May 03, 2007

本当に「国」?

あーもうダメ、択一終わってから書こうと思ってたけど、ガマンできない。

韓国政府 “親日派”の財産を没収する決定

っていうニュースがあるんだけども、仮に日本でこんな法律を日本で作ったとしたら、確実に違憲なんですよ。まず平等原則違反だし、財産権の規定からいっても、法律の留保を厳格に解釈した上で私的財産を徴用しなきゃいけないし。そもそも法律の内容は憲法に適合させなきゃいけないから、「成立→違憲」じゃなくて「最初から無効」ってなるかもしれないし。

で、気になったから韓国の憲法も調べてみたわけ。そしたら、

大韓民国憲法第13条
 ,垢戮討旅駝韻蓮行為時の法律により犯罪を構成しない行為により訴追されず、同一犯罪に対して重ねて処罰されない。
◆,垢戮討旅駝韻蓮∩無變法により参政権の制限を受け、又は財産権を剥奪されない。
 すべての国民は、自己の行為ではない親族の行為により、不利益な処遇を受けない。

だってさ。すごいじゃん、どう読んでもさっきの法律は違憲。本当にありがとうございました。憲法の文言を完璧に無視してる。

まず、2項違反。「遡及立法により・・・財産権を剥奪されない」。「遡及」っていうのは「遡って」ぐらいの意味だけど、昔の行為を今処罰するあたりで違憲。

次に、3項違反。「自己の行為ではない親族の行為により、不利益な処遇を受けない」。まさに今回の法律を作らせないために3項があるんじゃないのか、ってぐらいにピンポイント。

しかも、11条1項にはちゃんとした平等原則をうたった規定があるのに、これにも反するでしょ。

こんな法律、日本で作ったら確実に国家賠償ものだよなぁ。韓国の立法府がどうやってこんなどう見ても違憲な法律を制定させたのかがすごい気になる。もしまともに理論構成してるんだったら、韓国人を尊敬しちゃうよ。99.9%ありえないけど。

日本が開国時に不平等条約を結ばされたのは有名な話だけど、あれはあれで日本側に落ち度もあるわけ。つまり、当時の日本は法律もなく、「切捨御免」の「野蛮」な国だったから、外国は領事裁判権を確保して自国民を守る必要があったんです。

何が言いたいかというと、法律をまともに作れない、使えない国は、昔の国際社会だと、搾取の対象になっちゃうわけで、よかったね、今は国際協調が叫ばれる時代で、ってことです。


あーそれにしてもブログが書けないと書きたくなるんだよなぁ。高野連の野球憲章の話とか、憲法改正の話とか、まったく・・・

sin_5115 at 10:40│Comments(2)TrackBack(1)世迷いごと | 法律モドキ

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

 韓半島南部に位置する事大の寵児、中国の永遠の隷属国家である南朝鮮(=韓国)(※注1)の、非常に愚かな事象である。南朝鮮と言えば、義務教育の初期から歴史の捏造による大々的な反日教育並びにプロパガンダを植え付け、全ての物を朝鮮起源だと教え込み、日本固有の領土であ...

この記事へのコメント

1. Posted by Rabenschwarz   May 03, 2007 20:28
韓国は日本が絡むと異常に暴走する国ですが、流石にこれは恐怖政治でしょう。現在「親日派」とされている人の身も危険に晒される可能性はありますよ。
"北"のように、政治犯収容所でも作るのでしょうか?
2. Posted by sin   May 04, 2007 01:31
そうですね、韓国がこのまま憲法を守らないような国になってしまえば、奴隷的拘束の禁止に違反する政治犯収容所も決して空想ではなくなってしまうかも知れません。

普通はこんな法律が適用されると被害者は違憲審査を申し出るはずなのですが・・・韓国にはせっかく憲法裁判所があるのに、宝の持ち腐れです。

日本人もそうですが、韓国人ももっと憲法について学んだ方がいいのではないかと思います。

と、一介の法学部の学生が偉そうに言ってみました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔