August 25, 2009

放置しすぎか。

というワケで、恒例の成績発表。予想したのよりちょっといいぐらいかなぁ。

公法総合掘雰法)      :A
民事法総合機別泳 法     В
刑事法総合供雰沙訴訟法)  :C
民事訴訟実務の基礎(要件事実):B
法曹倫理           :A
倒産処理法機         В
民事弁護実務の基礎理論    :B
テーマ演習×2(行政・民訴) :A

何かこう、統一感のない成績だなぁ。バラバラだ。

で、個別の感想は、

・憲法
 どうやら自分は憲法が得意らしい。去年もAだったし。試験問題を作った人が講義をしてくれてた先生で聞かれてることが何となくわかった、ってのはある。
 ある人権の1つの側面だけが聞かれてるときには比較的きれいに書ける。ただ、今回は聞かれてなかったけど、複数の側面が聞かれてるときにどうやって書くか、ってのはこれからの課題。

・民法
 これはもう、平常点でBが来たに違いない。論文答案だけ読んだら、なんだこれ、な感じ。敗因は、論点抽出ミス。論点が見つからないときにどうするかのトレーニングが必要。とりあえず、落ち着け。

・刑訴
 刑訴マスターにはなれなかった…。これも論点抽出ミスだろうなぁ。先入観を捨てるんだ。で、とりあえず落ち着けって。

・民実
 いっぱい書いたらどうにかなった、の典型。あんな汚い字を13ページ分も読ませてすみません。

・法曹倫理
 みんなA来るしなぁ。

・倒産
 これはヤバい。講評読んでもさっぱりわかんない。本番までにどうにかなるのか?問題を解くことが必要だと思われる。

・民弁
 うーん、なんかなぁ、役に立ったような立たないような。執行保全を勉強するいい機会にはなったけどー…。

・テーマ演習
 後期につながってくれれば助かる。GPAを上げるのに取った部分は大きいから、一応は目的を達成したけど、こんな低い志じゃダメだ。

Aしか来ないのを抜かすと、Aが1個でCが2個だから、目的不達成かぁ。

イマイチだ。決して悪い成績ではないんだけどー…もうちょっとできたはず。やれたはず。努力が足りない。集中しないと。緊張感を持て。頭が真っ白になってからが試験だ。


えっと、GPAは、2年前期だけだと3.17、1年からのを合わせると3.19。下がっちゃったなぁ。後期がんばろーっと。



********************


こっちも更新したいんだけどなぁ。読書量が減ってるから、何せ書くことがない。ネット環境もないし。やれやれ。

sin_5115 at 19:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 雑記 

March 13, 2009

カウンター。

「馬鹿じゃねーの」
と言われたときの反撃は
「人を馬鹿にしかできないなんてあなたの頭もたいしてよくないね」

「気持ち悪!」
と言われたときの反撃は
「え?まさか自分は気持ち悪くないと思ってるの?」

「うわーヲタクなんだ…」
と言われたときの反撃は
「ヲタクがどうか判断できるくらい詳しい人は、十分にヲタクだよ」

「他人の気持ちが分からない人だね」
と言われたときの反撃は
「『他人の気持ちが分からない人だね』って言われた人の気持ちがわからないなんて、君も他人の気持ちが分からない人だね」

「個性がないね」
と言われたときの反撃は
「それ、最近みんな言ってるよね」

sin_5115 at 21:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 世迷いごと 

March 07, 2009

マンナンライフの話。

虚構組曲さんのところ(マンナンライフ事件は事故なんかじゃない)で、祖母の傷害致死だって書いてあるけど、あんまりそういうのってよくないんじゃないかなーって思ったりする。「その祖母は犯罪者だ!」っていうのも品がよくないような。

こんにゃくゼリーで子供が亡くなった、賠償請求だ!の流れに反対だってのには俺も賛成するところなんだけど、「傷害致死」ねぇ。せめて「過失致死」なんじゃないかと思うんだけどなあ。傷害に限らず、故意の認定って難しいし。未必の故意ってことになりそうだけど、「子供がのどをつまらせるかもしれない。でもあげちゃえ」ってなぁ。「子供がのどをつまらせるようなものを与えてはならない注意義務があった。にもかかわらず与えた」の方がしっくりくる気がするのは俺だけかしら。

っていうか、そもそも損害賠償ってのは民事の話なんだから、刑事の話が出てくるのはちょっと筋違いというかなんというか。「刑事責任→被害者側の過失→過失相殺」っていう流れかしら。だとしたら、単純に祖母に注意義務違反があったっていえばいいのでは。うーん、深く考えすぎか。

えっと、法律構成は普通に民法?それとも製造物責任法?もし前者だとするなら、「過失」(民709条)の有無が問題になるのかな。後者だと、不勉強だからちょっと怪しいけど、たぶん問題になるのは「通常有すべき安全性」(製2条2項)かな。

試験問題とかで「原告に相談を受けた弁護士として答えなさい」とかだったら、「安全性欠いてたぜ!!」って言うけど、価値判断的にちょっと認めたくないなぁって気がする。不謹慎かもだけど、この事件の訴状を見てみたいところ。

sin_5115 at 00:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 雑記 

February 25, 2009

例のあれ。

今日は成績発表でした!だいたいの人は後期に成績が下がるっていわれてるらしいので、戦々恐々としながら発表を見たんですが、ですが。

行政法:A           ←予想外にいい
民法掘壁塰々坩戞法A
民法検平涜押α蠡魁法A
商法機幣λ〜軋А商行為):B
商法供焚饉辧法C
民事訴訟法:A        ←予想外にいい
刑事訴訟法:B        ←予想外にいい
英米法総論:C

だったので、ちょっと驚きました。例のごとく悪いのから検討をしてみます。

・会社
講評を読む限り、そんなにめちゃくちゃ外してるわけではないみたいなので、たぶん答案構成が下手だったってトコでしょうか。事前に範囲がかなり絞られてたので、みんなよく書けてたってのもあるかな。あとは、もしかしたら、最後の授業を休んじゃったのが響いたのかもしれません。ウイルス性胃腸炎はしょうがないよなぁ。

・商法総則・商行為
事前に問題は絞られてたから、これはもう検討不足。やっぱりAの人と比べると、細かいところまで気が回ってない感じですね。もう一息。

・刑事訴訟法
これは予想外によかった。助かりました。最高でもCだろうなって思ってたんで、驚きです。講評読むと全然違うこと書いてるんだけどなぁ。相対的なものでしょうか。

・行政法
これも予想外。まぁ出来は悪くなかったけど、さすがにAはないだろって思ってたから、嬉しい誤算です。これで既修に勝てる部分ができたかもですね。

・民事訴訟法
またまた予想外。講評が長すぎて読む気がしないんですが、触れなきゃいけないところには触れていたから、そんなにマイナスが大きくなかったってトコでしょうか。

・不法行為
これは妥当なところ。まぁA来るだろうなって思ってたし、量もたくさん書いたから、これで来てくれないと困ったことになってました。

・親族・相続
授業中に手を挙げまくって、レポートも両方Aで、テストもそこそこで、これでA来なかったら泣く、って状態。まぁ試験の論文の出来自体はAに値するものではなかったので、平常点勝ちですね。

・英米法総論
単位が来れば御の字。必修じゃないし。

後期の目標は、「CよりもAの数を多くすること」だったので目標達成です。前期より成績いいし。

GPAは、法律科目だけだと3.23、全科目だと3.19。いい感じです。学費の半額免除ももらえそうだし、ますますがんばれそうです。

…って、来年はBを取ってもGPAが下がるのか。嬉しい悲鳴ってやつですね。2年生はもっと本格的に勉強が進むので、出遅れないように春休みにがんばります。

3月中はだいたいヒマだから、だれか遊びに行こうぜ!!

sin_5115 at 21:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 雑記 

February 03, 2009

終わった!

今日で長きに渡った期末試験もおしまい。皆さんお疲れ様でした!

先週の火曜日から土日を抜いた6日間で、8科目の試験、とても疲れました。

えっと、書いた文字数を計算してみると、だいたい、1ページにつき20文字×23行の460字で、1科目につき6〜7ページ書いてるから、2760〜3220文字、それが8科目で、22080〜25760文字。400字詰め原稿用紙だと、55〜64枚。なかなかすごいなぁ。ちょっとした短編小説ぐらいの文字数でしょうか。右手首も悲鳴を上げるわけだよ、うん。

まぁ内容に関しては、ここで検討してもちょっと悲しくなるだけなので、今月末に成績発表があったときにでも書きます。たぶん単位は落としてないので、その辺の心配はしなくてよさそうです。早く成績でないかなぁ…。

sin_5115 at 23:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 雑記