E様邸

2008年11月08日

E様邸の様子!!



大工工事も終盤です。

この後、仕上げ工事に入って行きます

sin_genba at 10:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2008年10月18日

E様邸の様子。

この現場も、他の現場が忙しくて「放置」されてました(笑)

これから一気に完成に向かいます


床断熱10900







床の断熱です。サニーライトの40ミリを入れます。冬場足が冷たくなる事がありません。





床断熱10922








このように、壁の隙間にもしっかりと入れていきます。
断熱の穴からは勢いよく熱が逃げていきます。穴の空いたビニール袋に水を入れたのと同じで「ピュー!!」てな具合ですね










sin_genba at 13:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2008年09月27日

E様邸の様子

E様邸の様子です。

検査







今日は第三者機関「JIO」の検査です。
結果はお客様のところに送られて行くシステムになっています。
安心ですね





検査







シュミットハンマーでコンクリート強度を測っています。18キロニュートンの設計で、現場はそれ以上で打設してます。




検査10823







柱の倒れ、含水率のチェックも行います。
含水率は多いといろんな不具合が出ますので注意しましょう!!




外装11140







外装工事も大詰めです。
玄関周りのアクセント張りです!!




外装11142








全景です。
足場が無くなると雰囲気が変わります!!

sin_genba at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2008年09月18日

E様邸の様子

今日はE様邸の様子です。


捨フェルト







「捨フェルト」と言う防水施工です。防水の最終ライン!!
侵入した雨水をここで止めます。ほとんどの現場では施工されてません!!

リフォームの現場でよくここから漏ってるのを見ます。

簡単な事なんですが、しっかりとした「マニュアル」が無いとチェックしようもない。

知らぬが仏なんでしょうね・・・・





捨フェルト







外壁に屋根が当たってる部分には「捨てフェルト」です。
普通の雨とかでは無くても問題はありませんが、台風とかなると危険です!!





防水処理







外壁にはいろんな設備の「穴」が空きます。
それもしっかりと「防水」しないといけません。
ほんとはこの防水シートの状態で雨の侵入が無いようにしっかりと防水する事が大切なんです。サイディングボードは防水材ではありません(笑)





浴室







浴室も最近はシステムバスとなりましたので、この段階で「断熱処理」を行います。
そうしないと、浴室が断熱の穴になります。




外壁







台風が来そうだったので外壁を急ぎました!!
13号台風は人騒がせな台風でしたね!!


sin_genba at 14:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2008年09月13日

E様邸の様子

E様邸、いよいよ上棟です



上棟式







上棟式の準備が進められています。





式







夕方になり、2階の床で式が始まりました。
本来は屋根の上で行う儀式ですが、小さなお子様などにとっては危険ですので、最近は足場のしっかりとした場所で行っています






餅まき







さて、いよいよ餅まきです。
沢山の方々が来て下さいました。まきがいあるって言うものです。
子供達も楽しそうですね!!




餅まき







時間にすると10分も経ってないのですが、子供達の記憶には一生残ることになるでしょう





瓦







そんなお祭り事を忘れ去るが如く現場は進みます
なんと南の海に台風が現れました!!
来ないように祈るしかない

sin_genba at 11:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2008年09月06日

E様邸、建て方

いよいよ基礎の上に木造の骨組みを組み上げて行きます!!


建て方







まずは1階部分を組立てます。
大屋根ですので屋根を組立てると2階も出来るって感じです。





建て入れ







柱が垂直に建っているかは「さげ振り」で確認しながら作業を進めます。




建て入れ







原始的な方法ではありますが、確実な方法でもあります。





剛床







2階の床を「剛床」にして固めて行きます。
水平の剛度を高めるためです。





2階







そして屋根を一気にかぶせる工程に入っていきます。
雨の多い日本の工法です。屋根を最初に仕上るためにやって行きます。
ツーバイフォーは最後に屋根をかぶせますので、所変わればって言う事になります。

sin_genba at 14:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2008年08月30日

E様邸の様子

基礎の工事が進んで行きます。

ベース配筋







荷重を一番下で支えるのは基礎のベースになります。ここで受け止めた力を地盤に伝える。よって、壊れるわけにはいかない!!

構造計算して上からの力、地盤の反力で、鉄筋の太さと本数が決まってきています。
この計算は1棟1棟やりますので、鉄筋の配置は1棟1棟違います。

その配筋がしてあるか??って第三者機関に検査してもらいます。自分たちだけでなく、まるっきり他人の目で「チェック」されますので安心という事になりますね。






ベースコンクリート







検査に合格したらコンクリートを流します。1センチ角のさいころをコンクリートで作って、そのさいころを壊すのに240キロの力が必要となると言った強度のコンクリートです。
普通は180キロなんですが、何があるか分かりませんので「安全」を見越しています。
不思議に思われるでしょうが、コンクリートは「水」と反応して固まります。
少々の雨では影響はありませ。どちらかと言うとカンカン照りの急乾燥のほうが怖い。よって散水を行うわけです。




立ち上がり







立ち上がりコンクリートの打設が終わりました。この季節、3日間型枠を置いてコンクリートが固まるのを待ちます。
このとき強度は既に150キロ前後まで出ています。
いよいよ建て方に入っていきます。

sin_genba at 11:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2008年08月13日

E様邸の様子

いよいよ「基礎工事」に着手しました。


やり方







まずは、建物の位置を座標に落としこむ「遣り方」と言うものを出して行きます。

上部の構造躯体はプレカット工場で図面通りの加工をされます。

現場では、図面通りの基礎を作らなければなりません。

その、正確な寸法を出すのが「遣り方」となります。





砕石







基礎の位置をしっかりと押さえて、基礎を載せるための「盤」を砕石を使って作って

いきます。これは地盤に均等に荷重を伝えるための重要な作業。

意外と軽く見られてますが、大切な作業です。なぜって??

基礎を乗っける「盤」です。ここがしっかりしてないといくら頑丈な基礎を作っても

何にもなりません。






捨コン







次は「捨コン」です。捨てるから「捨コン」なんです。

強度には関係ありません。墨だしするための作業台みたいなもの。

しかし、ベースコンクリートの厚みのバラツキを防ぐ役割も担ってます。

ベースコンクリートの厚みがばらつくと、薄い部分に力が集中。

その部分が割れたりします。





墨だし







捨コンの上に墨だしをします。基礎の配置と鉄筋の配筋位置を正確に出していきま

す。このときも「遣り方」から寸法を捨コンの上に出していきます。

こうやって正確に基礎を作って、工場から送られてくる上部の構造躯体とピッタリ合

体して堅牢な構造体たなっていくわけです。

sin_genba at 10:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2008年08月08日

E様邸、地盤改良!!








地盤改良3









地盤改良









地盤改良2








E様邸の地盤改良の様子です。2M前後の地層に軟弱地盤が分布。不動沈下の恐れありの判断で10年の保証が改良を前提に付くといったパターン。

改良も「柱状改良」か「支持杭」の判定。その他の改良の砕石パイルの「アクパド工法」を使うことにしました。
硬化剤などを使わないので「六価クロム」などが溶出する恐れがなく、地盤を汚染しない事と、建て替えなどでの地中障害にもならないなど、地球環境にやさしい工法である事。また、価格面でも柱状改良などより安い事などで採用しました!!

改良が終わるといよいよ基礎の準備に入っていきます!!

sin_genba at 16:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2008年08月02日

E様邸、始まる!!

さて、次の現場「E様邸」が動き出してます



現況







現況はこんな感じ!!
木があったりで整地する必要があります





整地







着工前に整地を行いました。





地鎮祭







いよいよ地鎮祭!!
敷地の神様に着工前のごあいさつ。無事に工事が進みますようにとお願いします





浄化槽







浄化槽を先行させて設置工事を開始します。
水が出るかと心配しましたが、心配したほどの事はありませんでした





浄化槽設置








セットできました
これから地盤改良へと進んでいきます


sin_genba at 11:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック