2011年01月

2011年01月28日

N・S様邸の様子

N・S様邸の建て方が始まりました!!




土台敷込




まずは基礎に土台を取り付けて行きます。荷重を基礎に伝えるための重要なパーツです。

「土台をしっかり!!」

なんて言いますから重要性は分かると思います。問題はどう取り付けるか!!
鉄筋コンクリートと木造をどんな金物でつなぐかが問題です。

しっかりと荷重を考えて計算しないと分かりません。計算するとどこに何が必要かが分かるわけですね!!




建て方





土台が取り付けられたら上部の構造体を組み上げて行きます。
クレーン作業になります。昔は人力でした。ゆえに上棟までにたくさんの人の手伝いが必要だったんですね!!




建て方





どんどんと組み立てて行きます。
立体的になって来ると建物は大きく感じるから面白いです!!




建て方





2階の床の骨組みが組立てられて行きます。




剛床






骨組みが組みあがると「剛床」を作ります。28ミリ合板を骨の上に貼りつけて行きます。これで水平の力に対抗する訳ですね。

長期優良住宅は水平剛性も問われています。実は大変な事なんですが、あっさりとやってしまいます。

もうすぐ屋根まで出来上がります。



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。



sin_genba at 12:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0) mixiチェック N・S様邸 | 加治木町の現場

2011年01月19日

A・S様邸の様子










断熱材「フォームライトSL」の施工状況です。

現場でのウレタン吹き付けになります。グラスウールなどの繊維系の断熱材に比べて、隙間なく施工できる事と、同時に気密工事が出来る事で採用しています。

大工さんの施工レベルに断熱性能が左右されませんので安心です。断熱材の施工状況が一目で確認できますので、安心でもあります。

結露で脱落したりする恐れもありません。

欠点は少々高価な事ですが、それを補うほどの快適空間が出来上がります。

快適な空間に無くてはならないものですね!!

鹿児島で屋根壁のフォームライトSLの吹き付けを行っている会社はあまりありません。

わが社では全棟この断熱を採用しています。

自分の家もこの断熱ですが、非常に快適です。



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。



sin_genba at 13:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック A・S様邸 | 霧島市国分の現場

2011年01月07日

A・J事務所様の様子

次の現場が動き始めました!!
今度は住宅では無く「事務所」なんですが、家みたいな感じで造って行きます。



地鎮祭





地鎮祭には社員の方々が参加されて行われました。工事の無事故完終を願ってと事務所の繁栄を祈願しました!!

土地の神様と産土の神様に「よろしくお願いします」と、あいさつします。





基礎砕石





大きな建物です。基礎の一番下に砕石を敷きつめて荷重が砕石を伝って地盤に届くようにします。
意外と重要な作業です。




基礎捨コン





砕石の上に捨てコンクリートを打ちます。
強度に無関係無いコンクリートなんですが、基礎のコンクリートの厚みを均一にする意味と、作業性を上げると言う意味合いがあります。




基礎配筋





捨てコンの上に出した「墨」(座標の様な物)に合わせて鉄筋を並べて行きます。建物ごとに鉄筋の量も間隔も違ってきます。
家が違うから当然ですよね!!




基礎型枠






鉄筋が並ぶと次は型枠を組み立てます。
コンクリートを固めるための仕切り枠なんですが、暑さにムラなくするためにはきっちりとした寸法で組み立てて行きます。
寸法がバラバラだと力の加わり方がおかしくなり、もろくなります。
そうならない様にするための作業です!!



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。



sin_genba at 12:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック A・J事務所様 | 姶良町の現場

2011年01月06日

A・S様邸の様子

建て込み作業は続きます!!



建て入れ
建て入れ





建て込み作業を続けながら、構造体の傾きのチェックを行います。それを補正しながら作業を続けます。そうしないと、最後が大きく傾く可能性があります。
この作業は地味ですが、精度の高い家を作るためには必用な作業です。

大工さんの手間賃が安いと省略される可能性が高い作業になります(恐)





床補強





蓄熱暖房機やピアノなどの重量物を置く予定の場所は床補強を行います。補強をしなくても床が抜けたりはしませんが、荷重を分散して負担を軽くする目的で行います。
同じ物も二人で持つより三人で持った方が一人一人の負担が軽くなるのと同じ事ですね!!





床断熱





床の断熱材の施工状況です。剛床になりますので、この作業は比較的早い時期に行う事になります。これを入れて剛床の施工になります。
28ミリの剛板を敷きつめて水平の荷重に対抗します。
また、作業床が出来ますので、働く職人さんの安全面でも大いに役立つものなんですね!!





防蟻処理






構造体が出来上がると、壁の中に隠れる木の部分に防蟻剤を塗布して行きます。白蟻は地下より侵入してきますので、地面より1.0Mまでの施工になります。
白蟻は最近の地球温暖化に伴い、活発に活動しています。
細心の注意が必用ですね!!



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。



sin_genba at 13:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック A・S様邸 | 霧島市国分の現場

2011年01月05日

A・S様邸の様子

基礎工程が終わると上の構造部分の組み立てが始まります。
日本伝来の工法では「屋根をいかに早く掛けるか!!」の作業になって行きます。
雨の多い日本では、その雨の影響を受けない様にまずは「屋根」と言う考え方で建てて行きます。


土台敷込





基礎に木造の構造体をくっ付ける材料は「土台」と言うものです。
アンカーボルトでしっかりと鉄筋コンクリートの基礎にくっ付けて一体化します。
土台は上からの荷重をしっかりと基礎に伝える役目を持っていますが、地震時には土台から引き離される力に耐えるためにアンカーボルトでしっかりと留められています。

そう言う意味では「アンカーボルト」のセットは重要になってきます。





建て方





土台の上に「柱」を建てて行きます。何の構造体でもそうなんですが、上の荷重をどのように下に伝えるか??
それにつきます。
シンプルな構造体は力の流れがシンプルです。それだから壊れにくいし、へたりにくいと言えるでしょう。

柱が縦に力を伝えて行きます。

柱が太いと丈夫なのか??なんて言う質問がありますが「プラン次第でしょう」としか答えられません。構造計算で荷重計算を行わないと分かりません。

無駄に太い材を使ってもしょうがないですね。





建て方(1階部分)





柱の上部に「桁」を敷いてそれに梁を掛けて行きます。2階の床面の水平剛性とるために「剛床」にしてあります。
水平力に対しての変形が無いように考慮されています。
長期優良住宅ではそこも問われています。





小屋組み






小屋組みです。屋根を構成する部材です。屋根裏部屋に入った人は分かるでしょう。柱が無数に立っています。これは屋根荷重支えるためのものです。




小屋組み-2






最初に書きましたように、日本の建物は「いかに早く屋根を作るか!!」です。昔は近所隣りの人が総出で家の建て込み作業を手伝っていました。
今では、労働基準法やその関連法規により危険な場所への一般人の立ち入りは禁止されていますので、普通の人が工事中の屋根の上に上がる事も無くなって来ました。

ここまで来ると後は雨仕舞いになって行きます。



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。


sin_genba at 15:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック A・S様邸 | 霧島市国分の現場