Y様邸

2008年05月31日

Y様邸完成!!

Y様邸、完成です!!

早かったでした。もうお別れですね(涙)



外観







緑が入ると、家の表情が柔らかくなりますね。





リビング







今回、リビング天井で遊んで見ました

ちょっとした事なんですが、雰囲気が変わりますね。





キッチン







キッチンは、サンウェーブのBMプラスです。

なかなか良いですよ





ホール







ホールです。ここでは、天井と壁で遊んでみました





アプローチ







アプローチも、さりげなく良いですね。

芝にデッキ、上手くまとめました

sin_genba at 18:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2008年05月24日

Y様邸の仕上げ


いよいよ仕上がりました!!
中はクリーニングまで終わってます



玄関ホール








玄関ホールです。
クロスの貼り分けでちょっと工夫してみました





リビング








リビングです。
天井をちょっといじってみました





外構








外では外構工事が進んでます





外構2









緑が入ってくると、家の見え方が変わってきます。
いつもながら、不思議だと思います

sin_genba at 10:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2008年05月17日

Y様邸の様子

Y様邸の様子です。完成間じかとなりました



パテ






中では、クロス屋さんが、クロスを張るための「パテ」をしています。
これは、下地材の表面の凸凹を取るための物。
女性の下地クリームみたいな物ですね!!





クロス







パテの後にクロスを貼っていきます。
細かい作業になります。きれいに貼るかどうかは職人さんの「腕」によります
仕上がりが楽しみです





タイル







外に出てみると、玄関ポーチにタイルを貼っていました。
外の工事も、外構を残すのみですね!!





手摺







2階のバルコニーの手摺も取り付けられました。

いよいよ完成ですね!!器具をつければ終わりになります

sin_genba at 18:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2008年04月26日

Y様邸、足場が無くなる

Y様邸の外の様子の変化を見てみましょう



基礎







3月始めに基礎着工。
まだ何もありません





建て方







それが、3月の終わりには、建物が建ち始めました





建て方終わり







4月の始めには構造が出来上がり。
サッシを取り付けたりが始まります





外壁







そして、いよいよ外壁を張り始めます。
これもあっという間に完了





足場解体








シーリング工事をして、雨どいを取り付けて、いよいよ足場の解体です。

内装工事がありますが、これもあと少しですね

sin_genba at 11:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2008年04月17日

Y様邸の動画!!





外壁を張っているところです。

最近、天気が悪くてなかなか進みませんね








バス






中では、お風呂の組立準備が始まってます。
基礎部分の断熱とか、隠れる部分もしっかりとやっとかないと





バルコニー






バルコニーのFRP防水もやりました。
雨が漏らない様に、しっかりと防水します





全景







そして、これが全景です。来週には足場が無くなります


sin_genba at 11:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2008年04月10日

Y様邸外壁を張り始める!!

Y様邸の様子です


屋根








屋根に防水シートを貼っていきます。
これで雨の心配はしなくて大丈夫です





開口部








金物をしっかりと取り付けたら、今度はサッシ廻りの防水処理を行います。
防水テープを使って、マニュアル通りに施工します





バルコニー








2階のバルコニーではFRP防水が行われました。
いろんな形に対応できますので便利です。
昔はここから良く雨が漏ってました





外壁








外壁の方も貼り始めてます。来週ぐらいには完了すると思います





瓦









屋根の上では、孤独な瓦屋さんが黙々と仕事してます。
釘で全ての瓦を留めてるところです。
陶器瓦ですが、維持費がかかりませんので、総コストで考えると他の屋根材よりは
割安になります

sin_genba at 16:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2008年04月05日

Y様邸の様子!!

Y様邸の立て方の様子です


建て方 1階








まずは、1階部分。
天気にも恵まれて、建て方日より。1日目はは1階部分です





建て方 1階 2








順番を決めて、組立てます。
1階と2階の職人さんの呼吸が、作業の効率を高めています





建て方2階








2階床の「剛床」を組立てて、その後に2階を組立てます





雨仕舞い








構造部分が組みあがると、今度は屋根を組立てます





雨仕舞い 2









雨の多い日本では「屋根」を作りあげて、雨が降っても大丈夫なように進めるのが常識です。よって、作業が早い

sin_genba at 18:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2008年03月29日

Y様邸、始まりました!!

次の現場が動き始めました。
「Y様邸」です



捨コン








砕石を敷き詰めて、大きな「盤」を造った上に「捨コン」を打設して、作業台を作ります。この捨コン、基礎強度には関係ありません。
それゆえ「捨コン」なのでしょうね





鉄筋








捨コンの上に「墨」を出して、作業の範囲を区割りして精度を高めます。
墨にしたがって「鉄筋」を並べていきます。
人で言うと「骨」みたいなものです





スラブコンクリート








次に登場するのは「コンクリート」です。
コンクリートは固いのですがもろい!!
そこで、鉄筋により補強するわけです





立ち上がり








コンクリートは、固まるまでは軟らかい性質があります。よって、こぼれないいように、枠でしっかりと固定しておかないといけません。
立ち上がりは、枠をしっかり固定して打ち込んで、固まるのを待ちます。
コンクリートは水と反応して固まります





土台









コンクリートが固まり、強度が確保できたら、いよいよ構造体と基礎を繋ぐ準備が始まります。
それが、土台です。
基礎に埋め込んだ「アンカーボルト」で固定していきます。
荷重を基礎に伝えるための重要なパーツです!!

そしていよいよ建て方となります

sin_genba at 10:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック