ブログネタ
カールじいさんの空飛ぶ家 に参加中!
偏屈なおじいさんが丸くなるまでの話。
字幕版を見ました。


以下、ネタバレでもないようなネタバレ。感想。



ぷくぷくとしたボーイスカウトと喋る犬、奇妙な鳥の1人2匹と(不本意ながらも)過ごしていく中で、カドがだんだん取れていく様子が面白かった。途中ハラハラする展開もちゃんとあり、固唾を呑んで見守っちゃったりして。CMにあるような妻との話はあっという間に終わって拍子抜け。だって予告は妻出る率高いじゃんか…!ボーイスカウトとか最初思いっきり脇役だと思ってナメて見てたのに…!(映画前の予習ってするものなの?)



家はたぶん意地やプライドの象徴で、最終的には

ボ「家が・・・いいの?おじいさん」
カ「いいさ、たかが家だ」

手放しました。手放さざるを得ない状況だったんだけれども、そのときの彼の表情はすっきりしていた。


その後は、ボーイスカウトの父親代わり(父親が多忙な人だから)として一緒に色々楽しんでいるエンディングロールが流れました。
妻亡き後の第二の人生を謳歌しているらしい・・・(笑)


はっぴーえんど。