K・T様邸の様子K・T様邸の様子

2014年01月22日

U・H様邸の様子

基礎の完成に向けての作業が続きます。




アンカーセット



基礎と構造躯体を緊結する「アンカーボルト」をセットしていきます。この金物はどこでも良い訳ではない。緊結する土台のジョイントや柱や筋違の方向などで場所が特定されます。

その正確な位置にセットします。これが大きなポイントになります。





コンクリート打設



金物をしっかりセットして、コンクリートを流し込みます。
打設時期が冬の場合、温度補正を行い、設計強度プラス補正値でコンクリートを配合します。

設計が24キロですが、補正が6キロで、30キロのコンクリートを使います。





養生



コンクリートを打設した後は強度が出るまで養生します。冬のこの時期は5日間をこのままの状態でじっと待ちます。問題は寒さ。コンクリート表面が凍りつき、硬化不良が起きないように養生します。

夏は急乾燥しないように養生します。コンクリートは品質管理がものを言う品物なんですね。





出来形



養生期間が終わると脱型します。
設計寸法でできているかを確認します。その後、建て方の準備に入って行きます。





対角




最終の確認は基礎の対角寸法確認です。
基礎が直角にできているかを対角寸法を出して採寸。計算通りであれば直角は正しいと言う事になります。

三平方の定理とかいう物をいまだに利用するんですね(笑)

さて、次は建て方です!!




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。



sin_genba at 10:06│Comments(0)TrackBack(0) mixiチェック U・H様邸 | 加治木町の現場

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
K・T様邸の様子K・T様邸の様子