110574
10時回るとオス・メスがこの通りすでに10尾ほど。と監視員より
PB110566
後尾のかたでも,フライがかりある程,遡上ピークを迎えてます。
先端部は岡崎から来ている、杉坂フリークの々が、釣りまくっている。
先週の泥沼状態でも杉坂さんは釣っていたようで、昨年も同様、大荒れの中、不思議とぽっかり天気に恵まれた日に釣果をあげたようだと、今年も続けて釣っているようだと説明していたら、私らは杉坂一門ですとおしゃられ、してやられました。どーも失礼しました。
今週は大きいサイズやったわいや!
有名なスミヤ精肉店の焼豚
PB110579
美川駅前から左道なり直進して森酒店過ぎの向かい右側。美川IC高速近く。
PB110581
赤みと脂身入り赤みがある。たれが甘くて癖がなく鰻のような感じ。
食べると少しあたためると柔らかくとろけやすいが赤みでしっかり。
人気で3にんまちでした。大人2人分で1700円は高すぎる。
好きやき肉と一緒なんて〜なんぼ豚でもありっまかいな〜

巨匠、こういう娘らに教えてあげてくださいな〜









 

早月川・常願寺川の紅葉

今回は泥水状態のサーモンダービー をささっとキャンセルして
紅葉ドライブとあいなりました。釣りという執着から解放されると
こんんなにいい天気に恵まれるなんて不思議です。
PB040464
まず、早月川のつるぎばし
PB040479
そのまま剣岳が一望できます。
PB040456
流れもすばらしい。
PB040483
高原を彷彿させる川幅
PB040465
2級河川と思いきやところが、手取り上流部なみ
PB040461
しばしお楽しみを
PB040473
前から後ろからいい瀬、ドライパラダイス
PB040499
PB040499
PB040511
PB040480
橋の上は名所でのんびり絵を描き人
PB040481
有料もなく高速IC立山より30分くらい
PB040494
PB040491
PB040497
PB040468
どんどん山にちかずき
PB040517
この距離感
PB040481
PB040456
PB040528
堰堤間の釣りになりそうですが、強い腰の流れは餌でははいれそうもなく
フライオンリーとなるポイントがややあります。
川にマッチしたシステム.ロッドで流れの強い中からネイティブ系の山女が釣れれば
ほんと早月の会のみなさんに感謝です。
PB040518
この看板、注意でなく、もうおどかしです。
PB040520
次は常願寺へ雄山神社へ必勝、家内安全、皆平和の祈願!!欲張りですわたくし!!
PB040523
さらに晴天に勢いがつき見えるは北アルプス、薬師岳
PB040526
ここまでわずかな時間見えてから早い。
PB040531
称名滝までのこーす、これ悪城の壁
PB040534

PB040563
ザ、地球
PB040547

PB040559
PB040553
PB040557
終点は山が立ってます。で立山
PB040537
上はー5℃で凍ってます。有料はすでにマイカー規制だから林道で無料です。
PB040554
PB040560
PB040537
PB040546


PB040543
称名滝はここまでーイオンは十分です。また夏にあいましょう。
PB040528
このあと夕日が強く目があけれないくらいの日差しでした。そのまま日がくれようしますが
中々暮れませんでした。
月に照らし出された山々が反射して、青光りしてました。驚きのあまり写真をとらずに
おわっていました。来年ねらおうとおもいます。
太陽フレアが強い事を間近に感じた日です。エネルギーが強くなると水は早くから溶け出し
植物は大きく育ち。食物への影響が少しずつ影響がでてくるの間近にかんじます。














 

2014年手取りサーモン8日目

IMG_2787
昨日は1日・200本の大台をクリアーしたと思いきや、本日ドロだく
PB020448
魚はいますが、釣り人の足にぶつかる有様、釣ってもすれがかりか、それとも
目の前にフライが通った時だけ・・・・・
PB020449
先端部の状態・・・・・今晩も雨の様子。
明日もつずけば,残念ながら4日はキャンセル模様です。
魚は銀ぴかのブナのうすいものが多いとか、たぶん最初の遡上グループだからでしょう。IMG_2788









 
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
最新コメント
記事検索
livedoor動画検索
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ