2011年07月

2011年07月19日

U・H様邸の様子

外装が進む現場です。


外壁





震災の影響で、生産予定を聞きながらの選択だったサイディングでしたが、なかなか良い感じに張り上がりました!!
木のデザインのサイディングがアクセントで張って有ります。





全景





来週には足場が無くなる事でしょう!!





外装






これは軒先の通気部分です。屋根裏に通気をさせて、断熱機能を高める仕組みです。棟に付いている棟換気より廃熱されます。




SB





中ではお風呂の組み立てが行われています。かっこいい赤ですね!!





床貼り






床のもみの木が張られていきます。
この家はもみの木の家なんですね!!家族の健康を考えての選択です。



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。




sin_genba at 10:43|PermalinkComments(2)TrackBack(0) mixiチェック U・H様邸 | 霧島市隼人の現場

O・K様邸の様子

基礎の工程が進んで行きます。



捨てコン





捨てコンクリートを打ち込んでいるところです。捨てコンクリートとは字のごとく「捨てる」もの。
単純に基礎の底盤の厚さを均一にする事と、墨出しをして作業性を上げる事が目的になります。よって捨てコンなんですが、この工程は良く省略されます。

強度的にはあまり関係は無いですから。





基礎コン





厚さは5cmです。お化粧で言うと下地クリームみたいな物でしょうか??
塗ったほうが後がやりやすい!!





基礎配筋





遣り方の座標を糸を張って捨てコンの上にマークしていきます。鉄筋の並びが家ごとに変わりますから、しっかりと墨出しをやって、鉄筋の並びの仕分けを行います。





配筋





墨出しが終わると鉄筋を並べていきます。力の加わり方で鉄筋の並びが変わります。間違わないように並べていきます。地震の時にこれらが大きく影響をしてきます。





基礎コン






検査が終わって基礎ベースのコンクリートを打設します。
コンクリートは水と反応して固まります。暑い夏は散水して急乾操を防いだりします。一番底の部分です。ここが肝心の場所なんですね!!



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。




sin_genba at 10:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック O・K様邸 | 姶良町の現場

2011年07月16日

U・H様邸の様子

中では設備の配管が進んでいます。

お風呂の組立も始まりました!!



お風呂





火事の場合、外から火が入って来ない様に、防火の意味でプラスターボードを張って行きます。
意外とやってないところが多いですね(恐)





お風呂の組立





今度は組み上がったお風呂をアップしたいと思います。
お風呂の組み立ても見ていたら面白いですよ!!





24時間換気

24時間換気

24時間換気







24時間換気を配管しているところです。
第一種換気で熱交換型になります。配管が天井の中を走り回ります。空気の入れ替えを行いますので気を使いたい機械ですね!!



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。









sin_genba at 10:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック U・H様邸 | 霧島市隼人の現場

O・K様邸の様子

基礎工事中の現場です。
どんな家でもここから始まります。あまり、目立った所では無く、語られる場所でも無いのですが、ここが一番肝心な場所なんですね!!


遣り方





基礎を作るには「遣り方」を出さないといけません。簡単に言えば基礎の「座標」を1mぐらい離れた場所に印をして行きます。そこに糸を張って、糸の縦横の交点が、基礎の座標位置になります。

そうやって、正確に作って行くわけです。





基礎砕石





最初の作業は「砕石」を入れる事。小粒の石が重なり合って、大きな一枚の板の働きをします。重なった石が上からの荷重を分散して、地盤に伝えて行きます。

地盤に荷重を伝える重要な部分なんですが、あまり重要視はされていません。

鉄筋やコンクリートはとやかく言いますが、砕石は無視!!

本当は大切なのですが・・・・・





基礎砕石





敷き詰めた砕石をランマーと言う機械で突き固めて行きます。頑丈な板を作り上げます。





土壌処理





砕石の作業が終わりましたら、防蟻処理の最前線。「土壌処理」を行います。地下から侵入してくる白蟻に対して基礎の外側で防衛線を張っておきます。
これも大切!!





土壌処理





基礎の砕石の上に薬を散布して完了です。
防蟻はこの後、防衛ラインを2ヶ所設けて行きます。最近は温暖化で動きが活発なんですね!!

この後、いよいよ基礎の構造体を作り始めます。



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。







sin_genba at 09:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック O・K様邸 | 姶良町の現場

2011年07月14日

U・H様邸の様子

中の木工事が進んでいく現場の様子です。



お風呂の断熱





お風呂の組み立て前に基礎部分の断熱を行います。
浴室自体が断熱されている物も有りますが、この家に関しては無意味です。家自体が断熱されますので、お風呂が寒くなる事はないですね!!





ウレタン





基礎部分は外気が流れ込みますので、設備配管の隙間などはしっかりとウレタンで塞ぎます。
気密工事がしっかりしていないと快適空間は生まれませんね!!





木工





大工さんは天井下地を作っています。

地味な作業がしばらく続きますね。





木工


木工







天井下地は目に付くところでは有りませんが、無いと天井が貼れない!!

1階天井下地には2階の音を1階に伝えないように「防振吊木」を使っています。隠れたところの働き者なんですね!!





にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。





sin_genba at 12:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック U・H様邸 | 霧島市隼人の現場

2011年07月12日

U・H様邸の様子

上棟式

上棟式

上棟式

餅と飴とお金

ギャラリー

撒き手

ギャラリー





上棟式を行いました。昔は、棟を上げた時に行っていましたが、今ではそうではなくなりました。手伝いの人を屋根に上げられなくなっていますので、お手伝いが出来ない事と、クレーン作業になっていることなどから、お礼に近い上棟式自体が行われなくなっています。

でも、せっかくなら一生に一度経験できるかどうかの事です。やっておいたほうが良いと思います。

今回はたくさんの人が集まっていただき、盛大に行う事が出来たのも、お施主様の人望だと思います。

これから工事は外壁の工事に入って生きます。

上棟式の言われ「本音と建前」はこちらをご覧ください→「本音と建前



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。





sin_genba at 12:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック U・H様邸 | 霧島市隼人の現場

O・K様邸の様子

新たな現場が動き出しました!!

今度はどんな現場なんでしょうか??



着工前





着工前の敷地の様子です。
特に何も無い状態です。今から始まるのですが、その前の設計作業に半年ほどかかっています。現場って、どこもそんなものですね!!




地盤調査





基礎を始める前に地盤調査を行います。
地下10mぐらいまで地盤の中に細い棒を入れていくのですが、その時の荷重が100キロ。その荷重のかかった棒が何回転して沈んでいくかで、地盤の様子を探ります。

全部で5ポイント調査していきます。今回はベタ基礎判定でした!!





整地




工事に入る前に整地を行います。荒れた地表面をきれいに整地していきます。
下地クリームを塗るのと同じです。






浄化槽





基礎に入る前に、浄化槽を先に設置していきます。
後で工事を行うと、建物を考えながら作業をすることになりますので、気を使います。ただし、これを行うには、最初で外構の事をある程度考えておかないといけないと言う事になります。



外構





ここは境界ブロックも先行して行います。
ここまで終わらして、いよいよ基礎工事に入って行きます!!



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。





sin_genba at 11:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック O・K様邸 | 姶良町の現場

2011年07月11日

U・H様邸の様子

外部の防水シート下地が完了すると、中では発砲ウレタンの断熱の作業が始まります。

高気密高断熱の家にあっという間になっていきます。



雨仕舞





外部の防水シートを突き破っている設備配管。
これをこのままにしておくと雨漏りの原因になります。そうはさせないようにと防水テープで防水シートの隙間をしっかりと処理していきます。





雨仕舞





外壁には結構「穴」が開いています。
これをしっかり処理する事が大切です。意外とされてない工程でも有ります。外壁は防水下地でしっかりと防水する事です。外壁材は飾りぐらいに考えたほうが良いでしょう!!





ウレタン





中では発砲ウレタンの吹きつけが行われています。
屋根面と外壁面に吹き付けていきます。一瞬にして容積が100倍になるという物。断熱と気密を同時に取れる画期的なものです。




ウレタン





梁の部分にふくらみが見えます。
これは「羽子板ボルト」の断熱です。
羽子板ボルトは外壁部分に突き通っています。つまり、外の温度を伝えてしまうって事ですね。そうさせないように、内部側のボルトに断熱を施す。
専門用語で「ヒートブリッジ」と言います。熱橋とも言います。冬などは金属部分が結露を起こしたりします。要注意ですね!!





ウレタン





これだけ断熱すると、真夏でも室内温度が外気温より低くなります。窓を開けると熱風が入ってくると言うことが実感できる。断熱は面白いです。
この家も基本、窓は開けない家になります。





にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。






sin_genba at 11:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック U・H様邸 | 霧島市隼人の現場

2011年07月07日

U・H様邸の様子

屋根の防水シートが終わると今度は、中の作業に入っていきます。
金物を取り付けたら床の方を造って行きます!!


断熱






床の断熱です。

剛床の下に60ミリの断熱材を入れていきます。床下は外気と同じですから、しっかりと施工を行わないといけません!!




防蟻




骨組みが組み立てられて、防水シートが張られる前に、防蟻処理を行います。地下からの侵入に対する防御ですね。ですから全体には行いません。

骨組み全体に行ったりするところがありますが、実際は「無駄」になります。





雨仕舞





サッシを取り付ける前に、サッシが取り付く木部に防水シートを入れていきます。これはサッシで止められなかった水や結露水などの木部への浸入を阻止するための一手間です。

まだまだやっている会社は少ないです。




換気棟




屋根のほうは「コロニアルグラッサ」です。ガラス繊維を吹き付けて耐候性を上げています。

棟に換気を付けてあるのは、建物の外側にある通気層を通った空気が排出される場所になるからですね!!
通気工法は、空気の流れを考えて施工しないと、意味が無い事になりかねません。





バルコニー






天候も良かったので、先行してバルコニーの防水も行いました。
FRP防水です。ガラス繊維強化プラスティックになります。部分的な補修とかがやりやすい防水材です。船に造るのに使われますね!!



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。



sin_genba at 11:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック U・H様邸 | 霧島市隼人の現場

2011年07月05日

U・H様邸の様子

いよいよ、屋根がかぶっていきます!!
日本の建築は、屋根をいかに早くかぶせるか??

雨の多い日本は屋根が大切なんですね!!


小屋組み





水を流す事が目的の屋根です。雨量が多いと勾配もきついほうが良い訳ですが、あまりにきついとメンテナンスがやりにくくなります。
上手いところで調整していきます。




屋根仕舞





垂木と言う材料を取り付けていきます。勾配なりの材料です。この上に屋根を構成する材料が乗っかってきます。雨を避けて、熱を遮断する。屋根っていろんな事をやっています。




断熱下地





これは断熱した地の透湿シートです。
これに発砲ウレタン「フォームライトSL」を吹き付けます。
屋根で断熱しますから、家中の空間が使えるということになります。





通気層





屋根の下地材になる「野地板」と、断熱下地シートとの間に隙間を作ります。ここに空気を通して通気させる事で熱と湿気の排出が出来るようになっています。

通気工法と言う物です。





屋根仕舞






野地板の上に防水シート「フォームルーフα」を敷き詰めます。
破れにくい商品で、強度が有ります。

この状態で、雨漏りは無いのが正解です。屋根材で防水するという考え方は、ある意味において間違いと言えます。防水シートでしっかり防水する事が、雨漏りを起こさせない基本でしょう!!




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。



sin_genba at 13:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック U・H様邸 | 霧島市隼人の現場