2014年01月

2014年01月31日

K・T様邸の様子

内部の工事が進んでいます。




フォームライト




断熱はフォームライトSLを使います。

発泡ウレタンです。この断熱の良いところは、気密と断熱が同時に施工できると言う事です。また、施工のムラが少なく、断熱材の性能がそのまま現場で発揮できると言う事です。

欠点は化学物質であるための匂い。ですが、最終的にはもみの木が分解して浄化するので大丈夫です。





フォームライト



お風呂の部分の断熱です。

基礎の外周部は基礎面で断熱します。換気システムの関係で、基礎の中も機械換気して基礎の熱を利用するシステムになっています。






ロフト




ここはロフトです。もみの木が既に貼ってあります。

完成したらすごく空気の良い空間になる事でしょう。





気密



天井と壁の取り合い部分の室内気密の処理です。

換気システムと空調を組み合わせるには「室内気密」が重要です。ここが甘くなると、エアコンの台数が増える。室内気密の手間は大変ですが、住まわれてから確実に体感できるものです。

大きなひと手間です。






外観





外部はサイディングが張られています。

足場が外れたら全貌が分かります。その時が一番ドキドキします。貼り方が現場ごとに違いますからね!!



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。



sin_genba at 09:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック K・T様邸 | 加治木町の現場

2014年01月22日

U・H様邸の様子

基礎の完成に向けての作業が続きます。




アンカーセット



基礎と構造躯体を緊結する「アンカーボルト」をセットしていきます。この金物はどこでも良い訳ではない。緊結する土台のジョイントや柱や筋違の方向などで場所が特定されます。

その正確な位置にセットします。これが大きなポイントになります。





コンクリート打設



金物をしっかりセットして、コンクリートを流し込みます。
打設時期が冬の場合、温度補正を行い、設計強度プラス補正値でコンクリートを配合します。

設計が24キロですが、補正が6キロで、30キロのコンクリートを使います。





養生



コンクリートを打設した後は強度が出るまで養生します。冬のこの時期は5日間をこのままの状態でじっと待ちます。問題は寒さ。コンクリート表面が凍りつき、硬化不良が起きないように養生します。

夏は急乾燥しないように養生します。コンクリートは品質管理がものを言う品物なんですね。





出来形



養生期間が終わると脱型します。
設計寸法でできているかを確認します。その後、建て方の準備に入って行きます。





対角




最終の確認は基礎の対角寸法確認です。
基礎が直角にできているかを対角寸法を出して採寸。計算通りであれば直角は正しいと言う事になります。

三平方の定理とかいう物をいまだに利用するんですね(笑)

さて、次は建て方です!!




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。



sin_genba at 10:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック U・H様邸 | 加治木町の現場

2014年01月21日

K・T様邸の様子

いよいよ上棟式です!!





お祭り




本来は屋根の上で行うお祭りですが、危険なのでロフトの床で行いました。
片流れの屋根は少し危ないですね!!




もち




まく餅やお菓子を分けます。
相当量なのですが、ギャラリーも多く良く見てまかなければいけないほどでした!!





弓





上棟式の印の弓が屋根に上がります。
これを見て、近所の人が集まってきます!!




餅まき




いよいよ餅まきです。
お客様は初めての体験です。我々はいつもの事なんですが、初めてのように説明をします。同じことを毎回ですけど、聞く人は初めてですからね!!






餅まき






多くの人に餅をまいて、幸を分けます。
この家が栄えるようにと願いながら、小さなお子さんが拾えるようにと良く見ながらまいていきます。

今回は多くの人で、広範囲にまかないといけませんでした。

天候も良く、無事に終了しました。ありがとうございました!!





にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。



sin_genba at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック K・T様邸 | 加治木町の現場

2014年01月15日

U・H様邸の様子

鉄筋工事に入って行きます。





配筋





捨てコンクリートを施工したのち、墨出しを行い、鉄筋を並べて行きます。
邸別に構造計算を行っていますので、鉄筋の大きさや、並べる間隔は家ごとに違います。




補強





今回の家は大きな補強が入っていました。
地中梁補強です。荷重の関係で、基礎の補強を行い、地盤に確実に荷重を伝えるための処理になります。

日頃は意味が無い事ですが、地震や台風時に踏ん張ってくれます。




完了




配筋を完了させ、検査を受けます。

その後、コンクリートを流し込みます。





ベースコン




コンクリートの設計強度は24キロですが、気温の低いこの時期は温度補正を行い30キロまで上げています。温度補正などは役所工事などでは聞きますが、住宅ではあまり聞かない事です。

が、住宅だからしなくていいなんてどこにも書いてないですからね。これは技術者の考え方次第だと思います。





型枠






コンクリートが固まったら、今度は立ち上がり部分のコンクリートを流し込み準備をしていきます。

型枠を組み立てて、アンカーボルトやホールダウン金物のセットを行っていきます。構造図の指示通りの位置に金物をセットして行く事で、設計通りの強度を発揮します。

次は立ち上がりコンクリートの打設です。



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。



sin_genba at 10:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック U・H様邸 | 加治木町の現場

K・T様邸の様子

いよいよ建て方作業に入って行きます。





建て方




建て方作業には天気をにらみながら工程を進める必要が有ります。
日本は雨の多い国ですから、屋根を組む事を考えての作業になります。風土を考えるとそうなるのですが、外来種の工法はそれが出来ていません。





確認




ただ急いで建てるわけでもありません。

柱の垂直を確認しながら進めます。そうしないと中の建具などが綺麗に納まりません。

早く、綺麗に、正確に!!





雨養生




天気予報を見て、天候が崩れそうな場合は雨養生を行います。

転ばぬ先の杖!!

雨に濡らすと後でカビが生えたりする可能性が有ります。それを極力避ける。





屋根



作業は屋根をかぶせる段階になっています。
白いのは断熱材の下地になるシートです。その上に垂木を入れて行きます。





屋根




その作業が終わるとこうなります。
この後、野地板の合板を張って、屋根の下地を作って行きます。その上に防水シートを張ったら、雨の心配がなくなります。

そしていよいよ上棟式の餅まきになって行きます。




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。



sin_genba at 10:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック K・T様邸 | 加治木町の現場

2014年01月10日

U・H様邸の様子

新しい現場が始まりました!!



地鎮祭
地鎮祭




まずは地鎮祭です。

土地の神様と産土の神様と言う地域の神様を呼んで、工事の始まりと安全、無事の完成をお願いします。
家族がそろって行う事がいいですね!!





遣り方




基礎工事に入ります。
敷地の表土を剥ぎ取り、座標となる遣り方を出します。建物の外側に木で枠を組み立てて、高さの基準と建物寸法を出して行きます。

座標上に糸を張ると交点がその位置になると言う事です。





転圧




今回は軟弱な地盤が見受けられたため、600キロのハンドローラーで転圧です。
砂利の大きな盤をよく付き固めて、地盤に均等に荷重が分散するようにと言う意味での作業です。この作業はあまり表に出ませんが、大変に重要です。





転圧完了






基礎では良く鉄筋を色々と言いますが、その下の部分が重要です。
写真で少し掘ってある場所は地中梁が来る場所です。

転圧が完了して、次は捨てコンクリート打設です!!






にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。











sin_genba at 11:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック U・H様邸 | 加治木町の現場

K・T様邸の様子

基礎工事も終盤です。




ベースコンクリート





配筋検査後にコンクリートを流し込みます。設計強度24キロですが、外気温が低いこの時期は温度補正を行い30キロで施工します。





ベースコンクリート




気温が低いと設計強度が出ない場合が有るので、安全を見る。
コンクリートは品質管理が第一です。他の会社などでも同じようにコンクリートを流し込んでいますが、中身がまるで違う事があります。配合で強度が違う品物です。





型枠




ベースコンクリートが固まったら型枠を組み立てます。
鉄筋は真ん中に来るようにして、厚さを均一にする。それは強度のばらつきが無い事と、コンクリートの中性化による、鉄筋の錆防止のためです。





解体




この季節の型枠の残存期間は5日間。
恐ろしく早く解体するところもありますが、早強コンクリートでも使っているのでしょう。
ゆっくりと置いて、強度が出たところで解体していきます。





対角チェック





解体した後、最終の基礎の寸法チェックを行います。
対角を計り直角が出ているかをチェックします。さて、いよいよ構造体を建てて行きます!!





にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。



sin_genba at 11:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック K・T様邸 | 加治木町の現場