2019年02月12日

H・Y様邸の様子!!

基礎工事が進みます!!


PB070070




ベースコンクリートを流し込んでいます。

クレーンを使っての作業です。べた基礎なので大量のコンクリートを使います。





BlogPaint




この時期は気温が低いのでコンクリートの「温度補正」というものを行います。

温度補正は寒い時期もですが暑い時期も行うようになっています。





PB070073




ベースコンクリートの厚さは18センチになります。

これはもみの木ハウスの仕様です。会社によって違います。





BlogPaint




コンクリートを流し込んだ状況です。これから固まるまでこのままの状態になります。

このままの期間も気温により決まっています。





PB130003




養生期間が終ったら型枠を組み立てて、立ち上がりのコンクリートを流し込みます。

型枠を組み立ててアンカーボルトやホールダウン金物などを正確にセットしていく作業もあります。結構細かな作業が基礎にも有るんですね!!





にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。


sin_genba at 08:58|PermalinkComments(0) mixiチェック 蒲生町の現場 

2019年02月06日

K・S様邸の様子!!

仕上げの段階になりました!!



PA040020



外部の仕事はほとんど終わり、足場解体待ちになっています。

足場が無くなると外部の水道配管を行い、外構工事に入っていきます。






540A7178




足場が解体されて外部配管工事に入っている状況です。

外構工事も同時進行しています。いよいよ完成間近!!





PA230008



内部も大工工事がほとんど終わっています。

この後にオガファーザーと土佐和紙を貼り、仕上げていきます。





540A7171




スタディコーナーの完成形はこんな感じです。

床の養生をはがすともみの木が表に出て来る。





PB010004





寝室も仕上がりました!!


最後に設備関係を取り付けて工事は完了です。この後にクリーニングを掛けて出来上がりになります。


にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。


sin_genba at 12:01|PermalinkComments(0) mixiチェック K・S様邸 | 霧島市溝辺の現場

2019年02月01日

H・Y様邸の様子!!

基礎工事の進む現場です。



BlogPaint



ユニット鉄筋が現場に搬入しました!!

これから組み立てが始まります。邸別設計なので全ての現場で鉄筋の太さや間隔が違います。





PB070002




写真を見ていただければわかりますが、鉄筋の間隔が場所によって変わっています。

色が濃ゆく見える場所には大きな力が加わるという事です。これは地震の時のお話しです。





BlogPaint




図面通りに鉄筋を並べていきます。

そして写真を撮ります。図面通りの施工の証拠を残す現場管理の仕事になります。





BlogPaint





毎回違うので現場は大変でしょう。

でも色々な場面を想定しての構造計算での答えだから、いざという時への備えです!!





PB070064




配筋完了です。全体を見るとはっきり分かりますがこれが力の分布図みたいなものですね!!

構造を解析して初めてわかる事です。力がどう伝わるのか??それを考えると実際はプラン自体が変わります。設計とは構造までも予測しながら行うものです。

なので「構造計算をしてあります」が安全か??という話とは違う。最初に何を求めるのかが全てです!!



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。


sin_genba at 12:07|PermalinkComments(0) mixiチェック H・Y様邸 | 蒲生町の現場

2019年01月29日

K・S様邸の様子!!

内外の工事が進む現場です。



BlogPaint




断熱工事が終わった現場です。

発泡ウレタンを使っています。これは断熱と気密が同時に取れるから便利な素材です。個別の性能は高くありませんが総合的な施工後の性能は高いです。





P9260016





天井下地も組まれています。

ここは勾配天井です。平屋ですが吹き抜けみたいにできる。開放感を取りたい時には勾配天井を採用しますが、断熱性能が低いと「寒い」って事になります。




PA040013





寝室の天井にはもみの木(ユングフラウ)が張ってあります。

天井には段差を付けてあります。天井に変化を付けると部屋が変わって見えて来る。





PA040008




外壁は張り上がりシーリング工事の準備を行っています。

外壁のつなぎ目の穴を埋める工事です。シーリングは防水工事にはなりますがここが最終防衛ラインではありません。外壁の下で防水は完了しています。





PA040004





屋根はコロニアルという材料です。

屋根材も色々ありますが使えるものと使えない物があるのと、デザインや耐震性能まで考えて選定しています。コロニアルは軽いので構造負担が少ない材料で、デザイン的にもシャープに見える。




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。


sin_genba at 09:31|PermalinkComments(0) mixiチェック K・S様邸 | 霧島市溝辺の現場

2019年01月23日

H・Y様邸の様子!!

基礎工事が進む現場です!!



BlogPaint



根伐りで基礎の一番底の部分を表して、そこを平坦にしてから砕石を敷き詰めていきます。

砕石は細かな石の集まりです。お互いが絡み合って力を分散して地盤に伝える役割があります。基礎の最終防衛ラインって事ですね!!




BlogPaint



しっかりと敷き詰めて転圧して大きな盤にして砕石の盤の完成です!!





BlogPaint




砕石の厚さは100ミリ。

これが均一になる事で力の分散が行えます。





BlogPaint





砕石の上には捨てコンクリートを流し込みます。

この捨てコンクリートは基礎の強度には関係ありません。目的は作業床と墨出し用の平らな床。それと基礎の底板コンクリートの厚さを均一にするのが目的です。



BlogPaint




捨コンが乾いたら次は鉄筋の配筋用の墨出しを行います。

基礎の邸別設計なので鉄筋の太さや間隔は家ごとに違います。当然の事と言えば当然ですけどね??



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。




sin_genba at 09:04|PermalinkComments(0) mixiチェック H・Y様邸 | 蒲生町の現場

2019年01月11日

K・S様邸の様子!!

補強金物を取り付けていきます。




BlogPaint




まずは柱がまっすぐに立っているのかを確認していきます。

歪んだ状態で立っていると色々な問題が生じてきます。よって確認していく。その後に金物を取り付けていきます。





BlogPaint




筋交いを固定する「フリーダムプレート」です。

地震の時に入る筋交いで揺れの力を分散していきます。その力をしっかりと伝えるのが金物です。金物を固定するビスは場所により長さ(強度)が違います。




BlogPaint




引き抜かれる力が一定以上の柱には「ホールダウン金物」を取り付けます。

これが無いと柱は引き抜かれて建物は倒壊します。構造計算で安全を考えての配置です。





BlogPaint




外部のサッシ周りは防水処理を施していきます。

水が家の中に侵入しないように外に外にと排出する様にしていきます。




P9190003




外壁に屋根がぶつかる部分はよく雨漏りを起こします。

家の解体とかで発見するんですが、それを考慮しての防水処理です。これは経験での処理です。マニュアルに有るんですが、ここまでやる会社はあまりないでしょう。




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。




sin_genba at 13:09|PermalinkComments(0) mixiチェック K・S様邸 | 霧島市溝辺の現場

2018年12月24日

H・Y様邸の様子!!

蒲生に新たな現場が始まりました!!



540A5163




敷地の確認を行います。

この段階でプランはだいたい決まってしまいます。





540A5167




前の家が平屋なので日当たりの心配はしなくていいようです。

姶良市の開発なので造成工事も心配ありません。





540A7026



地盤調査を行った後に地鎮祭を行います。

工事の始まりの挨拶に無事の完成を土地と地域の神様にお願いする。地鎮祭は着工前ですが、完成時には竣工祭というお祭りを行い、完成できた報告とお礼をする事になります。





BlogPaint



やり方という建物の寸法を写した木の枠を作り、そこに糸を張って建物の寸法を正確に地面に出していきます。





BlogPaint






高さの情報もやり方に記されているので、それを元に基礎の一番底まで掘っていきます。

そこに砕石を入れていく事から基礎の始まりになります。




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。




sin_genba at 13:37|PermalinkComments(0) mixiチェック H・Y様邸 | 蒲生町の現場

2018年12月19日

K・S様邸の様子!!

いよいよ棟上げです!!が、雨(汗)

会社のある加治木は雨が止むことは無かった。でも、現場に電話をすると「降ってない」との事。どうにか持ちこたえてもらえるように祈願して出かけます。



P9290013

540A5739




車で向かうと現場の方は空が明るい!!

小雨は降っていましたが何とかなりそうな感じです。大工さんたちが準備をしています。自分達は家の中でコンセント確認をしていきます。




540A5725

540A5727

540A5722

540A5726




二階の床で儀式を行い足場の上に!!たくさんの人が集まってきています。

雨も止んで、何とかなりそうです。お客様の人徳でしょう。

皆で、元気よく餅をまきます。上棟まで進んだ事への御礼を込めて餅をまく!!今回は本当に多くの人が来られました。ビックリです。

最後に皆さんで、家の前で記念撮影です。良い思い出になってくれたらいいですね!!



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。




sin_genba at 10:12|PermalinkComments(0) mixiチェック K・S様邸 | 霧島市溝辺の現場

2018年12月12日

M・S様邸の様子!!

さて、完成です!!




540A6153




外観はシンプルにしています。

断熱性や耐震性を考えるとシンプルが良い。計算をするとすぐに分かる事ですが、計算をしていないと分からない事でもあります。





540A6163




もみの木を貼り込んだリビングは空気が綺麗です。

空気清浄機はもちろん、加湿器や除湿器は不要になります。





540A6164




もみの木の食器棚はオープンです。

ホコリが舞わないので掃除に木を使うことは無いので扉は要りません。食器に匂いが付かないし、抗菌効果でカビなども来ない。






540A6170



洗面所が洗濯物干しです。

同じ空間に洗濯物のストックもできる。調湿しているからです。





540A6172




子供部屋です。

クローゼットはオープン式の「ヤマダ収納!!」もみの木の効果をフルに使った収納です。扉は不要ですからコストカットにもなっている。

完成後はお引き渡しです。ここで家族が幸せに暮らし始める。これからスタートです!!



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。



sin_genba at 10:12|PermalinkComments(0) mixiチェック M・S様邸 | 加治木町の現場

2018年12月01日

K・S様邸の様子!!

いよいよ鉄筋コンクリートの基礎と木造の構造体が合体していきます。



BlogPaint




まずは土台の敷き込みです。

アンカーボルトで土台を基礎に固定していきます。色々な補強金物との干渉を避けるために、ミリ単位のセットが必要なアンカーボルトになります。






P9140001




土台に柱を建てていき、桁を上げて梁をかけて行きます。

建物が立体的に見えて来る瞬間です。三次元になると大きく見えるから不思議です。





P9140002




大工さんが桁や梁の上を自由に動き回る。

これには感心します。





P9140008




作業にはクレーンを使います。

人力での作業は効率が悪く、危険です。クレーンを使い効率よく安全に作業を進めていきます。





P9150021



屋根を組み立てる前に「落下防止ネット」を張り、作業中の落下事故防止を行います。

屋根から落ちたらただではすみません。それを防止する。効率だけを考えると無駄なようですが、事故が起きた事を考えるとやるべき事になります。



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。



sin_genba at 14:01|PermalinkComments(0) mixiチェック K・S様邸 | 霧島市溝辺の現場