2013年05月

2013年05月30日

K・Si様の様子

上棟式です。
天気予報では「雨」。雨男は誰だろうか??

ところが、当日は快晴になりました(驚)



五色の旗




青い空に五色の旗がはためきます!!

上棟祭の神様を降ろして、お祭りの始まりです。





二礼




まずは神様にご挨拶です。
東の空に二礼二拍手一礼です。





上棟祭




次に略式の三三九度

三は「天」「地」「人」を表すそうです。

上棟できた事のへの感謝。これからの工事の無事故をお願いします。





ギャラリー




家の庭には多くの人が集まってきました。

人が集まらないのでは??と言う心配は無意味でした(汗)





餅まき






そしていよいよ餅まきの始まりです。
お餅にお菓子にあめにお金です。餅はしとぎ餅と言う餅ですが、鹿児島ではいこ餅を代用しています。

めったに体験できない事を実行しています。最近は省略される事が有りますが、せっかくの事ですから思い出を残す方が良いと思います。

これから完成まで頑張ります。




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。






























sin_genba at 10:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック K・S駘妖 | 加治木町の現場

2013年05月29日

K・Si様邸の様子

家が立体的になって来ました!!




小屋組み




屋根を取り付けるための小屋組みと言う構造体の組立です。

水を早く流すために、勾配を大きくつけるのが特徴です。雨の多い地方では勾配がきつくなる傾向が有るようですが、台風の多い地方では中途半端です。

風圧への配慮でしょうね??





防水





屋根の形が出来たら防水処理を行います。
ゴムアスファルトルーフィングと言う防水シートを張り巡らせますが、最終防衛線を最初に施工していきます。

防水の基本は「水を外へ。外へ」が基本です。




防水





雨が浸入してきそうな防水シートのつなぎ目などは、防水テープで処理していきます。
意外と細かな作業です。

見えなくなる部分こそ大切なんですが、家は外観だけで判断されがちです。そこが怖いところです。




防水





しっかりと防水を行い、この段階で雨が漏らない事が基本です。

瓦は防水の性能も有りますが、あまり当てにはしていません。守るべきラインで処理する事が大切です。




瓦下地





防水処理が終わると瓦工事の下地工事です。

瓦を取り付けるための受け材を取り付けます。縦は「敷桟」と言い、空気と水を通すための隙間を作る材料です。この材は表に出る事は有りませんが、家の耐久性のためには大きな一役を担っています。

この材が無いと、雨が浸入した時に横の「瓦桟」に引っかかり、瓦桟を腐らせる原因になります。鹿児島では火山灰が降ります。解体現場で目にするのは、敷桟が無く、瓦桟に火山灰が引っかかり、瓦桟を腐らせている現場。

ひどい場合は、屋根の中にも腐れが浸入していたと言う現場。

ひと手間で大きく違う耐久性になるんですね。


次は上棟際です。




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。


sin_genba at 09:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック K・S駘妖 | 加治木町の現場

2013年05月28日

K・S様邸の様子

足場が外れて、大工さんの工事が進む現場です。




気密シート




換気システムを計画通りに動かすため、各部屋の気密を取って行きます。これが意外に実行できていない施工で、計画換気が狂う原因になります。





気密



床と壁、天井と壁の隙間を、気密シートで塞いで、空気の流れを断ち切ります。
照明器具やコンセントボックスも気密処理を行い、計画換気を実行できるように施工します。





外観





足場が外れて、建物が見えてきました。
太陽光パネルを並べられるように片流れの屋根にしてあります。シンプルな形です。




外観




玄関側にアクセントで木目調の外壁を張っています。
外構工事が完了すると、引き締まって見えてきます。今しばらくの時間が必要になります。





こうすけくん





こうすけくんは、最初会った時からするとかなり大きくなりました。
小さなうちからこんな家に住めることは、幸せな事だと思います。

もうすぐ完成です。内装工事や外構工事に進む現場です。




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。


sin_genba at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック K・S様邸 

2013年05月14日

K・Si様邸の様子

いよいよ建物が立体的に出てきます。



基礎の全景




基礎が出来上がります。基礎は鉄筋コンクリート造です。その上に木造の構造体が載ります。






土台敷き込み




まずは、木造の構造体の一番下の部分の「土台」が基礎の上にのっかります。
土台は基礎にアンカーボルトでしっかりと固定されて、木造と鉄筋コンクリート造が一体化します。

今の木造は金物で補強します。他の金物と干渉しないように、アンカーボルトの位置はかなりの細かな精度で入れてあります。そうしないと金物干渉して取付不可能な事になります。





防蟻処理




白蟻の処理もここで行います。
今の処理は「ホウ酸」での処理。これは、換気システムで基礎の中の空気を利用する事で、安全なホウ酸を使う事にしています。







建て方




土台に柱を立てて行きます。
木造のつなぎ目はある程度自由に動くタイプになります。梁や桁をかけて、それに筋違と言う斜め材で「三角形」を作り、地震の時の横の力に耐えるようにしていきます。

横の力には床も耐えるようにしています。





建て方





柱の上に桁を入れて、その桁の間に梁をかけていきます。
こうなるとだいぶ大きく見えるようになります。基礎だけでは分かりませんが、立体的になってくると、建物は大きく感じます。不思議です。

この後、急いで屋根を架ける事になります。雨を避けるように工事が進むのは、日本の風土に合わせた工法だからです。

雨の少ない国の工法とは進め方が違います。理に叶う工法だと思います。




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。


sin_genba at 11:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック K・S駘妖 | 加治木町の現場

2013年05月08日

K・S様邸の様子

断熱工事に入って行きます。



フォームライト







発泡ウレタンを家の外周部に吹き付けていきます。断熱材単体での性能は、高性能グラスウールに劣りますが、抜群の施工性能で結果的な断熱性能ははるかに上になります。

設計性能値だけで比べると、グラスウールを選択する事になりますが、出来上がった家の心地よさで選択するとフォームライトになると言う事になります。






フォームライト




屋根面も吹き付けます。グラスウールでは難しい部位の施工ですが、発泡ウレタンゆえの芸当になります。

屋根面での断熱は、小屋裏まで使えると言う事になります。





フォームライト




床面ではなく基礎部分で断熱します。
基礎の中も計画換気で換気を行います。地熱利用の換気システムは熱を無駄なく使うシステムにもなっています。





屋根




屋根はガルバリウム鋼板です。

屋根の断熱材が160ミリ有ります。よって、雨音は入って来ません。ゆくゆくは太陽光パネルが設置される予定です。





外壁工事





外壁工事も進んで行きます。16ミリのハイパーコート品になります。メンテナンスが15〜20年と言う長いサイクルになります。しかも表面のクリアトップの塗り替えになります。

色と柄はそのままで行けると言う事になります。コストは最初に掛ける事が、長い目での安い家になる秘訣です。

次はもみの木の内装の状況です。





にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。


sin_genba at 18:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック K・S様邸 | 鹿児島市