2024年04月08日

N・A様邸の様子!!

建て方が始まりました!!




P5310018



まずは「土台」を基礎に緊結して行きます。

鉄筋コンクリート造の基礎と木造の躯体をしっかりと繋ぎます。





P5310020



土台と大引きを入れます。

ここから一気に屋根を組むまで進むのが軸組み工法です。






P6010021


クレーンを使い組み立てて行きます。

ほとんどがプレカットされているので早いですね!!






P6030036



屋根の断熱下地の上に垂木を取り付けます。

垂木の厚みが空気層になり通気します。換気棟から外に流します。




P6030045






屋根に防水シートをかぶせると雨仕舞は完了です。

この状態で雨が漏れない事が重要です。屋根材は防水の要ではないですからね!!






にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

sin_genba at 09:07|PermalinkComments(0) mixiチェック N・A様邸 | 加治木町の現場

2024年03月29日

H・S様邸の様子!!

完成です!!

今回は1階寝室の家になります。最近、一部2階の家が多いです。



540A8826



540A8930



リビングダイニングです。

勾配天井になっており、梁は「耐風用」になります。風圧を受けた壁が内側にめり込まない様に入れてあります。構造計算んでの判断ですね!!



540A8930





キッチンです。キッチンはトクラスの「コラージア」です。

お手入が楽で使いやすい。調理器は「スーパーラジエントヒーター」になります。





540A8930




1階のローカを広げて「洗濯物干し場」にしています。

もみの木ハウスでは「部屋干し」で洗濯物が乾きます。そのメリットを考えての設計になります。




540A8930



540A9245





玄関はこんな感じです。

土佐和紙を側面に貼り、雰囲気を変えています。

見学会の時に、見学したもみの子さん達がもみの木の三角で「もみの木」の文字を書いてくれました。子供達ももみの木を感じてくれています。

ラジオから来てくれた家族の家の完成ですね!!






にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

sin_genba at 16:23|PermalinkComments(0) mixiチェック H・S様邸 | 鹿児島市の現場

2024年03月23日

N・A様邸の様子!!

基礎が完成しました!!




P5290044




養生期間が終ったら型枠を解体します。

その後、墨出しします。基礎の出来形の確認も行います。





P5290045




設計通りの寸法になっているのか??

それの確認を行います。間違いは無いのですが確認は行います。





P5290038



最後に対角線の寸法をチェックします。

基礎が直角になっているかどうか??なっていないと木造の躯体と基礎が合いませんからね。






P5290040



学校で習った「ピタゴラスの定理」がここで活躍します。

トランシット(測量機械)で直角を出しているので寸法が違う事は無いのですが、確認します。






P5290053




完成した基礎です。

これから土台を敷いて建て方に入って行きます!!





にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

sin_genba at 11:56|PermalinkComments(2) mixiチェック N・A様邸 | 加治木町の現場

2024年03月16日

H・S様邸の様子!!

大工工事が進む現場です!!




PA190003



床に「もみの木」が貼られています。

「フォレストキング」というものです。もみの木ハウスの「もみの木の床」は「フォレストキング」を言います。それ以外はよく分かりません。





PB160010



プラスターボードを張り、その上から「もみの木」を張ります。

「ユングフラウ」っていう商品です。それ以外のもみの木はよく分かりません。





PB160012



もみの木の効能が引き出せる様に設計されています。

普通の家にもみの木を張る事とはわけが違います!!





PB160011



階段も組み立てられました。

階段は「ハイブリッド階段」になります。足が触れる場所はもみの木です。





PB160019




外部ではサイディングボードが張られています。

サッシとの隙間を「シーリング」していきます。これが終り、雨樋が掛かると足場が無くなります。






にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

sin_genba at 09:30|PermalinkComments(0) mixiチェック H・S様邸 | 鹿児島市の現場

2024年03月09日

N・A様邸の様子!!

基礎の立ち上がりの工事が進んで行きます!!





23.5.19ベース (3)




ベースコンクリートを打設しました。コンクリート強度は外気温による温度補正を行います。

打設後は養生期間になり、作業は出来ません。次は養生期間が終了後になります。






23.5.23 (14)



立ち上がりの基礎部分にアンカーボルトとホールダウン金物をセットして行きます。

鉄筋コンクリート造の基礎と木造の構造躯体を繋ぐ大事な金物です。






23.5.23 (5)



セットする寸法は正確にしないと、補強金物の干渉が生じます。

かなりの精度でのセットになります。木造の家ですが基礎は鉄筋コンクリート造です。






23.5.23立上り打設 (3)




立ち上がり部分のコンクリート打設です。

ここも外気温度による温度補正を行います。






23.5.23立上り養生 (2)







霜よけと急乾燥防止の養生を行い、しばらくはそのままにします。

コンクリートの強度が出るまではお休みになります!!







にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

sin_genba at 09:51|PermalinkComments(0) mixiチェック N・A様邸 | 加治木町の現場

2024年03月02日

H・S様邸の様子!!

工事が進む現場です!!




PA170035



建て方が終ったら柱の傾きが無いかのチェックをします。

柱がまっすぐに建っていないと建具などがちゃんと取り付け出来ません。






PA170037




下げ振りという道具で柱の垂直を調べます。







PA170037



外部の設備配管周りは雨漏りしない様に防水テープで処理をしていきます。

隠れるところです。ここはしっかりと防水処理を行います!!






PA250037




断熱材は発泡ウレタンを使います。

断熱と気密が同時に取れる。グラスウール系とは違い施工性が良いですね!!





PA250038






天井面ではなく屋根面で断熱します。

屋根裏の空間も室内と同じ環境です。電気屋さんとか仕事がしやすいと思います!!








にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

sin_genba at 15:21|PermalinkComments(0) mixiチェック H・S様邸 | 鹿児島市の現場

2024年02月21日

N・A様邸の様子!!

基礎の配筋工事が進む現場です!!




23.5.12シート貼 (2)



砂利事業が終ると防湿シートを敷き詰めます。

地盤から湿気が上がって来ない様に処理します。






23.5.19 鉄筋(3)








もみの木ハウスは「イノスの家」が基本です。

なので基礎も「構造計算」を行っています。鉄筋の太さや並びの間隔は力の関係で変化します。

同じ並びが永遠と続く事は無いですね!!






P5170004



地震時など、大きな力が加わる部分には鉄筋が密に入って来ます。

構造計算をするとそうなります。でも、多くの住宅会社では行われていません。なので鉄筋はどこまで同じ間隔で入っています。





23.5.19 鉄筋(1)



全体写真ですが、色が濃ゆく見える部分が「力の掛る部分」って事になります。

全体が同じ様に見える場合は構造計算がしていないって事になります。どっちが良いのか??

安心できる方が良くないでしょうか??





にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

sin_genba at 10:53|PermalinkComments(0) mixiチェック N・A様邸 | 加治木町の現場

2024年02月15日

H・S様邸の様子!!

屋根がかぶりました!!






PA080111



屋根面に構造用合板を敷き詰めて、その上に防水シート(アスファルトルーフィング)を被せて行きます。雨水の防水はここで行います。

屋根材は防水は期待しません。






PA080114



アスファルトルーフィングが被って雨水が入って来ると、何かがおかしい事になります。

今回はセルフシーリング出来る物を使っていますから安心ですね!!





PA080117



ここまで終われば棟上げのお祭りでの餅まきになります。が、コロナで中止でした。

残念ですが、しょうがない判断です。





PA140003



外壁面には「耐力面材」を張って行きます。

耐力壁と防火を兼ねています。安心できる構造の下地材です。







PA140004






内部の耐力壁には「制震ダンパー」が入って来ます。

構造計算を行い、4カ所に設置します。揺れが半分に軽減される優れものです。これで地震にも安心ですね!!








にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

sin_genba at 09:45|PermalinkComments(0) mixiチェック H・S様邸 | 鹿児島市の現場

2024年02月07日

N・A様邸の様子!!

基礎工事の砂利事業が進んでいます!!



3.砕石 (4)




基礎の最前線は「砂利事業」になります。基礎は鉄筋コンクリート造ですが、その基礎に伝わった荷重を細かな砂利により分散させて地盤に伝える役目です。

あまり気にされない部分ですが、実は重要な部分でもあります。





3.砕石 (5)



敷き詰めた砂利は転圧して行きます。

均一な砂利の盤にしていきます。






3.砕石 (2)




厚さは120ミリになります。

細かな砂利が絡み合い荷重を分散して地盤に伝えます。





4.防湿シート (1)




防湿シートを敷き詰めて行きます。

地盤からの湿気をここで止めます。






4.防湿シート (2)





防湿シートを施工した後、鉄筋を組み立てて行きます。

やり方の座標からポイントを出して、正確に施工をしていきます。これから基礎の構造部分の作業に入って行きます!!






にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

sin_genba at 09:44|PermalinkComments(0) mixiチェック N・A様邸 | 加治木町の現場

2024年01月31日

H・S様邸の様子!!

いよいよ建て方です!!



PA060059



最初に土台を敷き込みます。

鉄筋コンクリート造の基礎に木造の構造躯体を緊結していきます。





PA060062




土台と大引きがセットされたら剛床を組み立てます。

水平面での剛性を出すためのものです。昔とまるで違うやりかたになります!!





PA080064




クレーンを使い建てて行きます。

危険な作業ですが、安全を優先して作業を進めて行きます!!





PA080066




高所作業になるので転落防止に気を付けての作業です。

昔は手伝いの親戚とか近所の人とか屋根に上がってもらっていましたが、今では無理な事です。








PA080109






断熱下地の上に垂木を取り付けて行きます。

この上に野地合板を張って行きます。屋根も合板で面剛性を取る考えですね!!







にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

sin_genba at 09:06|PermalinkComments(0) mixiチェック H・S様邸 | 鹿児島市の現場