2013年06月

2013年06月29日

U・R様邸の様子

次の現場が始まりました!!
また、平屋です。最近平屋率が非常に高いです。



着工




地鎮祭を済まて、地盤調査をして、各手続きが終わった後、遣り方をだして着工していきます。






表土はぎ




まずは表土はぎ。
草の根などが入り込んでいる表土を剥ぎ取り、基礎の最深部分を表に出していきます。この時も高さに気を付けないといけません。

あまり気を掛ける人は居ませんが、この作業も基礎の強度に大きく影響する作業です。鉄筋とかコンクリートは良く言われますが、この辺りを厳しく言う人は居ません。不思議??





砂利事業




基礎の構造物の一番底を支えるのが「砂利」です。小さな石の集合体が、力を分散してくれます。石が絡み合う事で、力を逃がす。

基礎は鉄筋コンクリートですが、そこに加わる力を分散させて地盤に伝えると言う大きな役割を行っているのがこの砂利です。






転圧




しっかりとした一枚の盤にするために、転圧を行います。しっかりと締めて、大きな盤に仕上げて力を受け止められるように作り上げていきます。

砂利を敷き詰めておしまいでは困ります(汗)





砂利事業





10cmの盤が均一な厚さで出来上がる事が重要です。
不均一だとそこで折れる恐れがあります。基礎の一番下の重要部分はなぜか検査も無い無視された部分ですが、実際は重要な部分です。

この作業で、大体の家に対する考え方が分かるような気がします。




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。


sin_genba at 11:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック U・R様邸 | 蒲生町の現場

2013年06月26日

K・Si様邸の様子

内部の工事が進んで行きます。



天井





天井の下地であるプラスターボードを張って行きます。紙の間に石膏をサンドウィッチしたボードになっています。壁紙やもみの木を貼る下地材です。

防火性能が高い事で使われます。また、価格が安い事も使われる理由です。




天井




ここは防水プラスターの上にもみの木を貼っているところです。
水回りには湿気に強い防水用のプラスターボードを使います。その上に8ミリのもみの木を貼って行きます。

もみの木は湿気対策と消臭効果が主な目的になります。





もみの木





床も、もみの木を張って行きます。
床と天井のもみの木で中の人をサンドウィッチして、空気の浄化をすると言う考え方です。もみの木は浮造り加工がしてあり、滑りにくくできています。

無節の柾目材。しかも250年以上の木です。5、60年の杉や30年の松とは全くの別物になります。







和室




和室は畳の周りに板畳をまわしています。
高さを調整するために、下地を作っています。





和室





和室の板は赤松です。着色するため、もみの木は使いません。理由はもったいないからです。着色するともみの効果は小さくなるので使いません。

この松は20年ぐらいのものです。もみの木からすれば「赤ちゃん」クラスと言えそうです。でも、それが一般的な床材なんですけどね!!




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。


sin_genba at 09:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック K・S駘妖 | 加治木町の現場

2013年06月17日

K・S様邸の様子

床の養生が外れて、いよいよ最終段階です。
本日はクリーニングを行います。


和室




和室の壁は土佐和紙です。
重ね貼りで柔らかなイメージです。外のカエデが綺麗ですね。





リビング




リビングは吹き抜け部分ももみの木です。
もみの木が2階の天井までつながって行きます。





キッチン




キッチンも仕上げです。養生が外れて姿を現しました。




玄関




玄関には木のスリットが入ります。




外観




緑が白い壁に生えます。緑が入るだけで家が引き締まって見えます。

来週はいよいよ見学会ですね!!家が大きかったので4ヶ月かかりました。いよいよ完成です!!




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。


sin_genba at 17:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック K・S様邸 | 鹿児島市の現場

2013年06月08日

K・Si様邸の様子

上棟後の現場です。




天井下地




吹き付け断熱の終わった現場では、天井下地の組立が始まっています。
天井の高さを決めて、貼る材料によって下地の組み方が変わってきます。基本、天井は同じ高さで貼る事は少ないです。

大工さんは大変でしょうけど(笑)





防火




システムバスを組み立てる空間です。外壁に面する部分に、防水プラスターボードを張り込んで行きます。これは防火規定のための処理です。

この地域には制限はありませんが、統一仕様にして、どこでも同じように仕上げていきます。火事の時に燃え移る危険が少ないようにとの処理です。





システムバス




防火処理された後に、お風呂は組み立てていきます。

意外と薄い壁ですから、火事の時の防火処理は役立つと思います。





防水




外壁面は防水シートが張られて、最終防衛ラインを整えています。

穴は全て防水テープで塞いでいきます。この状態で雨が漏らないように処理していきます。外壁は飾りみたいなものです。防水は防水シートで行う。これが基本です。





瓦


屋根には陶器瓦がかぶさっています。

一枚一枚ビス止めされていますので、台風にも安心です。最近、大きな台風が来ていませんが、いざと言う時に備えておくのが我々の仕事です。

安くしようとすると、無くなってしまう工事工程かもしれません。かぶさったら分かりませんからね(汗)



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。


sin_genba at 08:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック K・S駘妖 | 加治木町の現場

2013年06月03日

K・S様邸の様子!!

内部造作工事が進みます。




お風呂





お風呂が組み立てられています。
ここは1.25坪のお風呂です。家族で入れます。お風呂の大きさは色々です。

普通は1616(1坪)タイプ。それより小さいのが1612(0.75坪)タイプですが、一般家庭には使いません。賃貸用です。1621(1.25坪)タイプは、1616タイプより45センチ洗い場が大きいタイプ。

面白いのが1618タイプ。これは1616タイプより洗い場が20センチ大きなタイプです。





もみの床




床はもみの木です。
もみの床を全体に張り込んで行きます。

もみの木の家は床と天井壁にもみの木を使って、空気環境を整える家の事です。






もみの天井




個室は天井ももみの木です。

床面積の200%の量を使うと効果が大きいです。






もみの天井




コスト面の事を考えて、もみの材料でも色々なものを使い分けていきます。
良い物をたくさん使うと良いのでしょうが、そうすると価格がアップします。うまく使い分けるのが大きなポイントになって来ます。






外観







足場が外れた現場は、外部配管や外構工事が進んで行きます。

完成間近の現場です。



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。


sin_genba at 13:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック K・S様邸 | 鹿児島市の現場