ワンダーナンダーなblog

ブログは主に犀川桜鱒を中心とした北陸でのフライフィシングや登山などトライアルの模様を報告しております。ほか食べ物でラーメン店と少々お気に入りや話題の金沢のお店など掲載させていただいております。 追記、広告掲載には過去に自分の愛用したものやよかった所など選んで 貼り付けてますので、吟味していただければ幸いです。購読ありがとうございます。

庄川支流

台風明けて3日目の北陸渓流昏睡状態

本年はまだ尺オーバー山女の顔を見ておらず、
調査にいきました。台風明けの3日目
遡上ヤマメをみるにはいいチャンスかと思い〜
P9190572
この山中で工事しています。
庄川支流
P9190574
わかりますか?先月までここを私達、車で走ってました。
道はすでに消滅しています。
師匠驚きでした。
P9190577
あの橋もなく無惨に壊されていました。P9190578
恐るべし台風
P9190580
この後、ひと流ししましたが、ウグイの嵐でした。
1本ヤマメがでましたが激流に上ってく姿を確認し
テンンションが抜けました。今回は坊主です。
おそらく、春の増水期にすでに遡上しいる分だけで、他は遡上できないのでは
ないかと思います。
渓流は計画的にいきましょう〜本年は!





 

フライマンフィシャーマン 誕生か?

仕事場の後輩Yくんがかねてから、岩魚を釣りたいと夢を
ねがっていたので~そのお手伝いとしてフライフィシング
となりました。フライとは毛針の虫のこと、疑似餌を形態して
いかにそのキャスティングで魚をだまして釣り上げるか。
その中で単なる釣りだけでなく、自然に調和していくのかがフライフィシング
の魅力である。釣果だけでなくもっと、自然との融合が楽しめる豊かな遊び?
ネイティブウオッチング、自然観察、洞察、運動すべてです。
風貌は釣り師、なかなかいいオーラでてます。Yくん
釣りにチャレンジして今まで坊主はなかったと自負するYくんどうなりますか?
期待してます。
20120205_1871699

P9110546
なかなかの健脚ぶり。渓流を歩く素質を感じます。
しかしこの日は増水傾向で百瀬川は厳しく、すぐさま隣の川へ移動する。
初めてフライを振るYくんにはちょっと厳しいか?
不安になるYくんのために魚のいることを証明する。
P9110535
とりあえず一匹9寸岩魚
P9110545
P9110544
P9110543
産卵前の婚姻色をだして鮮やかな色合いで秋を感じます。
もう1週間もすれば落ち葉がでて魚に似合います。
P9110540

P9110549
頑張るYくん。最後のふちまであきらめません。
しかし自然はそんなに甘くありません。
この日は4本程、私が釣って後は、Yくんに任せました。
P9110548
いい天気にめぐまれました。この日は午後から天気が崩れる予定
でしたが、晴れから曇りで過ぎ去り、
これもYくんのおかげかな~また新たな晴れ男の誕生です。
次は必ず、釣ってくれるでしょう。
P9110547
Yフライマン誕生。














 

大雨後の大長谷川たより〜

P8270482
















夏も終わりに近づきひまわり畑がかれてきてます。
P8270483



















夕方はなぜか不思議に朝日の方向をむいてます。真っ昼間はどこむいているんですかね〜???
P8270467



































のどかな川の流れ田舎の里川風〜
周囲は人がすんでいます。村の人のための温泉。村営のばんがろー
あと食堂と一応そろってます。この上には21世紀の森キャンプ場として
美しいと北陸県下で一番評価の高いキャンプ施設と自然があります。
白木峰といった登山道口まで車で行けるコースがあります。
次回車で上り詰めたいと思います。紅葉シーズンに〜
林道はすべて無料です
P8270474むこうから何か走ってきます。

P8270475















私の顔を見るかいなや、いきなり走り去りました。
野生化してました。この小屋の中へ走り去りました。
P8270476
P8270477












おそらくつぶれたヤギ牧場の生き残りでしょうかね〜人より動物とよく出会う。
P8270473P8270472












こじんまりとした町で姓がみんな一緒なような気がする。
過疎なんでしょうが〜こういう自然を守ってほしいんですけど・・・
誰が運営するんでしょうかね〜この先。村営の食堂に女性がひとりだけいらっしゃいました。
岩魚の塩焼きや刺身もある。ちょっとした料亭なみ。山菜料理も期待できそう。
で釣りのほうですが〜ここかな〜と思った発電所上を流しましたら
6寸ヤマメが顔を出しました。〜
P8270468



















P8270469














しかし今回もつかの間、上流部で降った雨が一瞬にして
にごらせました。大長谷も濁りの川です。
これで奇跡のぼうずなし。
進入も脱渓も草むらと高い護岸により限られている。おそらく春先後の
ハイシーズンの川である。それはキャッチ管理にはむいているのだが、、、
豪雪地帯にて5月以降なのだが住人はどうしているのでしょうか〜今度きいてみよう。
P8270470



















P8270471



















こじんまりとし里川風でこういいところが好きなフライマンはいます。
しかし、釣った分を持ち帰れば、次はいません。結構いい魚が釣れる
と聞くが、全くといった人もいます。キャッチリリース制にすれば
もっとよくなるはず。町おこしに考えてみては〜
またキャッチ予約制にして時間管理したら
全国から人がこないか??う〜んそれは夢のまた夢。
しかし今、魚が残る川は全国から人が殺到しています。
神流川は予約殺到です。それどこかと思っていたんですが、
最近しりました。群馬の日航機が墜落し上野村でした。
追悼式が行われていてたまたま知りました。町おこしに一役
かっているのでしょうか?
P8270465



















のどかな風景が続くが金沢から国道で2時間弱。
高速で八つ尾から進入で1時間半か??







バンブー入魂7月28日

知人がバンブーロッド・ペゾンミッシェルを購入したという事で
入魂釣り行におつきあいと相成りました・
もういかないはずだと・・・お互い確認したはずだったんですが・・・
その川は卒業したはずなんですが〜
なぜか気がつくとそこは、いつもの場所。P7280458
 



































しかし今年は冷えてます。もう8月ですが、紫陽花が咲き残り、
すすきが顔を出し始める季節感のなさ。異常気象です。
魚もペアリングの準備か流れよりプールに移動しています。
P7280451



















今回も快調にバンブーロッドを振りこむのぶさん。
しかし、活性が幾分落ちたのか、おろろは少ないないですが、虫も
少なく今ひとつの状況。
せっっかくブーツも新調したのに申し訳ないです。しかしそれが自然の
不条理。で頑張って二人ともプールを遡上しましたが、(遡上とは泳ぐ)
あまりいい調子ではなく、気温もさがり体温もひえてきたので早々に
切り上げました。申し訳ないです。
P7280456



















バッタ好きの7寸ヤマメ
P7280455



















P7280452



















もう少し、風景や魚の動きなどゆっくり楽しみたかったのですが、
低温対策はしておらず今日は適度に釣り上げ、撤収としました。
今度はうまい飯でも作っていきたいですね!
でこのところの異常気象に対応するべく、グッドアイテムを
紹介!!
以前simms社のビブラムソールを紹介しましたが、その後の経過ですが
明らかにフェルトより2年は長く持ちます。通常年間20〜30km
の場合。で通常はフェルトは2年で終了します。
ビブラムは100kmは歩けるはず、登山シューズは2年間で
5回の縦走をしたとしての設定。登山はフライマンの1年分を
1回の縦走で走破することもまれではありません。
滑りはフェルトのほうが上ですが、それは社の出しているビスツール
で十分な程、間に合います。というかこれをつけなければ、ビブラム
ソールの意味はないです。
人より早くウーェディングしてより安全に快適にをsimms
社は追求しているのがわかるはずです。
P7160361



















ハードバイトブーツスタッドのアルミ版(ビブラム専用)
2種類あり、もっと強烈な目も用意してある。
環境を考えて、優しい方を選んでいます。
P7160362



















こちらは、フェルトにも対応できるアルミバイト・スタークリート
こちらはカスタムフリーとなっています。強烈なギザの目です。
P7160359



















これで、こけるのが10分の1に減りました。
あまりいれると足首に衝撃を吸収しちゃいます。ビスのスタークリート
の方が人体に優しいと思いおすすめします。
それと、最近の登山ブームで山小屋がきれいに整備され風景と釣りの
両立を図る、源流釣りに近い、林道をロングトレイルする釣りも、にわか
北アルプス、南アルプスでは楽しまれています。
その中で新素材のウエットスーツのような耐久撥水素材のドライスーツを
見つけました。入水後10分経過しても通常の吸汗加工繊維に比べ8℃
以上の保湿性があり3分の1のカロリー消費ですむと。
なんや!やせんがかいや〜という問題でなく、体温損失は山中では消耗と
不快感を発生するだけなので。えらい涼しい話になりましたが
フラッドラッシュ特許出願中だそうです。
P7290462
P7160355






















































これで、やまめと一緒にプール遡上するわいや〜。
なんか最近、冒険人になってきたわいや〜
なんか違うんだけど〜まあ〜ちょっとくらいいいかいや〜
もちろん本流ウェーディングにも
最終はこれ定番カディス。ハイフロートタイプの基本版
これが尺ヤマメに一番きくわいや〜
P7290459



















量産しまます・・・・・











 

7月梅雨明け〜10日になったのか?源流ヤマメさん

7月20日、久しぶりに源流釣りにいきたいとお誘いがあり
庄川 支流へ出かけた。
朝5時半に待ち合わせすると、気温20度。
そんな涼しいんや〜朝は。じぇじぇ〜
山に降り立ったときはさむかったわいや!
でノブ師匠と今回、しばしの源流トリップをする。予定でしたが
いきなり7時半からダンプカーが走り出し、8時半から泥水状態
となり本日終了。情報不足でごめんなさい。
P7200363



















軽快にウェットフライを流すのぶさん。
ご苦労様でした。
場所を変え、k湖へ移動。
P7200364



















なんとか虹鱒のライズを拝めましたが、時既に遅し。11時近くには
魚も沈んでしまいしました。
心地良い風が吹き出し、源流からの開放感が気持ちいいです。
やはりダブルハンドには晴天が似合いますね。
眠気がきてしまい私はダウン。向い風でも力の抜けたキャストで黙々
と降り続けるノブさんパワーありますわ。いろいろご指導ありがとうございました。
リストアップ、スイープ、ロンチポジションの繰り返し動作を
地道に行う。これ課題です。
で翌21日庄川支流へリベンジする。
そうあの尺オーバーの影が頭から離れずいちゃいました。
8時半スタートで昨日濁りだした地点から再スタートです。
P7210366からすあげはが
何匹もいました。
やはりヤマメの魚影は少ないです。
ウグイの猛攻に耐えながら、
大場所からなんんとか出しました。






P7210370P7210375












ひれがでかいネイティブレインボー でレッドライン
P7210372



















P7210371



















これで尺なんですが流れから出るので、プール2つ飛びました。
でこけながらランデイングしました。
P7210399



 















ここの堰堤はヤマメの休日になってました。
でさらにドン付きを目指し突き上げます。車で〜
P7210424



















この岩、岩魚のポイントでしょ〜
でも出ました。ポッパーで!前回ビッグカディスでのらないんで
さらに大きくしました。
P7210423










 








使用後ですが・・・・
P7210404



















泣き尺ですが、よく引きました。スリムで岩魚みたいな顔つき。
岩魚かいや!!やまめやわいや!
岩のえぐれに何度も突っ込みましたが、
なんとかKTY7Xフロロカーボンが持ちこたえました。
P7210402



















P7210421










 








これも引きずられ、こけました。怪我しなくて良っかたです。
釣果はティペットのくせがなくなったのか?ポッパーが効いいたのか?
よくわかりません。でも会心の一発でした。
P7210425



















これがお目当てのプールです。上から魚の動きを見てトレース
出来ます。夏の渓流の醍醐味です。
そこでやっちゃいました。
プールの主です。ついに
P7210429


 
















この尾ひれの大きさ! 頭といい規格外の35オーバー
P7210428



















ワイルドレインボー #12カディスで水面をツンツンと刺激してたら
なかなかでないんでよそ見してたら、ふっと吸い込まれたわいや。
驚きました。かなり時間かけてとりこみました。
やまめかと思ったんですけど、最近どちらでもいいですわ。
P7210436



















ロッドはセージTXL2710の柔らかさに驚きました。
この竿はばれないロッドですね。
という感じでなんとかリベンジを果たせました。
P7210438
帰りのダートも
幾分気軽に感じました。
また、きそうな感じ。
そろそろ卒業しようと思うんですが
車のためにも。。。


やっぱり7月梅雨明け
後10日が一番釣れる
伝説はまだ続きそうです。











空がきもちいです。 梅雨ところで、あけたんかいな〜???
P7210439



















やっぱり大きい魚を大きい川で獲りたい。
釣り人の欲望はさらに広がります。
やっぱ、この川卒業やな〜





















































 

庄川支流その2 7月14・16日

雨が続く中、ぎりぎりでこらえている本流の状況。
あと半日降ったら、カフェオレ状態。これは14日
P7140330
P7160331


















厳しい状態であり
さっそく16日支流へ足を
のばす。
時間も10時30分を回っている。









P7160332
















支流はクリアーな流れ。
しかしこれもつかの間、工事が上流部で始まり
珈琲色に染まってくる。
本日は平日で工事しており、どこで掘削しているのか
徒歩で確認していくことにした。
合流地点より1時間程で掘削していた。
どんつきより上はクリアーでありつめていった。
もう12時近くなのであせりながらつり上がる。
最初、魚は稚魚ばかりで自然サイクルされているのが分かる。
100メーターもいかないうちにプールでつまってしまった。
そのプールでは魚らしき影が浮き沈みしている。
尺近いのもいるが、そんなに数はいなかった。
ライズはないが餌をさがしている。
もう2時ちかくであった。あっという間に時が過ぎる。
本日、ティペット6Xでありみきられしまい、寸前で急速U
ターンされてしまった。ヤマメであった。口でつまむ程度で食い気が
なかなか立っておらず、渋い状態でありヤマメの斑点と鋭い顎が見え隠れ
して楽しませてくれた。
止水のプールに少しの流れがある。この微妙な流れに角度をかえて
、プールなのでラインの落とす方角と魚の
居着いている方をずらしてラインを落としてみると、なんとか1本、
型のいいのがとれた。
フックは#6ビッグフライカディス・ストーンもどき
この渓流なら日中でも飛んでいる・巨大かわげら
P7160336



















P7160344P7160342









その後、さらにつり上がったが1本追加して5分もしないうちに
プールでいきどまりであった。さすがに泳ぐ気もせず3時をまわろうかと
いう感じ。早々に終了した。一度つぶしたプールには魚影のあとかたも
見られなかった。#16〜のCDCカディスマイクロカディスが
一番反応がよかった。ボディーは黒。
工事の人の話では餌釣りの人など朝、夕に来ている日もあると
・・・それだけシビアになっていたのか??
去年は5X〜6Xで十分だったのに・・・上から落ちてくる
魚もいるので居着きと違うタイプがいるとのこと。堰堤により
それぞれのタイプがある。・・・餌釣りにぬかれたのか?
ここ最近プールであまりいい魚を見なくなった。
でもまだ4回目である。今年はだめなサイクルか・・・
餌の人もあまりいいことをいってなかった。





 

タイムトリップ失敗

庄川支流に虹鱒・大ヤマメのいる川がある。
昨年、友人から教えてもらいでかけたが
おおきいのをばらした。
金沢から数時間で山岳渓流の中で我を忘れる事ができる。
数時間のタイムトリップに出かけた。
P6280356



































よく雨がふるのだが、どう影響がでるかはまだ未知数だった。 
P6280328



















猪・熊も多い、という噂・・・でもいるのは鹿。でしょ・・・
だが鹿もいない。
でも音はする。コロッコロッと鹿が崖を歩くと石ころがぽつぽつ落ちてくるので
要注意である。
雨も降らないはずだったが、
P6280334



















かわいいのを一匹、ヤマメ
P6280336











 







P6280349













 





弱っていたのですぐリリースするが休んでいる。
P6280350



 















いってるうちに雨が降り出した。
増水するほどではないが濁りが強く終了。
P6280351





 













これでタイムトリップ失敗。
P6280358



 















おにぎりくって撤収する。




 
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
最新コメント
記事検索
livedoor動画検索
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ