東京 ぐるり一回転

東京のいろんなところで一回転。今まで知らなかった新しい発見があるかもしれませんよ。

カテゴリ: 街角で一回…



新宿アイランドタワーといっても、新宿西口に職場があって、なおかつよく飲みに行く方くらいしかピンと来ないのではないでしょうか。

実は、この建物ほど、その知名度と場所の認知度に圧倒的開きがあるビルも珍しく、このビルが、あの『LOVE』のオフジェがあるビルといったら、今度は知らない人の方が少なるなるのではないでしょうか。

新宿LOVE


新宿アイランドタワーは、複合施設新宿アイランドの中のタワー部分の名称で、新宿アイランドには複数の建物が存在して、飲食店や専門店、オフィスに住居部分まであるという巨大施設。
昔は劇場もあって、今でもネットが画像検索すると座席と舞台の写真が見つかるほどです。

そんな新宿アイランドも、ビルを利用する側からすると、地下の広場でたのしくお酒が飲めるというくらいの印象しかなく、現実問題として、「LIVEのオフジェのあるビルはどれ?」ということを新宿の街角で聞いても、ほとんどの人が答えられない新宿の片隅にあるただのビル。

有名なのか知られていないのか、実に不思議なビルが、新宿アイランドです。



みなさん、富士塚ってご存知ですか。

江戸時代、富士山は霊峰としてあがめられ、富士山に登るとご利益があるといわれていました。

しかし、あの時代にそう簡単に富士山に登れるわけもなく、その代わりとして、神社に塚(小山)を作りそれに登ったり参拝したりしていたのがですが、その富士山の代用として作られたのが富士塚。

最近では、世界遺産に指定されたために、頂上すらも観光地化してしまったため、逆にわざわざ行列をなしに行かなくても、手軽に富士山に登った気分になれると、ミニュチュア富士なんていう言い方で親しまれています。

この写真は、23区内で一番高いといわれる、練馬区にある中里富士の頂上から見た景色。

高さ約11メートルのミニュチュア富士は、擬似登山なのに登山道からして厳しいコースが設定されていて、その険しい山道を登って辿り着く頂上も、幅2メートル程度しかない、ハッキリ言って高いところが苦手な人には厳しいお山

でも、東京という街でこんな体験ができるのは、それはそれですごいです。 続きを読む



始発電車に乗って、JR目黒駅前の権之助坂まで行って360°を撮ってきました。

もう少し暗ければ、もっと雰囲気も出たでしょうが、それでも街灯のフレアーやどんよりとして街の雰囲気が、『朝まで飲める街』権之助坂らしくて、なかなかのできだと思います。

権之助坂、権之助坂と何度も連呼していますが、実際は目黒区民でさえ知らない人が多い通り。
とはいえ、東京の街は山のようにバックボーンを抱えていて、この権之助坂もご他聞に漏れず、いろんなエピソードを抱えています。

この『ぐるり一回転』は、写真をアップしているブログなので、権之助坂のエピソードは他のブログでお読みください。

雨の名曲でこの曲が出てきたら、あなたは東京マニア -権之助坂-

芸能人が高校に通うというとが大変だった時代 芸能人御用達の高校 堀越学園vs日出学園

このページのトップヘ