2009年08月

2009年08月29日

I・Y様邸の様子

基礎工事に入って来ました!!


遣り方














基礎に入る前にやるべきことは「遣り方出し」です。

図面からの寸法を現地に1/1で出していく作業です。地面に出すと作業のたびに寸法を出さないといけなくなるので、ちょっと離れた木の枠に出していき、その都度そこに糸を張って座標を見るように建物の位置を確認します!!

(コーラの自販機は会社のもの、でお茶の買い出しに行く時間をなくすために設置されています)





砂利事業














位置が出せたら「砂利事業」です。基礎を乗っけるための砂利の盤を作って行きます。小さな石が絡み合う事で荷重を分散すると言う働きがあります。





捨てコン














砂利の盤の上に捨てコンクリートを打設します。

これは言葉通り「捨てる」コンクリートで、強度には関係ありません。
墨出しの作業性とスラブコンクリートの厚さの制度を一定に保つためのものです。
この作業を省略するところも多いです。





墨出し














捨てコンの上にやり方から糸を張って墨出しします。
スプレーでマークして鉄筋の組み立ての準備を行います。





鉄筋















鉄筋の組み立てです。
イノスの家は邸別の基礎設計になりますので「いつもの通りに!!」なんて事はありません(笑)

全棟、鉄筋の並べ方が違います。

構造計算を行うとそうなるのが普通です!!


にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。

sin_genba at 14:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック 機Γ挈妖 | 姶良郡加治木町の現場

N・M様邸の様子

いよいよ屋根がかぶって来ます!!


タイベックシルバー














屋根をかぶす前に遮熱工事を行います。タイベックシルバーと言う特殊な材料で屋根を包みます。これにより夏の熱射少しでも遮ろうと言う訳です!!

また、これはフォームライト断熱の下地も兼ねますので一石二鳥の工事と言えます。





タル木














タイベックの上にタル木を並べます。
これが屋根部分の通気層になります。熱された空気はここを通り、棟換気から外に放出されるわけです!!





タル木の固定














タル木の固定はしっかりと行います!!
釘とハリケンタイで固定!!

タル木に印字されてるのはパーツ番号です。全ての材料に印字されて来ます。





野地板貼り














タル木が取り付くと次は野地板取付!!

さらにこの上に防水用のホームルーフαがかぶって行きます。





天日乾燥















野地板は無垢材。数日前から天日乾燥を掛けていました。
一手間なんですが、買って来たままだと後で乾燥して隙間が出たりします。


にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。

sin_genba at 13:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック N・M様邸 | 姶良郡加治木町の現場

2009年08月26日

N・M様邸の様子!!












昨日の撮影です。

動画でご覧ください!!


にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。

sin_genba at 11:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック N・M様邸 | 姶良郡加治木町の現場

2009年08月25日

I・Y様邸の様子

また、次の現場が動き出しました!!

年内工事が今から動き出します!!


敷地の全景














造成工事が終わって、いよいよ工事の準備に入って行きます。
まずは、敷地の調査を行います。
この現場は頭上にNTTの線が・・・・
その移動からです





地盤調査














地盤の強度を調査するのも着工前です。
ここは川の近くでしたので、べた基礎判定でした!!
地盤保証の保険にも加入します。





浄化槽工事














本体工事に入る前に設備関係の先行工事に入ります。
工期が迫るとバタバタとなりがち。準備期間中に出来る工事を進めて行きます。





ベースコンクリート














浄化槽も満タンになると4〜5トンぐらいの重さになります。
それを支えるのがベースコンクリートです。

家の基礎と同じようにやらないと沈下の可能性が考えられます。





設置















埋め戻して設置完了!!
この時、浄化槽は水を入れておきます。
そうしないと雨が降ったりしたらボコーン!!と地面に浮いて来た!!なんて笑い話があるぐらいです。




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。

sin_genba at 09:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック 機Γ挈妖 | 姶良郡加治木町の現場

N・M様邸の様子

1階の組み立て












柱の上に桁を通して梁を掛けて行きます。
構造体がはっきりと見て取れるようになって来ました





金具で固定













金具を使って固定して行きます。
はるか昔は金具なんて無かったのですが、今では構造計算を行って、適した金具を取り付けて行くようになっています。





2階の柱












2階の床を敷き詰めます。
これを剛床と言います。
水平剛度を確保するために28个旅渋ね儿臠弔任っちりと決めて行きます。
長期優良住宅ではこの水平剛度の事も決められています。





2階の組み立て












柱が建ったら1階と同じように構造体を組み立てます。
高所作業ですので大変ですが、慣れた手順で進められていきます。





屋根の組み立て













最後に屋根を掛けます。
日本家屋はこの屋根を掛けるのを第一として進行します。
雨が多い国土の特徴!!
パネル工法などとは違います。




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。

sin_genba at 09:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック N・M様邸 | 姶良郡加治木町の現場

2009年08月18日

N・M様邸の様子!!

基礎工事が終わると、今度は建て方に入ります。

いよいよ立体になって目の前に現れる訳です!!


型枠解体











コンクリートが固まると型枠を外します。暑い時期はすぐに想定強度まで固まります。寒い時期はそうは行きません。よって「温度補正」なる強度を割増する事を行いますが、お客様は知らない事です。

ここは昔で言う1センチ角のコンクリートのさいころが240キロの重さでやっと壊れる強度があります。角砂糖に大人が4人乗っても大丈夫なんですね!!




土台敷き込み












さて、いよいよ土台が敷き込まれます。

基礎のコンクリートにアンカーボルトと言う金具で縫い付けられます!!

これで一体化してあらゆる荷重を地盤に伝える訳です。





足場組み立て












次は足場!!

先行足場と言いまして、家の組み立て前に足場を組みます。
理由は「安全第一の作業」です。

足場があるかないかで、危険度が違ってきます!!





雨養生












雨が多かった時期でしたので、雨にぬれないようにブルーシートでカバーしています。

せっかくの乾燥材です!!





建て方













いよいよ柱が建てられました。

ここからは一気に出来上がって行きます。

地縄の小ささがウソみたいに感じます(笑)


にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。

sin_genba at 12:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック N・M様邸 | 姶良郡加治木町の現場

2009年08月12日

N・M様邸の様子。

基礎の様子です。


立上りの墨出し













スラブコンクリートが固まると今度は立ち上がりの墨出しを行います。
正確な基礎の位置を出していきます。



ホールダウン金物セット













型枠を組んで、その後に金物のセットを行います。
これはミリ単位の精度で行う仕事です。ここを間違うといろんな金物と干渉して納まらなくなってしまうと言う事になります。



ホールダウン金物













この金物自体も鉄筋に干渉しますので曲げてあります。
分るでしょうか??



立上りコンクリート打設













金物のチェックが終わるとコンクリート打設です。
固まるまでは待つしかありません(笑)



養生













夏は暑くて急乾燥をする恐れがありますので、養生を行い急乾燥を防ぎます。
固まるといよいよ型枠の解体になります。



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。

sin_genba at 11:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック N・M様邸 | 姶良郡加治木町の現場

2009年08月10日

N・M様邸の様子!!

基礎工事中の様子です!!


墨出し










砂利を敷き詰めた上に「捨てコン」と言うコンクリートを打ちます。厚さは5?。
これは墨出し用のコンクリートと、基礎の本体の厚さを均一にするためのもので、構造体ではありません。

よって「捨てコン」なんですね!!



スラブ配筋










墨出しが終わると、それに従い鉄筋を並べて行きます。
イノスの家では基礎も邸別設計です。躯体荷重の伝達により基礎の鉄筋の太さと本数が変わって来ます。
したがって、まったく同じ鉄筋の並びの家はありません!!



スラブコンクリート










配筋検査を受けた後、コンクリートを流し込みます。専門用語で「コンクリート打設」と言います。なぜ「打設」なのか??
未だに分りません(笑)
厚さは18?です。



コンクリート打設










クレーンを使っての作業になります。
夏は急乾燥を起こす恐れがありますので、養生(水の散布)を行います。



打設完了!!










これでスラブ(床の意味)コンクリートの打設が完了。
コンクリートは水と反応して固まります。
急乾燥すると強度が出ません。
冬場も大変ですが、夏場も大変です!!

さて、次はいよいよ立ち上がりのコンクリートの準備に入ります!!



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。

sin_genba at 11:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック N・M様邸 | 姶良郡加治木町の現場

2009年08月08日

N・M様邸の様子!!

実はすでに動いている現場ですが、今から投稿して行きます!!


地鎮祭










まずは地鎮祭です。
家族全員がそろわれての地鎮祭は良いものです。

床鎮めの祭りと安全祈願祭を行いました。形だけのものになりつつありますが、日本人はどこにでも神様がいると考え、家を建てる時は土地の神様やその地域の神様にお伺いを立ててから家造を進めるのが習わしになっています。

お祝い事ですのでたくさんの方の参加は良い事ですね!!



地盤調査










地鎮祭が終わると次は「地盤調査」です。

スウェーデン式サウンディング試験と言う方法で行います。

100キロの重りを付けた鉄棒が何回展で25センチ沈むか??で土地の支持力を探ります。今回は川の近くでしたので、大丈夫かなと思っていたら、思っていた通りでした。

地盤調査はレントゲン写真と同じで、データを読みながら解析して、全体の地層がどうなってるかを想像する作業です。



浄化槽










地盤が問題なしでしたので、今度は基礎工事に先行して浄化槽の埋設工事が始まります。建物が出来ると作業が大変ですので、早く作業を行います。

その方が安全でもあるからですね!!



砂利事業










さて、いよいよ基礎工事です。

最初は砂利事業です。基礎の一番底にある砂利の盤を作ります。
小さな石がお互い重なりあう事で均一に荷重を散らし地盤に荷重を分散すると言う仕組みを作る訳です。

基礎の場合、鉄筋やコンクリートの事はよく話題にされますが、この砂利は全く話題になりません。

ところが、ここの施工が悪いと、地盤に荷重がうまく伝わらないと言う事が起こるので、要注意なところであるんですが・・・・



土壌処理










砂利事業が終わると次は土壌処理です。

白蟻用の防御の最前線になります。ここに薬剤をまいて、彼らが近づけないようにしてしまいます。

地下からの侵入が100%なので、この工事も重要な工事!!

ここもあまり言う人はおりませんね。

でも、本当はここが重要です。ここを破られたらせっかくの家が白蟻に食べられちゃいます!!



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。

sin_genba at 16:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック N・M様邸 | 姶良郡加治木町の現場