2016年08月

2016年08月26日

T・K様邸の様子!!

基礎が完成しました!!




BlogPaint




基礎の型枠を解体したら墨を出した後に、基礎の精度の最終確認を行います。

直角がしっかり出ているかを対角長さを計って確認していきます。





P8110002




ここまで確認する会社はそう多くは無いでしょう。

ここで数字が違えば壊してやり直すことになります。





P8110004




今まで壊したことは無いので、安心してください!!





BlogPaint



基礎の寸法も確認していきます。

設計通りの大きさかどうか??出来形を計り確認します。




P8110009





基礎が完成したらいよいよ建て方になります。

材料はすでに搬入しています!!天気を見ながら実行します!!




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。




sin_genba at 09:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック T・K様邸 | 加治木町の現場

2016年08月17日

F・K様邸の様子!!

基礎工事が終わり、躯体を組み立てる作業に入る現場です!!




BlogPaint




基礎の型枠を外し、出来形のチェックを行いその後、墨出しをしていきます。





P2150080




基礎の対角チェックも行います。ちゃんと直角に出来ているかを確認します。

ここまできてのミスはありませんが、チェックはしっかりと行います。





BlogPaint




次は鉄筋コンクリートの基礎に木造の構造躯体を緊結していきます。アンカーボルトはこの緊結部材として働き鉄筋コンクリート造と木造を一体化していきます。

よってアンカーボルトの配置は構造計算で決まる。ごく当たり前の事です。





P2150102




万が一の雨に備え、作業終了後に養生を行いかえります。

雨に濡れないようにと気を使います。





P2170001





建て方の前に柱をセットしていきます。

柱を建てた後、桁や梁を組み立てて行きます。次はいよいよ建て方作業に入っていきます。




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。




sin_genba at 10:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック F・K様邸 | 加治木町の現場

2016年08月10日

T・K様邸の様子!!

基礎の工程が進む現場です。



BlogPaint





捨てコンクリートを打設後に、墨出しを行います。その後配筋。
鉄筋は引っ張る力を補うために配置されています。構造計算での結果での配筋。力が加わる場所には密になるのが当然の事です。

その力は地震などの大きな力が加わった時のためにのものですから、普通の時には不要なものになります。が、地震時には働く鉄筋になります。

構造計算を行うため、鉄筋の配置は全棟で違います。








P7280025




配筋検査後にコンクリートを流し込みます。

捨てコンクリートが施工してあるのでコンクリートの厚みが統一されるので強度のばらつきは無くなります。夏場は急乾燥に気を付けないといけません。





P7280031






コンクリートは水に反応して固まります。コンクリートを打設した後は固まるまでそっとしておきます。






P8020019




次は立ち上がりのコンクリートを打設します。

型枠を組んで鉄筋のかぶり厚さをを確保して、アンカーボルトやホールダウン金物を図面位置に設置してからコンクリートを流し込みます。

コンクリートは温度補正を行い強度を設計強度より上げての施工になります。





P8020024






コンクリートを打設した後は、強度が出るまでの養生期間に入ります。

硬化不良を起こさないように配慮して時間が過ぎるのを待つ。この期間が大事なんですが、カットする会社も多いですから気を付けましょうね!!




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。




sin_genba at 10:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック T・K様邸 | 加治木町の現場

2016年08月05日

F・K様邸の様子!!

基礎の立ち上がりの工程です。





BlogPaint




鉄筋を配置した後、型枠なるコンクリートをせき止める枠を固定していきます。この時、鉄筋が型枠に接近しないように工事します。

コンクリートがアルカリ性なのである程度の被覆が必要になってきます。専門用語で「かぶり厚さ」といいます。これが基礎の鉄筋コンクリートの寿命を大きく左右します。





P2060064




土台と基礎を緊結するために使われる金物が「アンカーボルト」です。

この金具は構造的に必要な場所に配置されます。よって図面上に位置が支持されるもの。その位置に正確に配置するのが設計強度を保持する上でも大事な事になる。

「田植え」とか言われる適当に基礎に植えるような事では全く意味がありません。





P2060066




型枠の完成です。

その後、コンクリートを流し込みます。






BlogPaint





コンクリートは均一になるように丁寧に流し込んでいきます。

コンクリートは設計強度より補正を掛けて調合して使います。温度の高低に合わせて調整します。





P2060070





コンクリートを流し込んだ後は、固まるまでは「養生」といってそっとしておきます。急乾燥や凍結を防ぐために布等で覆って固まるのを待ちます。

養生期間は季節により変わります。その期間は型枠を外したらいけません。コンクリートの硬化不良とかを招く危険性が有るためです。




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。




sin_genba at 09:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック F・K様邸 | 加治木町の現場