BIG BOX

高田馬場の待ち合わせといえばココ。

JR高田馬場駅の目の前にある複合ビル『BIG BOX』は、ちょうど新宿のアルタのような存在。

そして、やはりアルタと同じような意味合いで、アルタで買い物をしたと言う記憶よりも、アルタ前で待ち合わせしたという記憶の方が圧倒的多数なのは、BIG BOXも同じではないでしょうか。

オープンは1974年(昭和49年)ということですから、今年が40周年という、東京では意外と古い建物。

このBIG BOX、今は青い外観ですが、昔は赤だったと言うことをご存知ですか。 

BIG BOX


1〜2階はショッピングフロアーで、3階から5階がメインとなるスポーツ・フィットネスのフロアー。
5階から上は、ゲームセンターやボウリング場、飲食店などが入っている複合ビルですが、待ち合わせ場所の宿命というか、ここの前で待ち合わせて、この中へ入るということはめったに無いという、まさに『待ち合わせ場所』の王道を行くようなビル。

実際、10代のころからこのスポーツフロアーを利用している私も、ショッピングフロアーで買い物をした記憶はほとんど無いほどです。

このBIG BOXが、赤い外壁から青い外壁にと変わったのが2007年。

外観だけでなく内装も大きく様変わりし、昭和の時代は、3階のプールに行くのに4階で着替えて、通常の階段を下りて行くという『荒業』をこなさなければいけなかったスポーツジムが、今ではアスリート専門のおしゃれなフィットネスジムへと大変身しています。
※普通に使われているエレベーターからも行けましたが、そちらに乗る方が勇気が要ります

今でも、入口ではたくさんの人達が待ち合わせをしていますが、その人達にとっての『青いBIG BOX』も、何年後かには、『黄色いBIG BOX』なんかに変わっているのでしょうか。