ワンダーナンダーなblog

ブログは主に犀川桜鱒を中心とした北陸でのフライフィシングや登山などトライアルの模様を報告しております。ほか食べ物でラーメン店と少々お気に入りや話題の金沢のお店など掲載させていただいております。 追記、広告掲載には過去に自分の愛用したものやよかった所など選んで 貼り付けてますので、吟味していただければ幸いです。購読ありがとうございます。

フライタイイング

メボソ毛鉤店

IMG_1554
旧横安江町アーケード街、目細通りにある天正3年かの歴史ある
毛鉤釣具店があります。鮎の加賀毛鉤のお店であります。
この通りは現在金沢表参道と称し、整備されて観光客誘致に営まれております。
横の筋にはそれぞれ通りに名がついていて、迷わないように
メボソ通りには、めぼそさんがいました。
IMG_1561
IMG_1555

IMG_1557
IMG_1559
その昔、鮎釣りは武道の訓練の一つとして、
武士の中では釣り文化が根付きました。金沢の鮎釣り文化は武芸として
今日まで親しまれており、重要な位置を担ってます。

IMG_1654
伝統工芸ですが僕にもつくれそうなんですが
IMG_1655
このお値段、一つ700円から1300円まであまり変わらないように見えます。
私も、しかしこの先に付いている金玉がの工芸品がお高いのだと感じます。
金細工をいろんな形で取り組んで来たのだと思います。しかしその昔から
金のビーズは良く釣れるとの事で海外のフライフィシングでも大会では
活用されています。 お魚にはどのように見えるのでしょうか??
IMG_1651
とある釣り師が引退される言う事で、毛鉤頂きました。
最近、忙しくてなかなか行けないので、これ持って、のんびり犀川の河川敷に立って
、釣りともと時間を流せればいいのですが・・・・

安全にコインがチェックできます。
簡単安心!ビットコイン取引所 気になる方はこちらから、コイン取り扱い安心して出来ます。 簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck

夏のフライ

 今朝、久しぶりにいい天気だったが今日は山にはいけなかった。
広島の土砂災害のニュースが頭に焼き付いていました。
最近の雨は尋常ではありません。
山からの出水は恐ろしく人ごとのように思えません。
我々石川の人は救われていると思います。弔意を持って家で引きこもりました。
広島の土石流災害の被災でなくられた方々のご冥福を祈ります。
と思いきや、石川も不安定な雨と雷。朝晴れていたのが嘘のようです。
山へ行く方はくれぐれも気をつけてください。地が完全に固まるのに72時間かかるとの事です。
で今日は夏蝉パターンを巻いた。
P8220392
一度試したかった、シケーダーフライ
P8220388
調子に乗ってもう一つ、1個10分くらいで巻けたがカットに20分かかった。
P8220384
もう一つバッタ=ポッパーフライ
P8220394
これ尺山女食います。これ、しゃくやまめといいますので巨匠さん!
たくさんおんなじゃないから!!尺山女
問題はフックナンバー。今回はバーブレスで仕込みました。
これ持って十勝とNZいきたいですけど何か?







 

最近毛針さくらます2014年

今年は巻く本数が大分減ってます。
少しエンジンかからないというかゆるゆる〜になってます。
でも大丈夫な感じがします〜たまたまあった1本で釣れた事もあるし
赤まだらスペント1本で助かった遠征もありましたし。。。
今年は画像では感じませんが随分、柔らかい素材に成ってきました。
P2190052
ウォディントンシャンク4㎝大きめにフックアシストフック
このフック形状はサーモンでその強さとばれない柔らかさを感じて
進化しました。
P2210058
がまかつプロヒラメ17号にバッキングラインで巻き込みました。
上州やさんで189円で12本入りコスト削減もできました。
P2190054
出来るだけつけすぎないようにしてますが・・・・
P2190053
さあ準備はできました。







 

小雨にてマーチブラウンで宮川突撃

師匠に手取り釣行をお願いしたが、あいにく70%の小雨状態。
忙しさも相成って、断念モード。またよろしくご指導お願い致します。
今回は昨年から狙いをつけていた宮川へ出動する。
出動前にブログを書くのは初めて。
今年は大きな水も出ていないため、おそらく川床はいい状況である。
今年は全般的に北陸。岐阜の渓は調子がいい。
本来、手のかかっている魚のいる河川へいけばある程度は釣れるのである。
最近、環境庁から報告された某北海道の河川だが、いとうが釣れている。
もちろん保護許可された区域での完全キャッチリリースである。
それもある程度の技術のある釣り師としてアンケート調査を行った結果
だが、5〜6月のひと月に1300人の釣り師が来て1500尾のイトウが
釣られている。天気にめぐまれなかった方は1日0匹もあるが、一人で
4〜5尾釣る方もいる。一人延べ平均1.36尾/日ポアソン分布とある。
詳しくはフライで1.44尾/日。ルアーで0.67尾/日。
フライの方が多い。ちなみに桜鱒は九頭竜川や米代川でハイシーズンで、
ひと月平均200尾弱釣られている。
2300人ぐらい釣り人がひと月きた釣果報告がある。秋田河川にて
九頭竜にも2000〜2500人はひと月くるだろう。いやもっとか?
ポアソン分布の計算はしらないが、明らかにした数字ではいかに桜鱒が
難しい確率でつられているかが分かる。
幻とされている、いとうより困難な確率なのである。
その桜鱒を保護しない漁協はいささか、どんなもんであろうか。
もっと的確に釣れる渓流はそんな数字は関係ないのである。勉強しなければ
魚も漁協も生き残っていけない時代である。
そのうち天罰がくだりますよ〜・・・
明日はズバリ、大まだらの釣りが期待している。
P5100101



















マーチブラウンウェット問題はフックサイズ???
P5100102



















最強スペントドライパターンこれで昨年いい思いも惜しい思いもした。
P5100103



















トラッドなパターンは見る角度、流れる角度により同じフライ
に見えない要素があると思う。のは私だけか?そこが好きだ。#6
現代のフライはすぐなんのイミーテートか、わかりやすく魚も学習しやすいと
思う。あしたの組み立てとしてまだらでマーチブラウンの釣りをして
あわよくば、放流された鮎のベイトフィッシュの釣りで大鱒を狙えるところ
まで検討している。予想はどうなるでしょうか?今しか出来ない釣りである。
飛騨はこちらが雨せもやや晴れると見ている。
さてこれはなんでしょうか?
追伸ヘルメット君は次回である。



















 

犀川サクラマスの妄想気分

これ~巻いたで~美しい毛鉤で美しい魚を釣る。
これが釣り師の美学や! と想いつずけこの釣りは3年目である。
ぴあの_20120221_0055ぴあの_20120221_0056
しかし、つる期間も短いから~せいぜい半年かぁ~それよか釣れたのはえさ釣り師が1回だけ見たことがある。
その他知人が2人1匹ずつ釣り上げている。  う~ん今度はいよいよ僕の番かなぁ~
上がサクラマスの定番チェリーボム、下が虹鱒キラーのブラックチャーム
さぁ~これも造ったし川の調子でもみてっくべ~
ぴあの_20120221_0053





ぴあの_20120221_0054



で~川の調子やけど
今年も雪がでか~い 
歩いてみた~
大豆田のグランドは雪で山済み~こりゃ3月1日の解禁でも間に合わんやろな。解禁したからといってすぐ釣れる魚ではない。
なんでこんな釣れん魚おっかけてんやろ~と最近思う。
まあそれがロマンロマンと自分に言い聞かせて歩く。
う~ん 登山も人生も難しい道のりほど登った甲斐があるだろうが、確かに気持ちいい~だろう! いいだろう~だんだん妄想へ化していく。

ぴあの_20120222_0060ぴあの_20120222_0059サクラマスは毎年2月ころから山女魚が成魚になって生地にもどってくる航海型の魚であるが神秘的な部分があり、あまりの美しさに釣り人のファンが多くやまない。まだまだ水量も少ないから魚の揚がるの3月後半の春の雨が降ってからかなぁ!
と思って歩いていたら、なんかの仕事の電話である。ガック!それも別件であり、いそいそとその場をあとにした。
こりぁ~今年も難しそうだわ~
昼ねのポイントも雪に埋もれていた!!!




満足度90点以上ご自慢の料理 * 満足度90点以上の旅館満足度90点以上の旅館お客様アンケート評価90点以上!極上のおもてなしを体感。
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor 天気
最新コメント
記事検索
livedoor動画検索
本ブログパーツの提供を終了しました
livedoor プロフィール
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ