many-books

 6月に第1回を開催してから、あっという間に3ヶ月が過ぎてしまいました。フリーランス同士、なかなか時間が噛み合わず……。というわけで、『しましょう、本の話』の第2回を開催することが決まりました。詳細は下記の通りです。

【日時】9月28日(月) 19時より
【場所】珈琲専門店『猫廼舎』(四ッ谷三丁目駅最寄)
【会費】1,000円(珈琲代込)
【ご予約】147@sukimaweb.com(田内)
(席数に限りがありますので、ご予約の上お越しください)
 
【出演者(50音順)】

 片山奈緒美
 田内志文
 田辺千幸
 夏目大

 翻訳系のイベントといえば、ついつい翻訳そのものの話になったりしがちですが、このイベントでは、「訳書をいちばんみっちり読んでいるのは訳者」ということで、翻訳家が自分の本についてトークをしたり、そこから脱線した無駄話をしたりいたします。それぞれの訳書をお読み頂いていない方でも楽しめる内容を目指しておりますので、ぜひぜひお気軽に足をお運びいただければ幸いです。

 今回は新刊の告知や紹介もあったりと、盛りだくさんの内容になることでしょう。夏目大さんには、『新・100年予測――ヨーロッパ炎上』のお話を伺いたいと思っています。片山奈緒美さんは『成功する人の「語る力」―英国首相のスピーチライターが教えるライティング+スピーチ』に絡めて、「ことばの力」についてお話いただく予定です。田辺さんは、ちょっと告知が間に合わず。当日をお楽しみにどうぞ! 私、田内は『失われたものたちの本』のことがメインになりますが、ちょうどそのころ刊行済の『メイズ・ランナー』についても触れようかと思ってます。今回は、物販も予定しております。まだ上記がお手元にない方は、これを機にいかがでしょうか(僕のはまだ刊行前ですが、当日何冊かご用意いたします)?

 その日は僕も久々の都内ということでその辺でお酒を飲む予定なので、一緒に飲みたい人もぜひぜひいらしてくださいませ。みんなでしましょう、本の話!