東京 ぐるり一回転

東京のいろんなところで一回転。今まで知らなかった新しい発見があるかもしれませんよ。


昔は女子大生の聖地といわれ、今では『住みたい街ランキング』で吉祥寺、恵比寿とともにビッグ3といわれている自由が丘。
自由の女神
そんな街の、それも日曜日なのに、天気が悪かったのも幸いして、360°を撮影することができました。

ただ、自由ケ丘名物(?)『自由の女神』がきれいに映っていないのが残念。

同じ日に撮った写真を載せておきます。



大きな劇場には、必ず大きなホワイエ(劇場ロビー)がありますが、複数の劇場が入る複合施設になると、それにプラスして、待ち合わせの場所などにも使える広いホワイエや広場が設置されています。

池袋にある東京芸術劇場は、4つの劇場を持つ複合ホールですが、待ち合わせの場所としては、ドラマのタイトルにまでなった劇場前の池袋西口公園が有名。

でも、劇場通(ツウ)だけが知っている、もうひとつの待ち合わせスペースがあるんです。

それが、地下のホワイエ。

二つのシアターに二つのギャラリーと、この劇場の半分以上の施設が地下に固まっているのですが、どうしても、長いエスカレーターで有名な大ホールばかりが目立ってしっているため、地下は以外といっていいほどのんびりしてスペースになっています。

池袋駅からの直通通路もここの通じているのですが、そんなことはお構いなしといった感じに、ベンチでサラリーマンがお昼寝していたりする憩いの場(?)となっています。

下から見上げるとあまり分かりませんが、あの長いエスカレーターは地上7階まで達していることになりますから、そこから地下を見下ろすと、フリーフォール感覚が味わえますよ。

ちなみに、この芸術劇場ができる前、一時期ここにローラースケート場があったのをご存知ですか?

誰も知らない池袋 サンシャイン60ができる前までは、池袋といえば西口のことでした


日本一のデートのメッカ井の頭公園の360度です。

スワンボートに乗ると恋が成就するとか別れるとか、いろいろ言われていますが、平日はのんびりしたもの。

ただし、行楽日和の日曜などは、あまりの人の多さに『よどんだ空気』を感じるほどの観光地です。



デジカメやクラウドの進歩はすごい!

天球カメラで撮影した360度写真を埋め込めるようになりました。

まずは、「路地から見える商店街の灯り」ということで、地面にカメラを置いて遠くの商店街の灯りを見てみました。

都庁前広場で一回転

新宿にある、東京都庁の『都庁前ひろば』で一回転してみました。

土曜の午後ということもあって、誰一人以内広場は独特な雰囲気をかもし出していました。

都庁ができた24年前は、豪華すぎるなどの批判があったのですが、実際この誰一人以内光景をみると、もう少し観光地としての工夫があってもいいような気はします。

Aさんの庭で一回転
写真をクリック!    


都内の隠れた名所のひとつ『Aさんの庭』。

ここは、宮崎駿監督が「トトロが喜んで住みそうな家」として、著書『トトロの住む家』で紹介した杉並区の庭園で、住宅街の中に、ほんとうに小さくチョコンとたたずんでいるかわいいお家と庭園です。

この庭園、本当は取り壊されることになっていたのですが、近隣の方の署名で保存が決まったという、地域の方に愛されている庭園。

開園時間は、朝7時から夕方17時〜19時まで(季節で変わります)ですけど、門が閉まっていてもこのかわいいお家は外から見えますからご安心。

庭内の小さな小路をあるいた動画を、facebookにアップしてあります。

このページのトップヘ