2017年04月

2017年04月24日

モデル・Kの様子!!

大工工事が完了した現場です。



P4130010




食器棚の骨組みが組まれています。現在、家具屋さんで引き出しや扉が組み立てられています。

もみの木の食器棚になります。食器類にも匂いが付かないという優れものですね!!





P4130012





リビング・ダイニングです。オガファーザーが貼られるとまた感じが変わります。

今回は中央部分の貼分けにしてみました!!




P4130014




階段はハイブリッドもみ階段です。

浮造り加工されている床なので滑り止めにもなり安全です!!





P4130017




クローゼットは壁までもみの木になります。

湿気はもちろんですが虫とかも付きません。防虫剤も必要ないクローゼットです!!





P4130018





寝室には長い飾り棚です。

写真とか小物とかを飾れるように作ってあります。もう少ししたら完成形が見れます。しばらくお待ちください!!



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

もみの木ハウス・かごしま⇒会社のホームページです。





sin_genba at 15:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック モデル・K | 姶良町の現場

2017年04月20日

H・M様邸の様子!!

鉄筋工事にコンクリート工事が進みます。



BlogPaint





鉄筋は構造計算で太さと本数が算出されます。

ですから、全ての家で全く違う事になる。考えてみればそれは当たり前の事です。プランが違うからですね!!





P2110093




ですからこの様に地中梁が入ったりします。

普通の住宅の基礎にはあまりこのような地中梁は出てきません。構造計算をしていないから誰も分からなくて「これぐらいかな??」という根拠のない工事をしていると言えます。





BlogPaint




鉄筋の組み上がった状態です。

ここまで来たら配筋検査を受けます。





BlogPaint




合格後にコンクリート打設です。この時期は温度補正を行います。24+3で27での打設になります。





BlogPaint




コンクリートを打設した後は養生期間に入ります。

養生期間を経た後、立ち上がり部分の型枠を組んでいきます。



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

もみの木ハウス・かごしま⇒会社のホームページです。





sin_genba at 15:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック H・M様邸 | 姶良町の現場

2017年04月17日

O・N様邸の様子!!

基礎工事が進みます。




BlogPaint




立ち上がり部分の型枠を組み立てます。

鉄筋が中心付近にあるようにします。コンクリートはアルカリ性です。でも、時間と共に中性化する。その劣化の時間を稼ぐためにコンクリートの厚さを厚くくする。

中性化したコンクリートの中の鉄筋は錆びます。耐久性が無くならないようにコンクリートは厚い。薄いと・・・・






PC210050


基礎の中は鉄筋にアンカーボルトなどの金物が入っています。

金物が干渉しないように施工するのがみそ。補強金物とか色々ありますから基礎は細心の注意が必要になります。






PC210054




型枠の組み立てが終ったところです。翌日にはコンクリートを流し込みます。コンクリートが固まるまで数日間はそのままにしておきます。

養生期間と言いますが、これは外気温で決まっています。あまり早く外すと強度が出ない場合があります。





BlogPaint





型枠を外して今度は墨出しをします。

墨を出して基礎の最終確認を行います。その時に確認するのが対角長さ。この数字が正確にあるかどうか??それで直角になっているかどうかが分かります。





PC280068




算数で習ったピタゴラスの定理が役に立つ瞬間です。

学校の勉強が役に立ちます。確認をして、次は土台敷き込みです。




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

もみの木ハウス・かごしま⇒会社のホームページです。





sin_genba at 11:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック O・N様邸 | 加治木町の現場

2017年04月10日

モデル・Kの様子!!

足場が外れた現場です。



P3230001



作り付けの食器棚が入ります。

骨の部分は大工さんが組み立てて行きます。扉や棚は家具屋さんで作ります。全てがもみの食器棚です。食器に匂いが付かない素晴らしい家具になります。



P3230005




階段もハイブリッド階段になります。もみの木の浮造りになりますから安全です。



214A0922




お風呂も組み上がっています。

最終の仕上げを待っている状態。化学臭がきついのでもみの木の端材で消臭中!!



214A0923



ダイニング周りも下地ができてきました。

オガファーザーが貼り上がればすっきりとなる事でしょう。




214A0927



足場が外れた外部です。

全容が現れるのでドキドキします。北面はデザインがやりにくいと言われますが、そうでもないです。メリハリの効いたシンプルな外観になりました。



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

もみの木ハウス・かごしま⇒会社のホームページです。





sin_genba at 16:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック モデル・K | 加治木町の現場

2017年04月06日

H・M様邸の様子!!

階段ロフト付きの平屋の現場が始まりました!!




BlogPaint




工事に入る前に現場の地面の高さを確認しておきます。

よく言うGLです。グランドラインを決めておく必要があります。それが基準になり基礎の根入れとかが決まってきます。





BlogPaint




次はやり方出しです。

家の寸法を外周に組んだ木枠に入れていきます。そこに糸を張り、交点がその座標になるという仕組み。必要な時に糸を張って確認します。

このやり方には高さの情報も入っています。





BlogPaint




基礎の最深部を掘り起こします。

ここをきれいに整地する事で、基礎の荷重が地盤にきれいに伝わるようにする事が大事です。





BlogPaint




基礎の最深部は砂利。細かい粒の砂利が重なり合い、大きな盤になり、荷重を分散します。

ここが大事な部分ですが、あまり表には出てきません。ここが手を抜く場所にもなっていますからお気を付けください。





BlogPaint




砂利の上には捨コンを施します。

字の如く捨てるコンクリートです。目的は作業床と墨出し用の床でしょう。あとはベースコンクリートの正確な厚みの確保とかになります。

省略するところもありますが、あった方が作業効率が良いと思います。基礎の強度とかには関係しませんけどね!!



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

もみの木ハウス・かごしま⇒会社のホームページです。





sin_genba at 09:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック H・M様邸 | 姶良町の現場

2017年04月04日

O・N様邸の様子!!

次の現場が動いています。



BlogPaint



建物の外周部に木の枠を作りそれに座標点を落としていきます。

そこに糸を貼り、交点がそのポイントになる。木の枠には高さの情報も反映されています。やり方は凄く理にかなったものなんですね。

座標点を確認しながら根伐りを行います。





BlogPaint




基礎の最深部を出して、その上に砂利を敷き詰めます。

ここが基礎の最終ラインになる。砂利がかみ合って大きな一枚の盤になり荷重を分散させて地盤に伝えます。ここが一番重要な部分ですが、あまり語られません。





BlogPaint




砂利の上には捨コンを施します。強度にはあまり関係のないもの。だから捨コンなんでしょう。目的は作業床です。それと墨出しを行う場所。正確さを求めるなら捨コンは大事です。




BlogPaint




捨コンの上に鉄筋を並べます。

邸別で構造計算するので全ての家で鉄筋の並びは違います。それが当然なんですが一律同じな会社もあります。





BlogPaint




配筋検査の後、コンクリートを流し込みます。

この時期は寒いのでコンクリート強度の温度補正を行っています。これもあまり知られていませんがちゃんとしている会社は温度補正を行っていると思います。たぶん。

国交省の標準仕様書にありますからね!!




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

もみの木ハウス・かごしま⇒会社のホームページです。





sin_genba at 10:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック O・N様邸 | 加治木町の現場