2006年07月08日

悪い汁を出す会

二日前の夜に、朝7時から悪い汁を出す会をやるので来るようにという、某と○やちーふからの電話があり、OKした。昨日の夜、会議中に某と○や出入りのP○○さんから土曜昼にランチオフを行うので出席するようにとの業務連絡が入った。

 と○やの皆さんに100km完走のご報告が出来たのを機会に、と○や界隈ではプチ健康ブームが起きている。ちーふは函館ハーフマラソンが目標。人に真似をしたいと思ってもらえるのは光栄至極。今朝も、昨夜遅くまで接待の深酒をしてしまったのにも関わらず、6時に起床。オレンジジュースを一杯飲んで、五稜郭公園裏駐車場に出撃。

 6時半過ぎの五稜郭公園はもうラッシュ時を過ぎている。それでもウォーキングやジョギングをしている人はちらほら。ゆーっくりと走っていくと、早歩きの人になかなか追いつかない。駐車場に着いたのは7時前。まだ誰もいない。普段はしないストレッチをしながら仲間が来るのを待つ。

 まずともやんがレガシーに乗って到着。下りてきた姿は、ん?。なにやら2週間前のロボット状態?昨日ハムストリングがピキッといったきり痛みが続いているそうで、今日は走れない。やっぱりね、初の100kmを12時間以内で走破するなんて罰当たりなことをしてしまうとなんかが起こる。ゆっくりと休養するのが吉。お大事にね。

 7時頃にと○や界隈でばたばたしている二人組。ちーふとP○○さんだ。ともやんは時計回りにウォーキング。他の3人は反時計回りにジョギング。すぐに先を急ごうとする若いもんの手綱をゆるめ、ゆるゆるしたペースで走る。息も切らさずにお話できるぐらい。

 P○○さんも、ちーふも別に息を切らすことなく一周回りきった。14分。いいじゃあないですか。simonは走り始めて6ヶ月たってもこのぐらいのペースはつらかった(弱)。これで息を切らさないなんて見込み大。

 二周目はちょっとペースが上がる。悪い汁が出てきて(笑)、身体も暖まったようだ。ともやんと二回目の遭遇。みんなの走る姿を撮ってくれてる。公園表門あたりで本格的なランニング姿をした二人組に追い抜かれると、ちーふのペースが上がる。ふっ、これだからしろーとは困るんだ。仕方ない、馬なりで走らせてみよう。そのまま走ったら二周目は11分。6分/kmを切るペース。これで十分。

 給水して三周目。もっとペースが上がる。P○○さんはマイペースで走るとのことで、ちーふと二人で併走。だんだん息が荒くなってきた。10分41秒。

 四周目はペースが落ちるのかと思ったが、ちーふは頑張る。ちょっとちぎってみようかなと思って心持ちペースアップしても付いてくる。結構マジに走ってしまい。9分20秒。5分/kmを切ってるだろう。いいスピード練習になってしまった(笑)。さすがにちーふの顔は青ざめ、汗がだらだら。simonは遅れているP○○さんを迎えにいく。P○○さんはゆっくりとマイペース。7分/kmは切っているかな。汗もたいしてかいていない。スピードは出ないかもしれないが、長い距離向きの体質ではないの?二人とも持久力が付いて、足が出来たらsimonなんかあっという間に置いて行かれるだろうな。だから若いもんは嫌いなんだ(笑)。

 ということで、思いがけず北海道マラソンに向けてのスピード練習第一弾になってしまった。ありがたい。幸い、サロマで痛めた膝は何ともなかった。これから、本格的に北海道マラソンモードに入るぞ。

 帰って、シャワーを浴び、朝食を食べて爆睡。やっぱり深酒が効いていたのかな?起きてまた、五稜郭公園裏門。と○やランチオフである。おいしいランチを食べ、床屋に行き、家に帰ったらまた爆睡。日頃の疲れが吹っ飛ぶ幸せな土曜日だった。

simon_hmh at 19:48│Comments(2)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by M   2006年07月09日 18:11
充実の!?土曜日ですね!
ちーふもPさんも、なかなかですね。
飲むだけでない、こんな付き合いは楽しいですね!
2. Posted by simon    2006年07月09日 22:14
>Mさん
 まったくです。飲まない方が人柄がよく判る(笑)。
 人は私が100km走り切ったことだけを見て化け物扱いをしますが(笑)、走り始めだけを比べてみるとちーふやPさんのレベルはかなり高いんです。あとは、これを習慣に出来るかどうかなんですが、これだけは教えて出来ることではありません。勝手にエンドルフィン中毒者になるのを待つしかありません(笑)。
 Mさんもよろしければどうぞ。一人で走るのも勝手気ままで楽しいのですが、仲間と走るのもまたいいものです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔