S・S様邸の様子!!S・S様邸の様子!!

2019年08月06日

O・S様邸の様子!!

基礎工事の進む現場です!!



BlogPaint




基礎が埋まる分の土を掘った後に整地して平らにします。その上に10センチ砂利を敷き詰める。

小さな石を敷き詰める事で大きな盤としていきます。その盤に伝わった荷重は石と石が絡み合って荷重を分散して地盤に伝える役目があります。





P4090031



10センチの厚さで敷き詰めています。

砂利は転圧と言う作業を行い、突き固めてあります。ここが基礎の最終防衛ラインと言う事です。





P4090033




砂利を敷き詰めて転圧まで終わったところです。凹んでいる場所には「地中梁」が来ます。荷重がよりかかる場所になります。

次はこの上に捨てコンクリートを打設していきます。





P4100002




砂利を敷き詰めて、転圧が終った後に捨てコンクリートを打設していきます。捨てるコンクリートとは捨てるわけですから強度には関係は無いものです。

墨出し用の作業床として使われます。なので、この捨てコンクリートを省略する会社もあります。




BlogPaint





捨てコンクリート打設完了です。

乾くのを待ってこの上に墨を出していきます。正確な基礎を造るためには正確な墨で基礎の寸法を出していく必要があります。




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。




sin_genba at 14:45│Comments(0) mixiチェック O・S様邸 | 霧島市国分の現場

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
S・S様邸の様子!!S・S様邸の様子!!