2017年08月

2017年08月31日

I・K様邸の様子!!

基礎が出来あがりました!!



P5170151




養生期間を過ごし、しっかりと強度が出た後に型枠を解体します。

その後に墨出を行い、基礎の寸法をチェックします。対角線の長さをチェックして基礎が直角に出来ているかを確認します。





P5170153





対角は二方向有りますから両方をチェックします。

ここで寸法がおかしかったら大変な事になりますが、今までそんな事はありません。作業の前に入念なチェックをするからです。




InkedP5180158_LI




対角の後は各寸法のチェックを行います。

図面通りの寸法を確保しているかどうかですね??





InkedP5180160_LI




弊社は基礎を自社の大工さんで施工しています。大昔に鉄筋コンクリート造とは??みたいな勉強会を行い、基礎専門店になったもおかしくないレベルで施工している。

まあ、その上に木造を組み立てる本人がやるのだから当然ですが精度は高い。




InkedP5180166_LI




基礎が出来たら次は建て方です。が、その前に設備の配管などの作業を進めていきます。


にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

もみの木ハウス・かごしま⇒会社のホームページです。



sin_genba at 09:41|PermalinkComments(0) mixiチェック I・K様邸の様子!! | 鹿児島市の現場

2017年08月30日

N・N様邸の様子!!

建て方が始まりました!!



InkedP4120024_LI




まずは土台敷込みです。鉄筋コンクリートの基礎に木造の土台を固定していきます。固定にはアンカーボルトを使います。

アンカーボルトは構造を考えて配置されています。





P4130017



土台には柱が建ちます。その上に桁を上げて、その間に梁を掛けていきます。

その上に屋根を組み立てる。






P4130018



建て方作業にはクレーンを使います。

昔は人力で行っていましたから、クレーン作業になり安全かつスピーディーに進める事ができるようになっています。

建て方作業には素人は参加できません。労災が使えないからですね!!






P4130019




断熱下地材を張った上に垂木を組み立てて行きます。

垂木の高さ分が通気層になり空気を流します。通気工法を完全に行っている会社はまだまだ少ないと言えるでしょう。






InkedP4140022_LI




屋根の下地のルーフィングを被せたら防水は完璧です。

屋根材で防水するわけではなく、防水シート(ルーフィング)で防水を行います。ここまでできたら棟上げです。が、今の世の中ではその前に構造金物検査を優先します。



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

もみの木ハウス・かごしま⇒会社のホームページです。



sin_genba at 13:44|PermalinkComments(0) mixiチェック N・N様邸 | 加治木町の現場

2017年08月22日

I・K様邸の様子!!

基礎が進む現場です!!




P5110126





立ち上がりようの型枠を組み立てた後にアンカーボルトのセットを行います。

構造部分の金物に干渉しないようにかなりの制度でセットしていくのですが、それは構造計算で使う金物がしっかりと決まっているからです。

適当にやっている会社はそこまで神経質にはならないでしょう。





P5110138




柱を引き抜く力が大きい場所は、構造計算で計算すると特定できます。そこにはホールダウン金物が入ってきます。

この金物も基礎の中の鉄筋に構造躯体の金物などとの干渉を避けてのセットになります。





InkedP5110137_LI





おもしろい事にホールダウン金物はプランの作り方で増えるし、削れるものになります。構造線をシンプルに設計するとあまり入ってきません。これもコストダウンの手法になります。




P5110142




全てのセットが終り、コンクリートを流し込む準備が出来ました。

クレーンを使ってコンクリートを流し込みます。




InkedP5150147_LI





流し込み終わったら雨や日差しを避けるために養生を行います。

しばらくそっとしておき、コンクリートが固まるまでお休みです。固まってから型枠を解体する事になります。施工時期の気温でお休みの日数は変わります。




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

もみの木ハウス・かごしま⇒会社のホームページです。



sin_genba at 13:21|PermalinkComments(0) mixiチェック I・K様邸の様子!! | 鹿児島市の現場

2017年08月19日

N・N様邸の様子!!

基礎が完成した現場です。



P4040075




養生期間を過ごした基礎は、型枠を外します。

その後、墨出を行いますが、同時寸法のチェックも行います。基礎の歪みがないかどうかを対角線を計りチェックします。







P4040077




ここで使うのが「ピタゴラスの定理」ですね!!

学校の勉強が役に立つ瞬間です。まあ、電卓でたたくとすぐに答えは出ます。対角線が計算通りでない場合、基礎の直角が狂っているという事になります。

今まで狂わせたことは無いですけどね!!






InkedP4050079_LI



基礎の各寸法も当たります。

設計通りであるかどうかです。これも設計通りです。





InkedP4050081_LI




うちは基礎工事を自社で行う変な会社です。基礎屋さんには出しません。よって品質管理も自社で行うから誤魔化しは効きません。

発注も全て事務所で行い品質管理も大丈夫です。





InkedP4050083_LI





自社の大工さんが基礎を造る事で、基礎と構造躯体のスムーズなつながりができる。基礎を造る際も家を建てる事が前提になっています。

一度だけ基礎屋さんに外注して大変な目に遭いましたから(汗)

さて、いよいよ建て方に進みます!!




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

もみの木ハウス・かごしま⇒会社のホームページです。



sin_genba at 17:54|PermalinkComments(0) mixiチェック N・N様邸 | 加治木町の現場

2017年08月17日

I・K様邸の様子!!

基礎工事の進む現場です。




InkedP4270081_LI




砂利を敷き詰めたら今度は捨てコンクリートを流し込みます。

捨てコンクリートとは捨てるコンクリートです。強度的には関係ないものですが、作業には必要なものになります。墨出や鉄筋の作業の足場が良いから行う工程になります。

また、ベースコンクリートの厚さを均一するためにも一役買っています。





InkedP4290086_LI




鉄筋は構造計算ではじき出されていますから、家ごとに違います。

よって図面をしっかり読まないと間違える可能性が高いって事になりますが、邸別設計であることが分かっているので、作業をする方もよく理解していますから大丈夫です。





InkedP4290099_LI




立ち上がり筋も場所場所で鉄筋の本数や太さが変わります。

地震の時にどんな荷重が基礎に加わるかを計算で導き出しています。力の加わる場所を補強するのが構造計算を行う理由になります。





InkedP5080118_LI





配筋検査が終わるとベースのコンクリートを流し込んでいきます。

作業はクレーンで行います。べた基礎には大量のコンクリートを使いますが、その分、高強度になります。




InkedP5080121_LI




コンクリートを流し終えたら、固まるまで養生期間を置きます。

強度が出てから次の作業に入っていきます。コンクリートはゆっくりと固まります。養生期間は気温によって期間が変わるんですよ!!



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

もみの木ハウス・かごしま⇒会社のホームページです。



sin_genba at 12:13|PermalinkComments(0) mixiチェック I・K様邸の様子!! | 鹿児島市

2017年08月10日

N・N様邸の様子!!

基礎も大詰めです。



P3240062




基礎のベースのコンクリートが打ち上がりました。これからしばらく固まるのを待ちます。養生期間と言うやつです。





P3290022




養生が終ったら型枠を組みます。

基礎も自社でやるので大変ではありますが、上部を組み立てる事が分かっているのでちぐはぐな事にはなりません。





InkedP3290069_LI




アンカーボルトもしっかりとセットしていきます。

上部構造金物などとの干渉を避けるために細かな寸法で位置を出していきます。





P3290071




金物セットが終ったらコンクリートの打設になります。

クレーンを使い流し込んでいきます。人力ではかなり大変な作業になる。






InkedP3290073_LI






コンクリートを流し込んだら養生をします。

一定期間はそのままにして強度が出るのを待ちます。急乾燥や雨除けのシート覆います。冬場は霜よけにもなります。

固まったら型枠を解体する。しばらくはこのままですね!!





にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

もみの木ハウス・かごしま⇒会社のホームページです。



sin_genba at 17:36|PermalinkComments(0) mixiチェック N・N様邸 | 加治木町の現場

2017年08月08日

I・K様邸の様子!!

鹿児島市内の現場が始まりました!!



P4090002





まずは地鎮祭です。

土地の神様に産土の神様に降りてきていただき、工事の着工の報告と無事の完成をお願いします。このお祭りには対になる竣工祭が有ります。






InkedP4240058_LI




地鎮祭が終ったら設計GLの確認などを行い、工事の準備を始めます。事務手続きや各方面に連絡をして工事が止まらないように手配をするのも仕事ですね!!




P4250062





遣り方を出して建物座標を正確に出した後、鋤取りに入ります。

基礎の一番底の部分を表し、そこを丁寧に均します。そうする事で荷重が地盤に均等に伝わります。




InkedP4250059_LI






底が出て来たので鋤取りは完了です。

ここが基礎の一番底の部分です。この面で家の荷重を最初に受けているという事になる。重要な場所ですがあまり話題には上がりません。






InkedP4270063_LI




その底辺部から上に施工されるのが砂利事業と言われるもの。細かな砂利を敷き詰めていき、大きな一枚の板みたいにする事で、荷重を分散して地盤に伝えるという重要な部分です。

鉄筋やコンクリートにはうるさい人は居ますが、砂利に関してはあまり口を出してきません。が、意外と重要なんですけどね!!




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

もみの木ハウス・かごしま⇒会社のホームページです。



sin_genba at 10:14|PermalinkComments(0) mixiチェック I・K様邸の様子!! | 鹿児島市

2017年08月01日

H・M様邸の様子!!

いよいよ完成です。



540A3138




外構工事はお知り合いにお願いするという事になりました。

外観に合わせていただけたらと考えています。




540A3120


オリジナル収納の「オテキ収納」がこの家にも搭載されています。

これを見た人はすぐに欲しがる収納です。圧倒的な容積ですからね!!




540A3173



リビングは猫が遊ぶスペースが造ってあります。

我が家にも猫が居るのでこんな空間は猫にとっては良い遊び場になるでしょう。





540A3177




キャットタワーで上がれるようになっています。

高いところから見下ろすのが猫は大好きですからね!!




540A3188




書斎も完備されている。

コンパクトながら収納はしっかりと付いていて、狭さを感じさせない家になりました。もみの木もふんだんに使われているので猫がいる事は分からないと思います。

さて、この家ともお別れですね。これからが長いお付き合いです。よろしくお願いいたします!!




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

もみの木ハウス・かごしま⇒会社のホームページです。



sin_genba at 11:08|PermalinkComments(0) mixiチェック H・M様邸 | 姶良町の現場