T様邸2

2008年11月15日

T様邸の動画

完成の動画です。やっと終わりました!!






↑1階です。





↑2階です。


カメラの調子が悪くて2階は途中で切れてしまいました・・・・

22、23、24日と見学会を行います!!宜しくお願いします!!

sin_genba at 16:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2008年11月08日

T様邸もう少しで完成











もうすぐ完成です。養生が外れると床も見えてきます。

sin_genba at 10:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2008年10月23日

T様邸2階の様子。




本日は「2階の様子」です。

なかなか出来上がりません(笑)

sin_genba at 10:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2008年10月18日

T様邸の様子。




他の現場が忙しくて、ここは止まってました(恐)

内装工事に今から入っていきます

sin_genba at 13:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2008年09月27日

T様邸の様子

T様邸の様子です。


外部配管







足場が無くなって、外部の配管を行っています。





巾木仕上げ








基礎部分の仕上げ「巾木」のモルタル塗りです。大手メーカーはペンキ仕上げが多くなって来てます。黒く仕上てみました。





キッチン








中ではキッチンの組立が!!
内装工事に入っていきます。

sin_genba at 13:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2008年09月13日

T様邸の様子

さて、T様邸の様子です。


カップボード







中ではカップボードが付いています。色はブラウン!!
キッチンとツートンになってるんですが、組上がりが楽しみです!!





外観







外部では足場が外れました!!
この時が一番嬉しい時であります。予定通り





外観







ほとんどの人はここから建物を見る事になるでしょう。
予定通り

sin_genba at 10:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2008年08月30日

T様邸の様子

T様邸の様子です。


ロフト床







ロフトを作ってあります。狭くて妙に落ち着いたりして(笑)





ロフト






1.4メートル以下に天井をしないと、床面積に算定されますので気をつけましょう。




耐力面材






剛性を高めるため「耐力面材」で下地を張っています。





全景







外はシーリングを行っています。
塗装に入るといよいよ足場がなくなります。


sin_genba at 11:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2008年08月12日

T様邸外装工事

いよいよ外装工事に入ってきました!!


外装下地







外壁の穴は防水テープで処理していきます。
台風のときの想定外の風にも対応できるようにしてあります。





外装下地2







このシートで雨を止めてます。外壁は飾りみたいなもんで、衝撃などと後は色落ちなどを気にしたほうが良いでしょう。
外壁で雨を止めてるわけではありません!!





サイディングボード






そして、仕上のサイディングボード貼りです。今回は16ミリの「マイクロガード」品です。雨が降るごとに掃除する奴です!!





サイディングボード







どんどん貼りあがっていきます。
外壁は下から上に貼っていきます。これも防水の関係ですね!!

sin_genba at 18:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2008年08月08日

T様邸のバルコニー

本日は「バルコニー」様子です。
よく「バルコニー」とか「ベランダ」とかいわれる部分です。
正式には屋根があると「ベランダ」無いと「バルコニー」となります。

これが「ポルトガル語」と「イタリア語」になってるらしいので、ごちゃ混ぜに使うのは日本人ぐらいでしょうね(笑)




合板下地







最初に剛床の上にタイプ1合板で防水の下地を作っていきます。このとき、雨の流れる方向に勾配を取ります







防火版下地







タイプ1合板の上に11ミリの防火版を貼っていきます。これは字の如く「防火処理」です。隣が火事とかの場合、火の粉で延焼するのを防ぐため

あんまり見かけません





防火版下地2







建築基準法22条指定地域ではこうしないと違反となる事も考えられます





サッシ納まり







サッシ部も先行で防水して後でサッシを納めます。
鹿児島では台風が多いので、ここの処理を間違うと雨漏りの原因になります





サッシ納まり2







サッシのとの設置面にも防水処理を行って万全を期します

sin_genba at 16:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2008年08月02日

T様邸の様子

>






フォームライトSLの施工です。断熱工事と気密工事が同時に出来る画期的なものだといえます。工事費もグラスウールの充填断熱に比べて坪1万円〜1.5万ほどのアップで済みます。

この施工により、家の冷暖房費を大きく節約できるのと、お金には変えられない「快適な生活」を得る事ができます。

施工中や施工後に有害物質を出さないのも大きな魅力。水と反応して100倍に膨らみます。中は「空気」です。

欠点は、屋根服付けの場合に、通気層を作ってあげる作業を建て方時に行う事と、2日ほど現場を空けること。養生をしっかりしないと付着したウレタンが取れない事でしょうか??



フォームライトSL







フォームライトSL2
sin_genba at 11:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック