2019年06月

2019年06月29日

Y・M様邸の様子!!

木工事が進む現場です!!



BlogPaint




TRCダンパーがセットされた現場です。

構造計算により配置されます。一間に本が入り、地震の揺れを熱エネルギーに変換してくれます。





P1160101




構造金物も構造建さんにより配置されます。加わる荷重に見合った金物がセットされて行きます。専用の「金物取り付け図」が有るので大工さんも間違わないです。





P1170124



サッシの取り付けも始まりました。

防水テープを貼り、雨水の侵入を防ぎます。





P1170126




構造金物が取り付けられたら構造躯体検査を受ける事になります。

その後、イノスの定期点検住宅になっているのでイノスの構造チェックも受ける事になります。





P1280014




検査が無事に終わると吹付断熱を施工します。

これが終ると現場内は快適な温熱環境になる。職人さんも働きやすい現場なんですね!!




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。



sin_genba at 10:33|PermalinkComments(0) mixiチェック Y・M様邸 | 鹿児島市桜島の現場

2019年06月27日

S・S様邸の様子!!

基礎工事が進む現場です!!



BlogPaint




捨てコンクリートの打設です。

捨てるコンクリートです。強度的な意味はありません。基礎を造るための墨出しの場所と作業がはかどるようにする作業床の意味が有ります。

また、基礎のベースコンクリートの厚さを均一にするという大事な役目もある。意外と大事ですね(笑)





BlogPaint




鉄筋を組み立てます。構造計算により鉄筋は力の加わる場所により多く入っていく事になります。

どこでも同じ間隔の鉄筋って現場は構造計算が行われていない可能性が高い。構造計算はしなくていいと勘違いされている人が多い住宅業界ですが、建築士はその責任を負う事となっています。




P3140003




鉄筋が組み立てられました。

色が濃くなっている場所が鉄筋が多く入っている場所。つまり力が大きくかかる場所って事です。




BlogPaint





ベースコンクリート打設状況です。

コンクリートの強度は温度補正が行われています。設計が24ですからね!!






BlogPaint





コンクリートが打ち終った状況です。

このまま養生期間に入っていきます。しばらくはこのままでコンクリートが固まるのを待ちます。その後に立ち上がり用の方枠を組みたたていきます。




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。



sin_genba at 09:29|PermalinkComments(0) mixiチェック S・S様邸 | 枕崎市の現場

2019年06月17日

Y・M様邸の現場!!

いよいよ、上棟式です。




P1190013



桜島をバックに五色の旗がはためきます。

本日は天気も持って、良い日になりました!!






540A0513




おじいちゃんと記念撮影です。

ヘルメットが良く似合いますね!!





P1190027




今回は寄棟だったことで屋根の上でのお祭になりました。

ここに上がる事は二度とないと思います。良き思い出ですね!!




P1190034



いよいよまきます。

これもそんなにない体験になります。皆さん、嬉しそうですね!!





540A0520




今回も多くの人が集まってくれました。

これで厄払いになります。たくさんの人に楽しんでいただいた上棟式はあっという間に終わるのが常ですね!!




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。



sin_genba at 09:50|PermalinkComments(0) mixiチェック Y・M様邸 | 鹿児島市桜島の現場

2019年06月11日

S・S様邸の様子!!

新たな現場が枕崎市で始まりました!!




IMG_1210





敷地です。

フラットで問題はありません。地盤調査も問題なしです。





540A1344



地鎮祭です。

参加の親戚の数が凄かったです。皆さんに祝福されての着工になりました!!





BlogPaint

やり方を出して基礎工事に入っていきます。

まずは鋤取りです。基礎を埋める分を掘っていき、底を平らに均します。





BlogPaint




次は砂利事業です。

細かな砕石を敷き詰めていき突き固めます。大きな砕石の盤を作り荷重を分散させるのが目的。基礎の最終防衛ラインなんですね!!





P3110016




厚さも均一にします。

厚さがまばらになると力の加わり方もまばらになるので要注意です。次は捨てコンクリートの工程に入ります!!




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。



sin_genba at 12:05|PermalinkComments(0) mixiチェック S・S様邸 | 枕崎市の現場

2019年06月04日

H・Y様邸の様子!!

いよいよ完成です!!


540A1928




リビングは天井と壁にもみの木を貼り、雰囲気を出しています。

空間はすっきりが基本ですね!!






540A1935




キッチンにはもみの木の食器棚を搭載!!

オープンな食器棚は使い勝手が抜群です。もみの家は埃が少ないのでオープンでも大丈夫です。





540A1936




洗面脱衣室にはお着替えクローゼットを搭載しています。

これは便利ですが「もみの木の家」以外でやると梅雨時にカビが生える確率が高いので、良い子はまねをしない方が良いでしょう(笑)





540A1961



子供部屋はオープンで造ってあります。二人のために「ヤマダ収納」を搭載しています。もみの木でできているので虫やカビが来ない。

衣類の匂いも消してくれます。





540A1973




外観もシンプルにしてあります。

制震構造の家になっているので大きな地震にも安心して住める家ですね!!

これで完成です。これから、長い付き合いが始まるわけですね!!





にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。





sin_genba at 12:12|PermalinkComments(0) mixiチェック H・Y様邸 | 蒲生町の現場