M・R様邸の様子!!N・T様邸の様子!!

2015年05月01日

R・M様邸の様子!!

鉄筋工事に入って行きます!!





捨てコン




砂利事業の上に「捨てコンクリート」という物を施工します。
「捨て」という事で、強度にはあまり関係がありません。遣り方という座標軸よりこのコンクリートに座標点を出して、建物寸法をしっかりと写しだす事に意味が有ります。

作業床と墨出しが目的なのが捨てコンクリートになります。






捨てコン



基礎の下に捨てコンクリートを施工していき、乾いたら墨を出していきます。
この捨コンを省略する会社もあります。まあ、考え方です。複雑な鉄筋を配置するにはこれは省けません。






配筋



構造計算されて配置が決まる鉄筋です。
力がかかる場所には多くの鉄筋が必要になります。構造計算を行うから出てくる結果です。全ての家で鉄筋の配置や太さがバラバラ。

それが当たり前なんですが、どの家も同じって会社も多いですね!!最大値に合わせてあるんだと思います。





配筋



ここでは主筋がⅮ16。「Ⅾ」は異形の鉄筋という事で、「16」は直径を言います。リブ付きの直径が16ミリ鉄筋。家の基礎には珍しいですが、安全率を掛けての結果です。

備えあれば憂いなし。

普通はⅮ10というのがほとんどです。





配筋完了



全ての鉄筋を組み立てて、検査を受けてコンクリート工事に入って行きます。
天候に左右される工程になります。パソコンの天気予報を見ながら工程を変えていきます。この現場はあまり雨の影響は受けませんでした!!





にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。




sin_genba at 09:13│Comments(0)TrackBack(0) mixiチェック M・R様邸 | 姶良町の現場

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
M・R様邸の様子!!N・T様邸の様子!!