2019年08月

2019年08月28日

S・S様邸の様子!!

完成です!!



540A6671




キッチンからウォークインクローゼットへの動線です。

今回もユング・フラウ・ボウを搭載。もみの木の食器棚も搭載しています。




540A6747




リビングももみの木のテレビボードでコーディネート。

もみの木の家にはもみの木しか合わないですね!!




540A6754





飾り棚ももみの木です。

柾目なので反ったり割れたりしません。だから薄い。




540A6678




天井は勾配天井です。

平屋でも空間は広く見せる事はできます。この時、断熱性能が重要になってきますので、長期優良住宅かどうかで寒いか快適かに分かれます。





540A7139




外観はこんな感じです。

コンパクトな平屋ですが、インパクトはあります。外構まで綺麗に仕上がりました。この現場ともお別れです。末長いお付き合いが今から始まります。

よろしくお願いします!!


にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。




sin_genba at 11:03|PermalinkComments(0) mixiチェック S・S様邸 | 枕崎市の現場

2019年08月21日

O・S様邸の様子!!

基礎工事が進んでいます!!



BlogPaint




ベースコンクリートの養生期間を終えた後、立ち上がりの型枠を組み立てて行きます。

鉄筋はほぼ真ん中に配置されるように施工されています。





BlogPaint




鉄筋コンクリートには「かぶり厚さ」と言う規定があります。鉄筋の被覆の長さが決まっています。コンクリートはアルカリ性なので中の鉄筋は錆びません。

でも、酸性雨とかでコンクリートが徐々に中性化する。その時間を稼ぐのがコンクリートのかぶり厚さとなる。これがダメだと耐久性は一気に落ちます。





BlogPaint




型枠を組み立て終わったところです。

アンカーボルトやホールダウン金物もミリ単位の正確さでセットしていきます。





BlogPaint




コンクリートを流し込んでいきます。

このコンクリートも温度補正が掛かっています。





BlogPaint




コンクリートを流し終わったら急乾燥や雨の影響を受けないようにして、決まっている時間をじっと養生していきます。





にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。




sin_genba at 09:24|PermalinkComments(0) mixiチェック O・S様邸 | 霧島市国分の現場

2019年08月19日

S・S様邸の様子!!

大工工事が進む現場です!!




P5210012




断熱派「フォームライトSL」と言う発泡ウレタンを使います。

断熱と気密工事が同時に出来る工法です。また、施工性が良いので安定して断熱性能を出せるのが良いですね!!





P5210015




断熱工事が終わると下地のボードを貼り、その上にもみの木を貼っていきます。

もみの木を貼り始めると大工工事も後半戦になってきます。





540A5923




配膳カウンターの下には小物を載せ収納棚を付けています。

もちろん、これももみの木です。





540A5934




外部の工事も終わり、足場が外れています。

足場が外れると後は早いですね!!





P6140003



仕上げのオガファーザーが貼り終わった現場です。

この後、住設関係を納めたり、大工の最終仕上げ工事に入ったりして、中の工事は終了します。外はどうの配管を行い、外構工事へと進んでいきます。



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。




sin_genba at 09:43|PermalinkComments(0) mixiチェック S・S様邸 | 枕崎市の現場

2019年08月16日

O・S様邸の様子!!

鉄筋の組み立てが始まりました!!



BlogPaint



基礎も邸別での構造計算を行っています。なので毎回鉄筋の並べ方は変わります。

色の濃ゆい場所は間隔の短い場所になっています。そこには大きな荷重が加わる事を意味しています。






BlogPaint



図面を確認しながら鉄筋を組み立てて行きます。

もみの木ハウス・かごしまでは大工さんで基礎を造っていきます。一度だけ基礎屋さんに外注をしてえらい目に遭ってしまったもので・・・・・





BlogPaint




今回は「地中梁」まであります。

180ミリ厚のベースでも地震時には耐えられないという事です。でも安全率が大きいので早々壊れるような事はありません。





P4160107




配筋検査を受けて問題が無かったのでコンクリートを打設します。

大量のコンクリートを使います。





BlogPaint




この時期もコンクリート強度の温度補正を行っています。

温度が低くても、高くても温度補正が入る。これは国土交通省の標準仕様書に書かれている事です。やるかやらないかは会社ごとの判断ですね!!



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。




sin_genba at 14:54|PermalinkComments(0) mixiチェック O・S様邸 | 霧島市国分の現場

2019年08月10日

S・S様邸の様子!!

補強金物を取り付けています。



P4110013





構造計算をしているので、接合部にどれぐらいの荷重か加わるかが分かります。その荷重に対応できる補強金物を取り付けていきます。

イノスの家では金物取付図があるから便利です。



BlogPaint



これは柱の上の部分の補強金物です。

図面は柱頭金物図ってなり、柱脚と二種類に分かれています。



BlogPaint




制震ダンパーも計算で取り付け場所が出て来ます。

一軒の家に4カ所取り付けていきます。





BlogPaint




ホールダウン金物も大きな荷重が加わる部分にのみ取り付けていきます。

数字で出て来るから分かりやすいですね!!






P4090001



補強金物が付いて検査を2回受けたら天井下地を作る作業に入っていきます。






にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。




sin_genba at 15:02|PermalinkComments(0) mixiチェック S・S様邸 | 枕崎市の現場

2019年08月06日

O・S様邸の様子!!

基礎工事の進む現場です!!



BlogPaint




基礎が埋まる分の土を掘った後に整地して平らにします。その上に10センチ砂利を敷き詰める。

小さな石を敷き詰める事で大きな盤としていきます。その盤に伝わった荷重は石と石が絡み合って荷重を分散して地盤に伝える役目があります。





P4090031



10センチの厚さで敷き詰めています。

砂利は転圧と言う作業を行い、突き固めてあります。ここが基礎の最終防衛ラインと言う事です。





P4090033




砂利を敷き詰めて転圧まで終わったところです。凹んでいる場所には「地中梁」が来ます。荷重がよりかかる場所になります。

次はこの上に捨てコンクリートを打設していきます。





P4100002




砂利を敷き詰めて、転圧が終った後に捨てコンクリートを打設していきます。捨てるコンクリートとは捨てるわけですから強度には関係は無いものです。

墨出し用の作業床として使われます。なので、この捨てコンクリートを省略する会社もあります。




BlogPaint





捨てコンクリート打設完了です。

乾くのを待ってこの上に墨を出していきます。正確な基礎を造るためには正確な墨で基礎の寸法を出していく必要があります。




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。




sin_genba at 14:45|PermalinkComments(0) mixiチェック O・S様邸 | 霧島市国分の現場

2019年08月02日

S・S様邸の様子!!

いよいよ上棟式です!!




P4130052




弓矢と的を屋根に掲げて「上棟式をやりますよ!!」って事を周囲にお知らせします。

これが上がると人が集まってきます!!





P4130064




棟が上がった事の報告とこれから完成までの無事と無事故をお願いして、餅をまきます。





P4130063




餅にお菓子にお金を混ぜてまきます。

大勢の人に拾ってもらい厄を払う事も一つの意味合いになっています。





P4130066




今回もにぎやかな餅まきになりました!!




P4130067




最近はやらない会社もありますが、もみの木ハウスの場合はほとんどの家で餅まきを行っています。こんな経験はなかなかありませんからね!!

上棟、おめでとうございます!!





にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。




sin_genba at 09:42|PermalinkComments(0) mixiチェック S・S様邸 | 枕崎市の現場