2009年01月

2009年01月29日

H.K様邸の様子

木土台








基礎の上に土台を組んで、最初に1階の床の下地を作っていきます。





建て方








次に1階部分の骨組みを組み立てます。





剛床








2階の床をしっかりと作り、2階組み立て用の作業床とします。
剛床と言って水平力に耐える構造になっています。





建て入れ2F








建物が真直ぐになる様にさげふりで垂直を確認します。





建て入れ2F








これは下側。
上下の寸法を合わせます。

sin_genba at 14:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック H.K様邸 | 蒲生町の現場

2009年01月19日

H.K様邸の様子





週末のH.K様邸の様子です。
防水シートが貼られて、吹付断熱フォームライトSLの施工を待っている状態になりました。

この家も次世代省エネ基準の断熱になる予定です。


画質が悪くてすみません。

sin_genba at 15:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック H.K様邸 | 蒲生町の現場

2009年01月14日

H.K様邸の様子

基礎スラブ








基礎の底の部分のコンクリートを打ち込んで行きます。
これが全荷重を支えます。






基礎型








ホールダウン金物も構造計算での指示通りに施工します。





基礎養生







コンクリートが固まるまでは保護用の布をかぶせておきます。
このまま年越しです。



sin_genba at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック H.K様邸 | 蒲生町の現場

2009年01月10日

H.K様邸、建て方が終わりました!!






今年になって初の建て方でした!!
雪が舞い始めたのでどうなるかと思いましたが、どうにか屋根の雨仕舞までは終わりました!!

これより、金物取り付けや、1階床の断熱工事に入っていきます


sin_genba at 17:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック H.K様邸 | 蒲生町の現場

2009年01月08日

H.K様邸の様子

おめでとうございます。

年末のドタバタにて、現場ブログの更新が止まっていました!!
年末に新たなる現場を始めていました!!


浄化槽








基礎工事に入る前に合併浄化槽をセットします。
こうした方が心配しなくて良くなります。





すき取り








浄化槽をセットしたら、建物部分のスキ取りです。
基礎を埋める分だけ土を運び出します。





砂利地業








砂利地業です。
地盤に建物荷重を伝えるための砂利の盤です。
小さな砂利が組み合わさって荷重を分散させるのです。





捨コンクリート








捨コンクリート打設です。
5cmのコンクリートの盤を基礎の下に造ります。
基礎ベースコンクリートの厚さのバラツキを無くす事で強度のバラツキを抑えるのと作業性を上げるのが目的。





配筋検査








捨コンクリートの上にマークされた鉄筋の配置通りに施工して行きます。
図面通りか? 基準通りか?との検査も受けます。
検査合格後、コンクリートを流し込む事になります。

sin_genba at 14:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック H.K様邸 | 蒲生町の現場