アウェイクニングコンダクター→今日はここ
社長BOKI簿記ゲームインストラクター

結木 恵子です。




私の中の漬物石

今となってはかわいいもので。



なんのこと?というかたは、ぜひ前回の記事をお読みくださいね⇒こちら




さて、鈴木よしの先生の

アウェイクニングベーシック講座は3回あります。


初回の後からなんだかもやもやな私。


アウェイクニングって、

公式も利用するとっても理論的なものなのです。


でね、その座学はよ~く分かるんです。

これが知りたかった!!っていつも感動していて。



で、はい、自分に置き換えて!ってところで、

どうしても、試験前の高校生のように、

なかなかできない。

理論から実践に移せないんです。


怠惰、さぼり、真摯じゃない、

そうでしたね~(@@;




でもやろうとすると、

眠くなる、テレビをつける、音楽を聞く、



これぞ漬物石のなせる技。

漬物石「ねえねえ、それをするとさ~私が動いちゃうよ~~~」って

やめとこうよね、ね。

テレビでもみとけば~、

面倒じゃない?って


毎回、宿題だったり、こうするといいよ、というワークが出るのですが、

私、、、一番、向き合っていなかった不良生徒でした。






最初にアウェイクニングを実践出きたのは、

だんなさんとの関係だったかな(→これまたあまり記憶にない!)


そのころ、毎月、イライラして、当たっておりましたの、私。

今考えると、相当ひどい態度をとっておりましたの、私。


だんなさんに「もういい加減にしてくれよ」と言われていたんです。


でもね、だんだん、アウェイクしていきます。


だんなさんにイライラしているのは、

私の妄想、それも「ヒガイ」妄想からくるもので、

それを作っているのは私であって、

さらに、私がイライラしていたいからこの状況を作っているんだと


これに気が付いたとき、

心の底から、だんなさんに、ごめんなさい、

いつも受け止めてくれてありがとう、

もうしないしません、でももししてたら教えてね、


って言えました。



これが言えないかったのは、

今までの私の中には、

自分の本当の本当の、表面的ではなく、

心の奥で思っている「辛い」「苦しい」って、

言ったことがなかったんです。


言ってはいけない、って

漬物石の奥の自分がそういう「設定」になっていたんです。

→これも今となっては、漬物の味わい、と言えます


だって、「しっかり者な私は、

いつも強くて、

誰にも迷惑かけない子
」って。



これに気づいた瞬間、

ホロホロ~~~と涙がほほをつたったんですよね。

いつの間にか、そんな風に自分を設定していたな、と。


そして、素直にだんなさんにごめんなさい。

たぶん、、、ここ10年くらい、そんな状況だったから。



そして、この後から、

状況が変わっていきました。


また長くなってますね、 次回につづく♪




アウェイクニングベーシック講座

第5期を募集中 残わずかです。

鈴木よしの先生から
直接学ぶチャンスはこれが最後です。


http://ameblo.jp/patapon0213/entry-12167190346.html