Simple of mind

きっとまだ僕等は運が悪いと嘆くほどに長くは生きてない。


banner468x60

EXPOチケット オフィシャルツアー
リサーチ チケットホルダー
FCのピクチャーチケットが届いて〜♪
仙台駅からのシャトルバスのチケットも確保済みで〜♪
オフィシャルツアーから最終日程表と新幹線のチケットが届いて〜♪
副隊長みぃまと当日のスケジュールも打ち合わせ済みだし、
ライブまでには届くオフィシャルグッツが届いたら、よしGLAYモードだ!
と楽しみにしていたのに…

続きを読む

副隊長みぃまと挑戦して、無事にシャトルバスのチケット確保しましたー!
しかも二人の中で決めた第一希望である仙台駅発着のシャトルバス!
IMG_0399
当日は東京駅9:00〜9:59発の新幹線だから、
遅くても12時には仙台駅に着いてるし♪
ホテルは駅近のユニゾイン仙台だし♪
シャトルバスは仙台駅発13:00〜14:00のだし♪
故に帰りのシャトルバスも仙台駅着だし♪

まぁEXPO館の優先入場の抽選には外れてしまったけど、
ライブの開演時間である16:30には
どんなに道路が混んだとしても到着できるはず!
思ったよりスムーズに進んで早く会場に到着したら、
いろいろと屋台とか出そうだし、ご当地グルメを楽しむぞい☆

今回、はじめて仙台へ行くので、
先日届いたGLAY EXPO Walker TOHOKUを読み込み、


ガイドブック等々で食事処をチェックだい!
最近、図書館贔屓なのですがガイドブックまで図書館で借りれるとは…便利だねぇ。
てなことで、さっそく4冊ほど予約!!
10
GLAY EXPO in 東北に関する諸々のチケット予約が全て済んだので、
近い内に副隊長みぃまと当日の打ち合わせだい!
牛タンとずんだ餅はマストだよねぇ♡

2
イトシア4Fに入っているヒューマントラストシネマ有楽町で観て来ました。
あんなところにミニシアターを扱う映画館があったんだね!
しかも水曜日はサービスデーといって、
男女関係なく1,100円で映画が観れるんですよ♪
IMG_0398
ざっくり言うと、この映画は人工知能であるOSに恋をしてしまうお話しです。
やっぱり第三者として観ていると、共感はしないかなーと思いました。
だって最初に購入者の性格に合うタイプが設定されるわけで…
そこからのスタートなんだもん。
気が合わないわけがない。しかも都合の悪いことは言わない。
数あるデータの中から最良を選んで言葉を発してるわけだからね。

もっとこう…ボディがない機械であるOSとの恋だから、
切ない感じなのかと思って観に行ったから、
それとはちょっと違ったね。


要注意 : 以下かなりネタバレしています。ラストシーン含む。




































.続きを読む

代官山LOOPにて行われたLOVEさんのライブに行って来ました。
しかも、素晴らしいお二方をお招きしての大セッション!

Gt. & Vo. : LOVE
Accordion : coba
Percussion : スティーヴ エトウ

今回はセンターにステージを設けたスペシャルなライブ。
本人にその目的があったかどうかは分かりませんが、
通して観て、感じたことは…節目のライブだなと感じました。
てっきり封印曲になったと思っていたLOOK AROUND。
ここからまた始まるよと歌うMy Name Is LOVE。
31年間も何をしていたんだろう…と歌詞を変えて歌われたオドレイ。
いつもより歌詞がよく聴こえて来た。

そして偶然に発生したダブルアンコール。
オーディエンスからの声で決まったLet Your Love Sing!
たぶん、この曲が、LOVEの曲で1番に浸透していて愛されている曲だと思うな。
今まで各々に楽しんでいた雰囲気が、一気に爆発して統一感が出た。
しかもアンコールまでは3人で演奏するスタイルだったのが、
ダブルアンコールの1曲は突然だったからLOVEさんのみの弾き語りに。
なんかね…360° オーディエンスに囲まれて歌うLOVEさんがまぶしかったよ。
とても、とても、胸が熱くなった。
LOVEのはじまりから今までを巡って、また新しくはじまる…
そんな雰囲気を持ったライブでした。

もちろんcobaさん、スティーヴさんによるアレンジは面白くて、魅力的で、
そういった意味でもスペシャルなライブでしたね!
あのアレンジは今宵のみなわけだし☆

年末までには出したいと想っているアルバム(笑)がどんな音に仕上がるのか、
今回のライブを観てとても楽しみになりました。

そしてLOVEさんが参加してるバンド、THE LIPSMAXの音源を手に入れました!
こちらの活動もめちゃめちゃ楽しみです!!
IMG_0396

セットリスト続きを読む

20周年50枚目のシングル発売に伴い、皆様にご迷惑をおかけしております。
どうもTwitterではTL荒らしの聖哉です。
mixiとの連携外しましたもん。ウザいだろうなって。笑

GLAYとの出会いは95年発売の『Yes, Summerdays』になります。
ただ、この曲に関しては “好きかも” くらいの、気になる程度の感情でした。
そこからファンになるほどに影響を受けたのが、
その翌年の96年に発売された『BELOVED』です。
あの頃の私は中学3年生で3度目の転校をした年でした。
家にも学校にも居場所が見つからず、しかも慣れない土地の慣れない言葉。
転校の度に嫌な思い出しかなく、常に後ろ向きになっていました。

そんな時に心に刺さったのが『BELOVED』で、GLAYに恋をした瞬間でした。
そこから、今までに発売したCDを新しい方から順々に購入し、
掲載されている雑誌は必ずチェックするようになりました。
言葉に1番影響を受けたのは、やはりTAKUROさんでしたね。
当時のTAKUROさんは繊細さが全面に出ていて、とても傷つきやすいのに、
それでも人の持つ可能性を諦めていない印象を受けました。
人間関係の難しさを語りながら、でも人間が好きな気持ちがにじみ出ているのです。
私もそう…人が嫌いだけど人が好き。親さえ信じられない状態になっていたけど、
もう一度、人を、信じてみようかなと思えるようになりました。

まぁ…上記の内容を要約して深夜のGLAY特番のラジオに送ったのですよ!
しかも番組終了10〜15分前に!!<ごめんなさい!
実はGLAY関係でメッセージを送ったのは初めてでした(ラブコネを除く)。
GLAYファンって多いし、送っても採用されないだろーなーと。笑
なんか番組の雰囲気がとても良かったんですよね。DJが中村貴子さんだったし。
採用されるされないじゃない!いいや送っちゃえ!!と送ってみたところ、
読まれました。ありがとうございます!
もうね、締めの流れになってたからこれは無いなと。そりゃそうだと思っていたら…
最後の曲に選んだのは『BELOVED』と言われた瞬間に、ぞくぞくって来ました。
ながったらしいメッセージだったので(笑)綺麗にまとめてくださり、
イントロが流れた瞬間に…どわーーーーーと涙があふれた。
『BELOVED』をライブ以外で泣いたのは二度目です。

一度目は高校生の時に片目の眼球が動かなくなる原因不明の病気にかかった時。
まだGLAYをこの目で見てないのにと思い『BELOVED』を再生した時に、
ギターソロ中盤のHISASHIさんのフレーズで…。
眼科→脳外科にてCT→MRI検査しても原因が判明しなく悲観したのですが、
一過性のストレス障害だろうと言われ、薬飲んで安静にしていたら治りましたけどね。
症状が出てる時は治るかどうかも分からなかったので不安でした…
鏡を見た時に片目が止まっているから、もう片方をキョロキョロさせると、
動いてるのが分かるとかマジでホラーですよ。気持ち悪い!!

そして、二度目は今回でしたね。
あんなギリギリのタイミングでメッセージ送り、ラスト5分くらいで読まれるとか…
メンバー退場して30分くらい経っていたから聴いてないだろうけど、
いいんです!そんなことは!!そもそもこの番組、生じゃないかもですし!
入り口を聴いていなかったから分からないけれど、
あの時間帯だしきっと生出演ではないよね?

はぁ…また『BELOVED』がより一層、大切な曲になりました。
GLAYと出会ったことにより、意識が変わった。
今までは話しかけてもらうの待ちだったのを、話しかけるように努力した。
お誘いを受けた時に先約があってお断りしちゃった時は、
次回は自らお誘いをするよう心がけるようになった。
誤解を生みそうな言動をしてしまったら、早いうちに謝ってしまおう…とかね。
あと、後悔するくらいなら行動してまえとか。
お金は無くなったら稼げばいいし!

急激にそんな風に前向きになったわけじゃないけど、
ちょっとずつ行動したことによって、価値観の合う友達が増えた。
大切な人と出会い、生涯のパートナーとなった。
音楽を意識したことにより、素晴らしいバンドに出会った。
その輪の絆が一生のものとなった。
勤めた会社はそれぞれ一長一短あったけど、
どの会社にも影響を受けるほどの人物がいらっしゃった。
そうやって過去を振り返ってみると、GLAYには人生を貰ったね。

親は自分で選べないけど、関わる人たちは自分で選べる。
痛々しいとは思うけど、私にとってこの歌詞の『あなた』はGLAYのこと。
素晴らしい歌を届けてくれてありがとう。そして、これからも歌を届けてください。

GLAYの新曲「BLEEZE」発売されましたね!!
G-DIRECTで予約し忘れてしまったので、はじめて近所のCDショップで買いました。
IMG_3535
ちゃんとグレニチも置いてありまして、近所のCDショップをなめてました…
久しぶりにタワレコやTSUTAYA以外で購入したので、
CDショップに陳列されているラインナップが新鮮でしたね〜
AKBやジャニーズなどのアイドル系を中心にディズニーとか…なんだか懐かしい。
そんな近所のCDショップではありますが、
灰ダイのアンソロ置いてありました…しかも2つも。売れるのかな。<おい!

写真になぜ2つもCDがあるのかといいますと、
〜Loppi・HMV×GLAY EXPO2014 TOHOKU応援チャリティエディション〜といった、
今年、東北で開催されるGLAY EXPO記念盤になっていまして、
売り上げの一部が寄付される仕様になっているのです。
その内容がまた、凄いのですよ!
IMG_3536
これだけ入って1,080円!なんとお買い得な価格っ!!
全国のHMVかローソン・ミニストップのLoppiにて購入が出来ます。
気になった方は詳細はこちらになりますので、是非とも検討してみてください♪
通常版のDVDと内容が違うのが、また嬉しいですね。
2枚買っても損な感じがまったくしない。

MVは蜷川実花さんの作品で、カラフルで光の使い方がとっても綺麗。
最後の最後までジャケットかベストで悩んでいたTERUさんに、
ジャケットを勧めてくださり、ありがとうございました!
さすが女性の気持ちを分かっていらっしゃる。やっぱりジャケットですよ!!笑

夏にぴったりの爽快なメロディ。東北EXPOが待ち遠しい♡

東京タワーの大展望台にあるclub333で行われた、
東京FMと環境省がコラボしたイベントに行ってきました。

本日はあいにくの曇り空になってしまいましたが、
イベント会場である東京タワー内は電飾で表現された運河が流れていました。
IMG_0377
番組がはじまる10秒前からカウントダウンをして、
20時から東京タワーがライトダウン。
東京タワー内にいると、暗くなったのが全然わからない…
むしろ明るくなった?と感じたりもしました。
よくよく考えてみたら、いままで発光していた中心源に居たわけなので、
それが消えて暗くなった分、今いる場所がよく見えるようになったのかも。

ちなみに行きと帰りで写真を撮りました。
IMG_0375 IMG_0379
スマートフォンのカメラでも、こんなに雲の形が見えるようになるなんて…
電飾の明かりも綺麗だけど、たまにはライトダウンして空を観るのも大事ですね。
そして、明かりは少ない方がぐっと距離が縮まるって話しも本当にそう。
みんな明かりのある場所に吸い寄せられて、
そのわずかな明るさが心を落ち着かせるのか、不安にさせるのか…
普段なら話せないような話しが出来てしまったりするんだよね。
ここだけの話し…みたいなの。
それが太陽を迎えた朝になると、何もなかったかのような顔に戻るんだけど、
その話しはちゃんと心に残ってて大切な時間になるんだよね。
今の世の中は明るすぎる。もっと光を減らして夜を静かに過ごし、眠りにつこう。
そう思えたイベントでした。

番組ラストにLOVEさんが歌ったのはこの曲。
Burn Like A Star, Sing Like The Sun

『星のように燃えろ 太陽のように歌え』このタイトルを聞いた時、
なんて力強い言葉なんだろうと思った。
星なら “輝け” とか “瞬け” とかの表現が一般的なのに、それが『燃えろ』。
太陽なら “笑え” とか、それこそ “燃えろ” なのに『歌え』なんて…
中村蕗子ならではの表現。
COSだろうがLOVEだろうが、やっぱり同じ人間から生まれて来る感情。
その感覚、その言葉、あぁ…私の好きな人がここにいると思えた。

男性にしろ女性にしろ、その生き様、考え方に惚れてなきゃファンやってない!笑
次は7月26日(土)のワンマンライブ
アコーディオン奏者のCobaさんと共演です。楽しみ♪

東京FMでラブコネクションのDJを担当しているLOVEさんが、
英語と日本語のアナウンスをしている観光バスVISIT SHIBUYAに乗って来ました!

渋谷→赤坂→六本木→渋谷と観光名所をぐるっと巡って、しかも無料!!
普段は混雑している、あの場所や、この場所をバスに乗って悠々と。

COSバカである暁乃さんとナルさんを誘って、乗り込んでRide on〜♪
IMG_0370
平日の午前中、しかも大雨の予報だったせいか乗車客なし!
貸切状態で二階の先頭をGET!!
IMG_0371
テンションだだ上がりで、正直言うと最初の方はアナウンス聞いてませんでした。
途中からこれはいかんと、がんばって英語を聞いてみる。む…無理だwwww
近々カナダに留学するナルさんがヒヤリングしている。
英語が流れた後に日本語が聞こえてくるので、答え合わせが出来るね!
うむ。これがスピードランニングってやつかとしみじみ。ちなうw

そうこうしている内にバスは渋谷交差点へ…
IMG_0372
渋谷の停留所に着いた頃にラブコネクションの放送がはじまる。
このまま貸切状態が続くようなら、ラブコネを流しつつ乗車しようと思ったけれど、
他の利用者が乗車されたので断念。暁乃さんはイヤフォンで聞いていました。

渋谷を抜けるとお次は赤坂へ向けて出発。
表参道や外苑前を通り国会議事堂へ。写真は衆議院会館前です。
IMG_0374
ちょうど12時を過ぎた頃だったので、オフィスビルから人がわらわらと。
ビルから吐き出され、食事処に向かう人の流れに圧倒される。
いや、働いている時は私たちもこの流れの一員。
ランチタイムって外食するなら12時ジャストに出て、
我先にと行かないとゆっくり出来ないんだよね…1時間って短い。

早いもので気がつけば一周終えて12時25分、六本木ヒルズにて降車。
大きな遅れも無く到着できたので、そのまま六本木ミッドタウンへ向かい、
ラブコネクションを生放送中のLOVEさんへご挨拶しに突入!!
LOVEさんアナウンスのバスで東京観光した後に、
生LOVEさんに会えるとは、なんて素敵なツアーなんだ!←激しく勘違いwww

VISIT SHIBUYAは8月31日まで無料で乗れるので、是非とも乗車してみてください!
無料乗車券はこちら。めちゃめちゃ楽しいですよ♪


このRTに “乗り込んで” とRTしたかったのをぐっと堪えたのは、ここだけの話し。

ついにEXPO館のFC優先入場のお知らせが届きましたね〜!
あと会場までのシャトルバスの発売日も。

オフィシャルツアーは運良く確保が出来たので本当に良かった。
ただ、あの早い者勝ちな状況ゆえにEXPO館なるものを完全に失念していた。
まぁ仙台に午前中に着いていれば、
道路が多少なり混雑したとしても開演までには間に合うだろうと…

ホテルはユニゾイン仙台と仙台駅から5分圏内のところだし、
仙台駅から最寄り駅までが約30分。会場までバスに揺られ更に約30分。
その間にホテルのチェックインやライブの準備をするとしても、
スムーズに行けば2時間かからないはず…
でも、いかんせん大型ライブの怖いところは何事もスムーズに行かないところ。

どうしようかな…
最悪、EXPO館には行けないかもだけど最終でエントリーしておこうかな。
新幹線のチケットって一ヶ月前からの販売だから、
旅行会社に問い合わせて新幹線の時間を早めてもらうか…

副隊長みぃまに相談だ!

今回、長期旅行にあたって、初めてキャットシッターを利用しました。
キャットシッターのことに関しては譲渡して頂いた時に、
里親さんから教えてもらいました。

ペットホテルは犬猫関係なくケージに入れて管理しておくだけのところもあると。

ただでさえ飼い主から離れて不安なのに、
見知らぬ場所の見知らぬ匂いがたくさんあるところ。
不安で泣き叫ぶ犬猫の中に長時間いることで神経質になり、
性格が変わってしまった猫もいるそうです。

猫は散歩がいらないし、1日のほとんどを寝て過ごす動物です。
後に、キャットシッター南里さんの著書を読んで感動したこともあり、
キャットシッターさんにお願いすることにしました。

自宅に近いキャットシッターを2社選び、見積りをお願いする。
返って来たメールの内容を見て、
キャットシッター+さんに依頼することにしました。
片方は日数も伝えて見積りをお願いしたにも関わらず、合計金額がない。
それぞれ日数と交通費は打ち合わせを含む+1日で掛ければいいのはわかるけど、
見積りって合計金額と内訳を提示してお伺いを立てるものじゃないのかなと。

それと、とてもビジネスライクな文章だったこと。
もちろん失礼にあたるような文章ではありませんでしたので、
そこは誤解しないでくださいね。
私がキャットシッター+さんが書く文章の方に温もりを感じたまでです。
なんだろう…メールなのにお手紙を頂いたような温度を感じました。
そんなところから、キャットシッター+さんに依頼をすることに。

とはいえ、自宅の鍵と大切な命を預けるわけだから、
打ち合わせの時に少しでも不安に思うことがあったらお断りしようと考えていました。

実際に会うまではどんな人なのだろうと緊張…(それはきっとお互いだろうなぁ…)
会って話してみたら、とても人柄が良さそうな方で安心しました。
夏生のワクチン接種時の発作の話しを、涙ぐみながら聞いてくれました。
その他の対応もとても丁寧で、この方なら任せられる!と私も夫も感じたので、
一連の手続きを終えた後は、安心して旅行の準備に打ち込めました。
その時に頂いたご利用案内です。
キャットシッター01
旅立った翌日からのシッティング依頼に気を使って頂けたのか、
前々日にご挨拶のメールが届いたのも嬉しかったです。

今回はメールレポートといった1日100円で、
当日の様子を伝えてもらえるサービスを利用したのですが…
写真も貼付してあって、めちゃめちゃかわいい!!笑

猫にむかって敬語なのがむずむずしたけど、
夫からお客様の猫だからじゃない?と言われて納得。
でも、動物に敬語ってむずむず…と思いながらも立場ってものもあるもんねと我慢。

メールレポートに書いてあった、ちょっと不安に思うところを返信したところ…
翌日のシッティング中に結果報告が届いて安心しました。
お陰さまで旅行期間中、排泄も食欲も良好で、
帰ってきてからも猫たちはめちゃめちゃ元気でした!
しかも帰宅すると、素敵な写真とシッターさんからのご挨拶が!!
キャットシッター02
うわーん!かわいいよぅ!!

動物と暮らしはじめると、離れている時間が不安でしかたがなく、
あばれまわって何か倒しているのではないか?体調が悪くなってはいないか?
そんなことが常々頭の中を過って、なかなか楽しめなかったりします。
それがシッターさんにお願いすることで安心が買えるなら安い!

猫たちものびのびと過ごしていたようなので、猫との相性もよさそう。
なので、今後も旅行や帰省の折りはお願いすることに決めました。
素敵なキャットシッターさんとの出会いに感謝!!

6時起きをして今日はホテルのビュッフェにすることに。
支度の最中に観ていたテレビからonちゃんが!北海道っぽいね♪
函館4日目01
以前、ナルさんと泊まった時に座った席がたまたま空いていたから、
そこにカードを置いて食べる物を選んで席に戻ろうとしたら…
何故か中年のおじさんたちが新聞を読みながら座ってる。カード置いてあるのに…
どいてくださいとかやりとりするのが面倒だったから、
カードを取って別な席へ移動。

のちに夫がおじさんたちが帰った席を覗いてみたところ、
カードが窓際に置き去りにされていたそうで…
そもそもカードの使い方が分かっていなかった&気づかなかったのでしょう。
ホテルの朝食は問題なく美味しかったです♪
パンにバターが無かったのがちょっと残念でした。
なのでオレンジマーマレードをチョイス。
函館4日目02
チェックアウトして、荷物を預けます。

いざ!谷地頭へ!!
函館4日目03
谷地頭へ行くなら函館八幡宮を詣でなきゃとお参りをする。
前回は行かなかった碧血碑に行くかどうか夫と話してたのですが、
市電に乗ってる時から気になっていた、
仏花を持った女性が函館八幡宮へ向かって行く。
あれはきっと碧血碑だ。しかも仏花を持っているなら本物だ。
私たちみたいな観に行く?行かない?みたいな人たちがお邪魔しちゃだめだ〜!
と、行かないことに決めました。

函館八幡宮にて御朱印を頂き立待岬へ。きもちがいい〜!!
函館4日目05
函館4日目06
たくさん歩いてお腹も空いたし、いったん函館駅に戻って星龍軒へ。
函館4日目07 函館4日目08
ここのスープは全部飲めるほどに美味しい!!ごちそうさまでした。

ベイエリアにてお土産を購入。
夫は会社への、私は暁乃さんへの。お楽しみに!
函館4日目09
元町エリアに移動して茶房・菊泉へ。
函館4日目10
昔懐かしい雰囲気でおばあちゃんの家に遊びに来たかのような情緒があります。
函館4日目11 函館4日目12 函館4日目13 函館4日目14
海側の席なら、ベイエリアの風景が一望できます。

まったり1時間ほど休憩してベイエリアへ戻る。
帰りの電車の中で食べるようにハセガワストアのやきとり弁当を購入。
函館のやきとりは豚肉なので知らない人はお気をつけて!
函館4日目15 函館4日目16
函館ライブの後にTERUさんから贈られたサイン色紙だそうです。
確かにあの日のハセストはごったがえしてたもんな…
自動ドアはずっと閉まらずピコンピコン鳴り響いていて、1時間以上も待ったもんね。
この日のハセスト、時間帯のせいもあるけど客ゼロでした。笑

明治館海鮮市場を物色し、時間が迫って来たのでロワジールへ。
荷物を受け取り函館駅の構内を物色。
昨日、空港で買えなかった真ぼっけのバッテラをはっっっけーーーーーんっ!
夫は人気ナンバーワンの牛肉弁当を購入してました。
お弁当屋さんの店員さんから、私の持つやきとり弁当にお声がかかる。
やっぱり函館のソウルフードなのね!やきとりなのに豚肉!!
函館4日目17
実は2日前に脱線事故が起こり、一時はどうなるかと心配になったJR津軽海峡線。
なんとか復旧してくれて帰路に影響はありませんでした。
事故現場を徐行したため若干の遅れはあったけど。動かないよりかはいいよ。

夕日を浴びながらやきとり弁当を食す。
もちろん串は蓋で押さえて抜きましたとも!!
函館4日目18
函館はどこへ行ってもおもてなしの心が素晴らしい。
少しでも良い思い出を残して欲しくて、出来る範囲で希望に近いものを提供する。
接客のプロとでもいいますか…また訪れて欲しいって心遣いが感じられます。
函館4日目20
さよなら函館。また来るよ!

まずは湯の川エリアにお邪魔するので、湯倉神社と日吉神社へ。
函館3日目11 函館3日目12
その後に、ちょっと行ってみたいけど遠そうだし…と二の足を踏んでいた
出雲大社函館分社に向かうかどうか検討する。

コーヒールームきくちに寄ることを考えたら、その倍くらいだし行けるかも?
と、出雲大社函館分社に向かい歩き始める。
途中、お手洗いに寄るべく湯の川にあるダイエーに潜入。
夏ギフトの催事場にて、本気でサッポロクラシック24缶入りを
暁乃さんへの土産にしてまうかと考える。しかし、踏みとどまる。

何も遮る物がない海沿いをとことこと。
途中、出て来た白い恋人の看板のデカさに驚く。
しかも、この頃14時前後なはずなのに、20度に達してない!やっぱり涼しいね!!
函館3日目13
グーグルマップにて現在地を確認しつつ出雲大社函館分社を目指す。

湯の川駅から30〜40分でしょうか、出雲大社函館分社に到着!
函館3日目14 函館3日目15
もちろん出雲式でご挨拶をして御朱印を頂く。
神社仏閣教会に全く興味のない夫は、
四ツ葉のクローバーを探して時間つぶししてました。笑

そしたら参道口の側に大きな四ツ葉のクローバーが!
あまりにも立派だったので摘み取らずに、そのままにしておきました。
函館3日目16
ここは空港近くなのもあり、頭上を飛んで行く飛行機がとても大きいです
函館3日目17
ジャンボでなく小型なせいか、近くにならないと音がしなくカメラが間に合わない。

しばし根崎公園にて飛行機待機。
函館3日目18
しかし、こんな時に限って飛行機が来ず。
函館空港の離発着時間を調べると、
ちょうど1時間くらい動きがない時間帯に入ってしまっていたようで…断念。
しかし、ここ、かなり眺めがいいです。穴場スポット。
函館3日目19
その公園のすぐ近く、水曜どうでしょう?で有名なコーヒールームきくちへ。
函館3日目20
GLAYさんハセストのやきとり弁当とラッピに挟まれています。笑
函館3日目21
店内でまったりするも、思っていたよりも早く予定が終了してしまう。
果たしてこの後どうしようかと考えていたところ…
17時台の函館空港行きのバスは4本あったけど、
16時台は1本しか無かったことを思い出し、
早く着いちゃうけど、空港の土産売場で時間をつぶしますかと移動することに。

途中、ラッキーピエロ戸倉店を通ることが判明し、
時間的にもきっと二人がいるだろうと気を飛ばしてみる。
函館3日目23
だが、しかし、この頃にやっと湯の川駅に着いたようで、
まだラッキーピエロ戸倉店にはいなかったことがTwitterにて発覚…無念。

一足早く函館空港入り!
函館3日目24
土産物色も飽きたので、先に送迎デッキへ移動。
夕暮れに染まる函館山。
函館3日目25
メールをしたにも関わらず読まずに送迎デッキに来た夫。
合流してからメールに気づいたのに、何故か普通に出会えたナル&JiNG。
長年付き合ってると、なんとなく居る場所が分かるんだね。

ラッキーカレーが持ち込めるのか激しく不安がるナルさんが搭乗手続きをする。笑
なんとか無事に通れたよう。よかったね!
ラッキーチップスは気圧の変化に耐えられたかしら?笑
函館空港にはもしもし電話といった、
搭乗手続き完了者と送迎者がガラス越しに会話できる電話があります。
ナル&JiNGがまるで遠距離恋愛カップルみたいな雰囲気。笑

搭乗時間が来てナルさんはゲートをくぐって行きます。
われわれは送迎デッキへ!
函館3日目26
バックして行く飛行機に手を振っていたらパイロットが反応してくれました!
ナルさんを無事に東京まで運んでね!!
函館3日目29
滑走路の1番端まで進みUターン。そこから一気に加速!ごぉぉぉぉぉぉぉぉ!!
函館3日目30
また東京でね〜!!!

ここから函太郎に向かうべくタクシーに乗り込む。
タクシーの運転手さんがとてもいい人で車内は終始和やかムード。
ダイエーの話しはさすがに荒みましたがねぇ…
観光で来るには良い街だけど、暮らしてる人には厳しい街なのでしょうね。
函館3日目31
毎度御馴染み函太郎!
今回こそはソイの握りを!!と思ったのですが完売。
それどころか、楽しみにしていた八角もだし白身魚がほぼ全滅。
まさかのあじまで無い…希望が通ったのは〆さばくらいでした…美味しかったけど。
なので次はランチタイムに来ることを心に決めました!
次こそはソイの握りを!!!!!

そこから大門横町に移動してラムジンへ。
函館3日目32
やっぱりジンギスカンは美味しい!サッポロクラシックも!!

たまたま屋台ネタになった時にジャガバターの話しになり、
函館ではジャガバターに塩辛はテッパンなんだって!
函館3日目33
うわぁぁぁ!本当だ!!
最初は不思議な感じがしたけど、食べ続けるとハマる!
こんな食べ方もあるんだねぇ。

楽しい時間はあっという間で、JiNGくんとはここでさよなら。
明日は、谷地頭とベイエリアへ行って東京へ戻る日です。おやすみなさい!

このページのトップヘ