N・D様邸の様子!!T・K様邸の様子!!

2016年11月19日

P・L様社屋の様子!!

鉄筋工事に入って行きます!!


配筋




鉄筋は引っ張る力には強いけど押す力には弱い。そこに押す力には強いけど、引っ張る力には弱いというコンクリートを組み合わせているのが鉄筋コンクリート造です。

木造の基礎は鉄筋コンクリート造になります。よって木造も詳しいけど鉄筋コンクリート造にも精通していないといけないって事になる。鉄筋も単純に並べているわけではありません。ちゃんとマニュアルが有る。





配筋完了




基礎も構造計算を行っていますから、うちの会社で建てる建物の基礎の鉄筋は建物ごとに変ります。理由は設計が変わると加わる力も変わるから。

それに応じての基礎設計を行っています。つまり、適材適所って事です。一般的にはそこまではしていない事が多いですね!!





コンクリート打設




鉄筋を組み立てたらコンクリートを流し込んでいきます。

コンクリートは設計強度というものが有ります。設計時の構造計算で使った強度のコンクリートにその時期の気温を加味しての温度補正という補正値をプラスして決定します。この時期は補正無で設計強度での打設でした。暑くても寒くても温度補正が有ります。





ベースコンクリート




ベースコンクリートの打設が完了します。

コンクリートが有る程度固まるまでは養生期間を設けます。時間と共に固まり強度が出ます。





立ち上がり





養生期間が過ぎて、今度は立ち上がりの準備です。コンクリートを流し組むための型枠を組み立てます。その後、補強金物の固定を行う。

金物は複雑で、干渉しないように計算して入れる事がポイントになります。構造計算しているのでどこに何の金物という「金物図」という一般的には観る事の無い図面が有るのもうちの特徴ですね!!

次はコンクリート打設です!!




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。




sin_genba at 11:07│Comments(0)TrackBack(0) mixiチェック P・L様社屋 | 加治木町の現場

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
N・D様邸の様子!!T・K様邸の様子!!