スポンサードリンク
 披露宴のヘアアレンジはある意味、日常での自分とは違った自分を演出するチャンスでもあります。パーティードレスも大切ですが、それ以上に披露宴に合わせたヘアアレンジは一番注目を引きつけてくれるものです。忙しくてサロンでアレンジしてもらう時間がないというときでも、セルフヘアアレンジがキマれば主役級の装いも意のままですね。でも披露宴だからといって気合を入れてやりすぎてしまうのはNG。あくまで自然で、尚且ついかに華やかに自分を演出できるかが大人のパーティヘアアレンジの鉄則です。全体的にふんわりと仕上げ、余裕を持たせることで色んな人に好感をもって見られるパーティー系のヘアアレンジが作れます。

 普段から自分でアイロンを使ってスタイリングする習慣を持って練習しておくと、セルフアレンジもそんなに苦になりません。ロングやミディアムレングスの方なら普段のスタイリングに、プラスまとめ方のバリエーションで、披露宴のお呼ばれヘア用の変化はかなりつきます。ショート系の方もアイロンなどでボリュームを出すようにするのが基本なのですが、髪質によっては毛先に動きをつけるだけでも、ふんわりしたボリューム感が演出できるでしょう。

 また披露宴が同僚の結婚式なのか、友人の披露宴なのかでもヘアアレンジに気をつけたいものです。会社など仕事絡みの人が多い披露宴のなら少しタイトな感じにまとめたいところですし、友人の披露宴なら個性を強調したヘアアレンジにしてみるなど変化をつけたいところです。更に二次会対策として、アップにしていた髪をダウンさせてみたり、アクセサリーをチェンジしてみたりと、時間の経過でセットダウンしたときにも、まとまりの出るヘアアレンジまで配慮できれば、披露宴のヘアアレンジとしては完璧でしょう。