えむ の目指せ!シンプルライフ

キレイコンシェルジュで整理収納アドバイザー(コンサルタント)は元々は捨てない&溜め込み性でした。 2008年初冬から「捨て生活」に入門し、適量の愛しい大切なものに囲まれて暮らすことがシンプルライフに違いないと思っているアラフォーです。 日々、心豊かに楽しく、充実して過ごしていくための、記録になる・・・予定。

備忘録:代替手段色々

夏の電力不足も気になりますが、今・・・もしや〜の時に役立ちそうな情報をちょこちょこと見つけましたので、ご参照くださいませ!
スカスカになりつつある冷凍庫・・・以前、「冷凍庫がすかすか〜」と記事にしたら、「氷を作れば節電になりますよ!」とコメントで教えていただいたことがありました。
ついつい寒い時期なので失念していましたが、寝る前にセットしておこうっと。
こちらは既にお読みの方もいらっしゃると思いますが、金子由紀子さんの記事。
トイレットペーパーや紙おむつ、生理用品などについては「確かに!そうすればいいのね!」と思いました。

日頃からできることを増やしていくことが大切ですよね

ナイならナイなりの対応?!

我が家にも一応、懐中電灯というものはあります。
一人暮らしを始める時に親に持たされました。
「停電したら困るから。」と。

でも、この大震災の前までに停電を経験したことはなく。(←ありがたいことです)
懐中電灯が必要になることってありませんでした。

ところが、この大震災。
モニター・M様のお宅での停電体験に計画停電。

我が家の懐中電灯は点灯するんだろうか?と不安になりスイッチオンしたところ・・・。
全くつきませんでしたorz
電池を出して上下を入れ替えてもだめ。

折角ある懐中電灯は使い物になりません。
えぇ、在庫を(なるべく)持たない派なので、単1電池の予備は全く持っていません。
スーパーでも今のところ見当たらないです。(もうちょっとしたら見つかるかな?)

ナイならナイなりになんとかせねば・・・ですね。
って、キャンドルなんていうしゃれたものも、ろうそくもありませんから早く寝るに限るんでしょうね、私の場合


お読みいただきありがとうございます
よろしければ⇒にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

そういえば・・・「無印良品週間」が始まってました。

ふらふら〜とスーパーに買い物に行きました。
相変わらず牛乳も食パンも納豆も豆腐も。
それからトイレットペーパーにティッシュペーパー、トイレクイックルまでも棚にはありません。

そろそろ買いたいなと思うところです。

そして、スーパーの近所の無印ショップのポスターで「無印良品週間」開始を発見!
今回は3月18日(金)〜4月11日(月)までだそうです。
※ネットストアは4月12日(火)午前10時まで。

アルミのハンガーを買い足ししたいし、ガラスの保存容器もちょこっと書いたししたいし・・・。

いや、そのお金を義援金にした方が良いのか?
いやいや、消費活動も大切だよな。
ちょっと悩みます。

ちなみに、無印良品の義援金はコチラをご覧ください


2011年4月9日(土)に「整理収納アドバイザー2級認定講座」を開催します。
詳しくはコチラをご覧ください

カードのポイントも義援金へ

カードやサイトのポイントも義援金になる、とどなたかのBlogで拝見いたしましたので・・・私が唯一持っているカードのサイトをチェックいたしましたところ・・・。
※今までの「捨てる生活」でカードは1枚なのです。

やっていらっしゃいました、セゾンさん。
と言うわけで、セゾンカードのポイントで義援金を寄付いたしました。

セゾンカードをお持ちの方は是非コチラをご覧くださいませ。
平成23年東北地方太平洋沖地震被災者への永久不滅ポイントによる義援金受付について
※株式会社クレディセゾン社のPDFへリンクしています。

あと持っているポイントは・・・ベルメゾンさん。
こちらはポイントの利用は出来ないようですが、義援金の受付を開始されましたね。
【東北地方太平洋沖地震の被災地・被災者に対する支援について】

ポイント関係ではありませんが、ふっと、「そういえば、以前、無印良品さんで、防災グッズを販売していたな〜。今、あるのかしら?」とサイトをチェックしました。
※ちなみに防災グッズはもう販売終了?!見つかりませんでした。


無印さんでも義援金の受付を始めていらっしゃいました。
普段、とっても愛用させていただいているので、こちらにも少し・・・。ほんの気持ちだけポチっと。
募金券「東北地方太平洋沖地震復興支援」



自分のできる範囲でできることを無理せず、長期にわたってやっていかなくちゃ!
現在、余震や計画停電などでインフラが不安デイな部分もありますが、なるべく普段の生活を続けていきます

こういう時だからこそ・・・整理収納アドバイザー2級認定講座です。

実は大分前から「整理収納アドバイザー2級認定講座」の開催を検討していました。
知り合いの方のご好意で会場も見つかり、4月9日に開催予定で動いていました。

でも、この大震災。
このまま進めるか、一旦立ち止まるか・・・悩みました。

でも、でも、ですね。
やっぱり、やります!
おうちの中も職場も安全で安心な環境にしたい。
モノに脅かされず、モノと仲良く暮らしたい。

そのための第一歩をお伝えするのが、この、
整理収納アドバイザー2級認定講座だと思いますから。

■整理収納アドバイザー2級認定講座 概要■
当講座はNPO法人ハウスキーピング協会認定講座です。

●日時:4月9日(土) 10:00〜17:00
●場所:アトリエ8ユイット
※東京都中央区湊1-1-17 真弘ビル205
※JR京葉線、東京メトロ日比谷線 八丁堀駅より徒歩3分(東京駅より徒歩15分)

●受講料:22,500円(認定料、テキスト代含む)
※認定講座公式テキスト「一番わかりやすい整理入門」を当日配布いたします。
※既にお持ちの方はおっしゃってください。但し、第2版以前のテキストでは受講できませんのでご注意ください。
●定員:6名(最小催行3名)
※募集定員になり次第、締め切りとなります。
※最小催行人数に満たない場合の開催はありません。その場合の受講料はご指定の口座にご返金させていただきます。

●カリキュラム内容
1.整理について考える
2.整理収納を促進させる5つの法則
3.人とモノとの関係
4.整理を妨げている要因 〜ケーススタディ〜
5.グループ演習
6.整理収納アドバイザー認定のためのテスト
●講師:清水 美記(NPO法人ハウスキーピング協会認定 整理収納アドバイザー2級認定講師/整理収納コンサルタント)

●受講に際してのご注意●
  • お申し込み期限は4月5日となります。4月5日までに催行人数に満たない場合は講座の開催はありません。その際の振り替え、ご返金につきましては別途ご連絡させていただきます。
  • お申し込み、お問い合わせいただきましてから24時間以内にご連絡を差し上げます。もし、ご返信が未着の場合はお手数をお掛けいたしますが、再度ご連絡ください。
  • お申し込み期限までに受講料のお振込みが確認できない場合は、お席の確保は出来ず、キャンセル扱いとさせていただきます。
  • 受講料のお振込み口座は、お申し込みいただきました方にメールでお知らせいたします。
  • 受講料のお振込み手数料はご負担ください。
  • ご本人のご都合でのキャンセルは4月2日までにご連絡ください。それ以降のご返金はいたしかねますので、予めご了承ください。返金をご希望の方は、振込み手数料を差し引いた金額をご返金いたします。
  • ご入金後の講座の振り替えをご希望の方には優先的に今後の講座のスケジュールをお知らせいたします。
元、捨てない女&溜め込み性の女だったからこそ、捨てられない・捨てたくない・もっと・・・の気持ちが分かります。「変わりたい!」そう思った時が始め時です。一緒に進みましょう!
↓ ↓ ↓

できることを、淡々と。

このたびの地震で被災された皆様が早く普通の生活に戻れますよう、お祈り申し上げております。

今回の大地震・・・私は丁度、お片付け体験モニターに応募してくださったM様のお宅で衣類の分類中でした。

その後、揺れもおさまったので帰宅をと考えていたところ、その一体が停電・断水、そして電車もストップ。
M様のご好意で帰宅難民とはならず、お宅にとめていただきました。初めて会った人間を信頼してお宅に泊めてくださったM様のお優しさやお心の広さに感謝してもしつくせません。(M様、その節は本当にありがとうございました)

その後、9時間ほどたってから電気が戻り、水も使えるようになりました。
普段、何気なく・・・もっと言ってしまえば「あってあたりまえ」だった電気や水が、こんなにもありがたいものだったんだ、とシミジミいたしました。

こういう時、何が出来るのかと考えてみたのですが、あまりできることはナイんですよね。

計画停電が予定されているので、節電する・・・とか。(普段はコンセントを入れっぱなしの洗濯機や電子レンジの電源を抜きました。ブログも節電を意識して更新しませんでした。)
節水するとか。(お風呂に少しだけ水をはっています)
義援金を送るとか。(先ほど日本赤十字に募金をしてきました。)
あとは、献血でしょうか。

被災度が低い状況ですので、買いだめせず、焦らず、惑わされず、健康を保って淡々と、これからの復興に期待と希望をもちつつ、自分にできることをしながら暮らしていくことなのかなと思っております。

そして。

今、こうして暮らせていることに感謝。
被災地で救援活動をしていらっしゃる方々に感謝。
原発の危機回避に活動していらっしゃる方々に感謝。

1日でも早く、平安が訪れますように。


以下は日本赤十字社のサイトに掲載された内容を転載しております。
詳細はコチラをご覧ください

義援金窓口1 郵便局・ゆうちょ銀行
口座記号番号   00140-8-507
口座加入者名   日本赤十字社 東北関東大震災義援金
取扱期間     平成23年3月14日(月)〜平成23年9月30日(金)
※郵便局窓口での取り扱いの場合、振替手数料は免除されます。
※郵便窓口でお受取りいただきました半券(受領証)は、大切に保管してください。
※通信欄にお名前、ご住所、お電話番号を記載してください。

救援金窓口2
■ クレジットカード・コンビニエンスストア・Pay-easyによるご協力 詳しくは、こちらをご覧ください。
※「寄付目的」の選択項目で、義援金名を指定してください。
※寄付金額は、2,000円以上から受け付けています。
[担当窓口]日本赤十字社 東北関東大震災義援金担当
Tel: 03-3437-7081  E-mail: info@jrc.or.jp

※※「救援金窓口2」は3月15日16:44現在、まだリンク先が設定されていないようでした。※※

お洋服は分類、分類、また分類・・・体験モニターのF様

「お片付け(整理収納)」サポートの体験モニターにお申し込みくださったF様のお宅にお伺いさせていただきました。

既にお片付けが平常なことになっていらっしゃるF様は、「第3者視点から」の話を聞きたいとおっしゃっていらっしゃいました。
小さいお子様がいらっしゃるともお伺いしておりましたが「ん?本当に第3者視点が必要なのかしら?」思うほど。

初めにお話をお伺いさせていただきました。
  • ご主人様のお仕事柄転勤が多いこと。
  • 転勤の際に、似たような状況の奥様方はあっという間に引越のご準備を完了されていること。
  • その奥様方はとても素敵で身だしなみが整っている。そういう方はお家もキレイだという法則がある。
  • 引越の際にバタバタと処分するのは負担になるので、サクッと準備ができるような状態にしておきたい。
などなどでした。
ご主人様はご自身でご準備をなさっても、お子様の分、ご自身の分、家庭内の分は奥様の担当になりますから、整理(要・不要の区別)のスピードが上がった方がこれから楽になれますね。

お話をお伺いさせていただいた後はご自宅の中を拝見。
各お部屋に分かれているお洋服のお片付けをさせていただくことにいたしました。
まずは「使用頻度が高い」お洋服が掛かっているハンガーラックから。コチラにはご家族4人分の「オンシーズンの掛ける」お洋服が掛かっています。
photo-20110309-1
収納容量は100%中100%・・・に見えますが・・・。

photo-20110309-2
実は洋服の掛かっていないハンガーが結構な量ありました。
使い道をお伺いしてみると「洗濯モノを干す時」に使っていらっしゃるモノと、クリーニング店に戻すものが混在。
ここに洋服を掛けて使用するものではないそうなのです。

まずはコチラを取り外して、洗濯モノを干す時に使うモノは物干しの近くへ移動し、クリーニング店に戻すモノは別の袋へまとめました。
photo-20110309-4

続いては持ち主別、アイテム別、使用頻度別にグルーピングしていきます。
同じ用途の物を集めてみると、「あれ?これいつ着たんだっけ?」や「そういえば・・・着ているのを見たことがナイ」なんていう気付きがありますよね。

そして。
photo-20110309-8
これらが使用頻度が低いモノとして、この場所から移動することにいたしました。

その後は、別のお部屋のクローゼット2つの使い方をご一緒に考えさせていただき、
  • 主寝室のクローゼットは「オンシーズンではあるが、使用頻度のあまり高くないお洋服」とオフシーズンのお洋服」を保管
  • 別のお部屋にあるクローゼットは「思い出のお洋服や、年間を通して出番が限られているモノ(冠婚葬祭系)」のお洋服用に使う
と変更いたしました。
逆の方が良いかしら・・・とも考えましたが、衣替えをする時に楽にお洋服を出し戻しすることを考えてのことです。

途中からのF様は「これはこっちですよね!」、「あっ、それはどちらかというと○○なので。」と、どんどんアイディアを出して実践していらっしゃいました

その後、F様が迷っていらっしゃったお洋服数点はファッションショーをしながらご一緒に確認させていただきました。(←第3者視点が役立った?)
ご自身でも、「体のラインがキレイに見えないような気がして・・・」と迷っていらっしゃったモノは、確かに細身のお体を引き立てられていないモノ達。
何点かをボランティア団体に寄贈することに。
photo-20110309-6

数日前にご主人様に「捨ての神様」が降臨なさったとのことで、既にダンボール数箱分の衣類や雑貨などがまとめられていましたが、F様ご自身にも「捨ての神様」が降臨なされたようで、衣服、カバン類などが新たに追加。

そして、最初に見直しをしたハンガーラックは・・・他のクローゼットの見直しを経てこんな感じにスッキリと
photo-20110309-3

その後、予定時間内に衣類のお片付けが一段落しましたので、残り30分で出来る箇所として、細身の本棚をご一緒に整理収納。
似たようなモノは同じ場所にグルーピングして、こんな感じにスッキリと。(Before写真はありません)
photo-20110309-7

そしてそして、なんとランチをご馳走になってしまいました。
一人分をモソモソ作る私とは違って、ちゃちゃちゃっと調理されるF様のスピードに感動!(ご家族をお持ちの方はスゴイです

おいしいランチをご馳走になりながら、お片付けのことをはじめ、思い出モノのこと、お子様のコトなど、様々なことをおしゃべりしてしまい、気付けば長居をしてしまい申し訳なくなってしまいました。

F様、ありがとうございました&ご馳走様でしたm(__)m

次回は整理収納作業を終えた後にF様にお送りいただいた感想をご紹介させていただきます。

※体験モニター様の募集は2011年1月31日をもって終了させていただきました。お問い合わせ&ご応募いただきましてありがとうございます。
現在は、サービスメニューに沿ってご相談をお受けしております。

お読みいただきありがとうございます
よろしければ⇒にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

本日の捨て(20110307)

なんだか窓の外が不思議に明るいな〜と思ったら・・・雪が降っていたえむ家地方。
晴れたり雪や雨が降ったりを繰り返すと「あ〜季節の境目になってきているんだな〜」と思います。

さて、昨日に引き続き、今日も捨て。

out-20101307-1
カセットテープとMDにツアーパンフについていたミニCD。
結構ガツンといけた・・・かな?こちらもまた、後一息な感じ(苦笑)

中には、カリグラフィーを習っていた方からいただいたこんな素敵なレーベルのモノも。
photo-20101307
こういう「私のために書いて(作って)くれた」モノっていうのは捨てにくいモノの代表選手ですよね。

でも。
きっと、これを送ってくれた方は私の手に渡った時点で完了!のハンコを押したんじゃないかな、なんて思ってみたり。

続いてはコチラ。
out-20101307-3
タオル置き場に置いてあったミニタオルなどを「白に統一していこう〜。」と決めて、ミニ押入れに移した分。
やっと。そうやっと。
改めて眺めてみると、不思議と「もういいよね〜。」心から納得しました

最後にコチラのハンガー。
out-20101307-2
木製のハンガーは高級感があって良いなぁと思うんですが、我が家のミニクローゼットでは、この幅が邪魔orz
実家で使います〜。


-----------------------------------
  • MD : 2枚
  • ミニCD : 1枚
  • カセットテープ : 6点
  • フェイスタオル : 1枚
  • ハンドタオル : 5枚
  • ミニタオル : 9枚
  • ハンガー : 1点
● 合計 : 25点
-----------------------------------
2011年 : 553点


お読みいただきありがとうございます
よろしければ⇒にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

本日の捨て(2011036)

なんだかバタバタして、ブログの更新が出来ておりませんでした。
ということは・・・。
はい。
捨てる生活もキレイ活動(お掃除)も最低限となってしまい、なんとも情けな〜い気分になっていたここ数日でした。

なものですから、「う〜。紙モノの整理がしたい!!!」、水周り以外のお掃除がしたい(←水周りのキープ・キレイとハタキ&フロアモップは死守!)衝動がものすごく高まっていて。
ガツンといきましたよ(笑)

まずは目当ての紙モノ!
out-20110306-2
切り抜きファイルからドカン(?)と。
そして・・・ファイルが1冊空になりました
今月中にもう1冊を空にします!

続いては通販カタログなども。
out-20110306-3
ちょっと前にガサッと届いたのですが・・・これまたなかなか見切れなくて。
でも、絶対見たいの〜!何故って、自分に似合うものが分かったから。
そんな気持ちでえっさほいさと見て。
それから、無印の冬物カタログは、新しいものと交換して。
相当スッキリ気分です。

ついでにこんなファイルも。
out-20110306-1
まとめるモノをまとめると(←なんだか日本語、ヘンですね/苦笑)これらは不要に。
最近はFOB COOPさんの白いバインダーが良いなと思っているので、少しづつ差し替えて行きたいところです。
【FOB COOP】 バインダー A4 (30穴) - WHITE

ちなみに書類の「捨てる」ルールは・・・こんな感じです。
  • 期限が切れたモノは処分
  • 自分にとっての「旬」の時期が過ぎたモノは処分
  • 頭の中に入ったものは処分
昔はデータ化(PDF化)も良いなぁと思っていましたが。
私の生活スタイルだと、データ化しても見返さないなぁと納得したので・・・あえてデータ化はしていません。

最後はコチラのタオルバー。
out-20110306-4
靴箱に吸盤フックでつけて傘を引っ掛けていましたが、これが落ちる落ちる(苦笑)
一応、吸盤フックを助けるシート(?)もつけていたのですが、ダメでした。
傘が重過ぎるのでしょうか・・・(謎)

そんなわけで、1日でかる〜く100点突破した今日。
明日もゴソゴソやりますよ
-----------------------------------
  • 雑誌 : 2冊
  • カタログ : 2冊
  • 通販カタログ : 6冊
  • 雑誌の切り抜き : 60枚
  • その他紙モノ : 32点
  • ファイル : 3点
  • タオルハンガー  : 1点
● 合計 : 106点
-----------------------------------
2011年 : 528点

お読みいただきありがとうございます
よろしければ⇒にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納へ

ついついもらってしまう、ポケットティッシュ。

「ただのモノはもらわない。」
とか。
「試供品は厳選する。」
とか。
「通販雑誌は断る。」
とか。

捨てるつらさを知ると、モノを取り入れることにも慎重になってくるのは、誰もが経験することですよね?!
私は昔から、割かしモノを買うことには慎重でしたが、その分捨てるなんて考えられなかったので、段々にモノが堆積していったんですよね(汗)

そんな私ですが、相変わらずポケットティッシュだけはもらいます。
鼻をかむ、とかメイク用ではなく、チョイ拭き用に台所にスタンバイさせるため。

そう。
台所にはボロッきれとポケットティッシュがあるのです。
ガッツリしっかり拭きたい時にはボロッきれ。
醤油をポトリとたらしてしまった、とか、お茶をいれる時に数滴ポタポタっとやってしまった時とか。

そういう時は、ボロッきれだと大きすぎるわ〜というだけの理由です。
全然エコじゃなくてすみません・・・と誰かに謝りたい気分になったりならなかったり?!

とは言え、無制限にもらってくるわけではなく、小さいカゴに入るだけと総量規制はしています。

自分にとって必要なもの、絶対に使うものなら「ただでももらっていい!」そう宣言しちゃいます〜


お読みいただきありがとうございます
よろしければ⇒にほんブログ村 その他生活ブログへ
プロフィール



アラフォー、一人暮らし、パートの「シンプルに豊かに」&「楽(らく)で楽(たの)しい」暮らしへの挑戦(?)記録。
試行錯誤の捨て生活&キープ・キレイを実践しています♪

◆コメントについて◆
コメントは承認制とさせていただいております。
当方で承認させていただいたものだけを公開させていただいておりますので、予めご了承ください。

◆資格◆
 ●キレイコンシェルジュ協会
  ・シニアキレイコンシェルジュ
 ●ハウスキーピング協会
  ・整理収納アドバイザー1級
  ・整理収納コンサルタント
  ・整理収納アドバイザー2級認定講師

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

コメント、ありがとうございます♪
「捨て美人プロジェクト2011」参加の皆様

・torizoh様
・ロコモコ様
・nekoko**様
・志乃様
・えむ

※捨て美人プロジェクトについてはコチラから。
※参加中の皆様の捨てたいモノはコチラから。
トラックバック、ありがとうございます♪
モチベーションアップ!のリンク集
記事検索
えむ のおすすめ☆


メールフォーム
  • ライブドアブログ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...