S様邸

2007年07月31日

別れ!!

本日は「別れ」です。「S様邸」約10ヶ月ほどリアルなお付き合いでした。
で、お別れです。毎回、お引渡しのときは「寂しさ」があります。

でも、ここからが長いお付き合いなんですが・・・


リビング








天井の梁です。こうすると、お金がかからず、天井を高く出来ます





階段








「リビング階段」冬、寒いですね。でも扉をつけると、冬の暖房も大丈夫です





アプローチ








これは、アプローチです。家の印象がここで大きく違ってきます






外観








初回の打合わせのイメージがそのままです。具体的なご要望でやりやすかったですね。
でも、今になって考えると、相当苦労しました。
どっちかといえば、そのほうが楽しかったりします

私達の手を離れ「嫁」に行く娘を見送る気分です

sin_genba at 11:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2007年07月20日

S様邸

本日は「S様邸」の中です


手洗い








2階の手洗いです。ガラスのボールです。舶来品です。この家にしかありません





キッチン








流しはヤマハの「ベリー」です

オール電化しようですね





プリント








学校からもらってくる「プリント」だいたいが「冷蔵庫」にくっついてませんか??

それ専用スペースです





トイレ









トイレの手洗いです。水栓金具は「舶来品」です。

よって、雰囲気が良い

とうとう出来上がってしまいました。待っているのは「別れ」ですね






sin_genba at 19:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2007年07月06日

S様邸

S様邸
外構工事の様子です


外構1







いよいよ、外構工事が始まりました。
騒然とした現場
この状況からは最後の様子は分かりませんね





外構2






土間コンクリートを打ち込むと、だいたいの形は出来てきてますので、最初の写真よりは分かると思います。天気の合間での仕事です





外構3








ここまで来ると、完成まであと少し
よーく次の写真と見比べてください





外構4








「緑」が入り込むと、全体の雰囲気が、ガラリと変わります
緑の力は恐ろしいです

家がくっきりとなります

この家は最初に頭に浮かんだ「イメージ」通りに仕上がりました

見学会予定です。お楽しみに

sin_genba at 16:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2007年06月30日

S様邸

S様邸の現場です
クロス工事完了です


玄関ホール







玄関ホールはさりげなく、クロスもフロントチェンジしてます
そこにまたまたさりげなく飾りだななど付けちゃいました

奥のドアから向こうはプライベートスペースになってます。ふつうのお客様は、ここまでの侵入となります





リビング







リビングは梁を出して天井を高く上げてます。コストもかけず、良い雰囲気に出来る方法ですね





2階洗面







仲良くしている水周りの営業さんからもらった「洗面ボール」で作った洗面です。ほんと、お遊び空間ですね
買うととんでもなく高いです





家事室








家で一番活躍する場所で、一番人目に付かない場所がここです
外観とかリビング、キッチンが話題をさらっていきますが、本当はここが大事かも知れません
以外に無かったりしますね。家事をやらない設計者は、あまり考えないかも知れませんね






sin_genba at 10:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2007年06月23日

S様邸

いよいよ、大詰めの「S様邸」
内外とも仕上げの状況になってきました



外部配管







足場が解体されると、水道屋さんが外部の配管を始めます
給水、排水が建物周りをぐるりと取り巻いていきます





下水管







排水の末端を捜索
見つけたので安心です
なかなか出てこない場所もあり、もう一度引き込み直しなんて事もあります





外構







配管が終わる頃、やってくるのが「外構屋さん」
建物イメージのほとんどが「外構」で決まると思います

楽しみです





クロス








中では、大工さんのいなくなったところに「クロス屋さん」が登場
中の仕上げに入っていきます






sin_genba at 09:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2007年06月14日

S様邸

S様邸の様子です
いよいよ足場が解体されます



雨どい







外壁の仕上げが終わると登場するのが「雨どい屋さん」です
多雨な鹿児島では、雨どいなくしては家は語れませんが、多雪な地方に行くと「雨どい」はありません
雪の重みで取れてしまい「意味無いじゃん!!」らしいです





笠木







バルコニーのアルミ笠木の取付けです。飾り部材になります
ここのデザインで家の印象が変えられるくらい大切なパーツです





足場解体







いよいよ足場解体です。外観の全容がくっきりと見えてきました






足場解体








最初のイメージ通りですね
毎回、この瞬間が楽しみです

sin_genba at 12:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2007年06月09日

S様邸

今日はS様邸の様子です


配膳カウンター








対面キッチンの前の配膳カウンターを取り付けているところです
中はこんな具合になってます





クロス下地







子供部屋の、クロスを貼る前の壁の様子です
スリットは本棚です。これに棚が付きます




クロス下地2









これも、クロス前の様子
窓の上は、カーテンレール取り付け用のクロス下地合板を貼って、ビスが揉みこめる様に配慮してます。これをしてるか、してないかでカーテン屋さんの苦労の度合いが違います





全景









外部はいよいよ、足場解体直前まで着ました。最初のイメージの外観が、ついに現れます
お楽しみに




sin_genba at 18:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2007年06月01日

S様邸

S様邸です
だいぶ出来てきました


外壁








外壁もほとんど貼り上がりました
コーキングの工程に入るあたりで天候が悪くなりそうです





外壁2








見えない場所ですが、サイディングをこの位置まで貼ります
台風で苦い経験をして生まれたことです。安くしようとすれば、このあたりを削れば良いでしょう。完成すると見えません





断熱







断熱材もきちんと充填します。断熱材の性能より、施工精度のほうが大切かもしれません





床貼り






3重構造の2階の床を貼ってるところです。ボンドを併用してます
家はこのように、手作業で造られていきます



sin_genba at 16:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2007年05月24日

S様邸

S様邸の様子です
内外とも順調です



浴室断熱







お客様は見る事が無いと思われます、システムバスの外側の部分。
このように断熱処理しています





剛床






これはピンボケですが、2階の床の断面です。28ミリ構造用合板、12.5ミリの防水プラスターボード、12ミリの仕上げ材と、52.5ミリで構成されています
水平の力にも有効ですし、音に関しても有効です





床 断熱







これは、壁部分の床の断熱処理です。穴になりやすい場所ですが、穴にならないように気をつけます





外部







外は、こんな感じです。もうすぐ外壁が張りあがります





sin_genba at 09:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2007年05月09日

S様邸

今日は、S様邸の連休後の様子です
休みは雨だったのに、仕事となると、晴天です



JIO構造検査







まずは、JIOの検査です。基礎コンクリートの強度試験
設計の18キロニュートンに対して、29キロニュートンでした。160パーセントアップ
もちろん「合格」です





防水シート







サッシをつけて、防水シートを貼っていきます
厳しいマニュアル通りに施工





バルコニー






バルコニーの防水下地を作っていきます
構造体とは別にしてあります





屋根







屋根の施工の様子です
一枚一枚、釘でとめます
台風でもこれで安心ですね

sin_genba at 13:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック