霧島市国分の現場

2019年08月16日

O・S様邸の様子!!

鉄筋の組み立てが始まりました!!



BlogPaint



基礎も邸別での構造計算を行っています。なので毎回鉄筋の並べ方は変わります。

色の濃ゆい場所は間隔の短い場所になっています。そこには大きな荷重が加わる事を意味しています。






BlogPaint



図面を確認しながら鉄筋を組み立てて行きます。

もみの木ハウス・かごしまでは大工さんで基礎を造っていきます。一度だけ基礎屋さんに外注をしてえらい目に遭ってしまったもので・・・・・





BlogPaint




今回は「地中梁」まであります。

180ミリ厚のベースでも地震時には耐えられないという事です。でも安全率が大きいので早々壊れるような事はありません。





P4160107




配筋検査を受けて問題が無かったのでコンクリートを打設します。

大量のコンクリートを使います。





BlogPaint




この時期もコンクリート強度の温度補正を行っています。

温度が低くても、高くても温度補正が入る。これは国土交通省の標準仕様書に書かれている事です。やるかやらないかは会社ごとの判断ですね!!



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。




sin_genba at 14:54|PermalinkComments(0) mixiチェック

2019年08月06日

O・S様邸の様子!!

基礎工事の進む現場です!!



BlogPaint




基礎が埋まる分の土を掘った後に整地して平らにします。その上に10センチ砂利を敷き詰める。

小さな石を敷き詰める事で大きな盤としていきます。その盤に伝わった荷重は石と石が絡み合って荷重を分散して地盤に伝える役目があります。





P4090031



10センチの厚さで敷き詰めています。

砂利は転圧と言う作業を行い、突き固めてあります。ここが基礎の最終防衛ラインと言う事です。





P4090033




砂利を敷き詰めて転圧まで終わったところです。凹んでいる場所には「地中梁」が来ます。荷重がよりかかる場所になります。

次はこの上に捨てコンクリートを打設していきます。





P4100002




砂利を敷き詰めて、転圧が終った後に捨てコンクリートを打設していきます。捨てるコンクリートとは捨てるわけですから強度には関係は無いものです。

墨出し用の作業床として使われます。なので、この捨てコンクリートを省略する会社もあります。




BlogPaint





捨てコンクリート打設完了です。

乾くのを待ってこの上に墨を出していきます。正確な基礎を造るためには正確な墨で基礎の寸法を出していく必要があります。




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。




sin_genba at 14:45|PermalinkComments(0) mixiチェック

2019年07月30日

O・S様邸の様子!!

新しい現場が始まりました!!

今回は建て替えの現場になります。





IMG_0999




築30年ほどの建物で、最初はリフォームでのお話しでした。図面を頂き調べて観るとツーバイフォーの家。間仕切り壁を壊せない工法。

なので思い切った間取りの変更ができません。リフォームでは生活が改善されないという事で新築になりました。





540A1305




まずは古い家の解体をします。

その前に解体祭を行います。今まで住まわせていただいた事への感謝と解体工事の無事故をお願いするお祭です。

このお祭でお客様の気持ちも入れ替わります。





P3050043




解体工事が無事に終わり、地縄を張り地盤調査を行います。

地盤も問題なく長期優良住宅の申請を行い認定まで待ちます。





540A1921





そしていよいよ地鎮祭です。

これから家を建てる事を神様に報告して、工事の無事故での完成をお願いします。地鎮祭が終ると基礎工事に着工していきます。





P4060002






やり方という建物の寸法を出す木の枠を組み立てて、そこに建物の寸法を出していきます。

この時、建物の高さの情報も入れていきます。座標みたいなものですね!!




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。




sin_genba at 09:49|PermalinkComments(0) mixiチェック

2016年03月08日

K・H様邸の様子!!

内部の様子です。




214A2578





ここは寝室です。ベッドを置かずに小上がりにして、そこに布団を敷く。

そうすることで、面積を抑えてあります。コンパクト化計画は細部まで煮詰めてのプランになっています。




214A2592




リビング・ダイニングは勾配天井にして開放感を持たせています。

キッチンとダイニングをずらして、水周り動線を確保!!ここが大きなポイントでした。これがひらめいた瞬間にプランはできました!!





214A2658



ユング・フラウ・ボウ!!

今や標準装備になりつつあります。大工さんは大変でしょうけどね(汗)







214A2670




洗面所にお着換えクローゼットを併設しています。

もみの木の家だからこそできるプランです。普通の家でこんなことしたら湿気でカビだらけになるのでコピーはしない方が良いですよ!!






214A2680




古民家調の和室。

壁は土佐和紙です。柔らかな雰囲気になっています。家の中でもここだけは異空間です。気分転換でここで食事もいいかもしれません。


あっという間に出来上がった家です。出会いから竣工までは嘘みたいに早かった!!何も邪魔しない、凄いご家族だったと思います。


おわり。



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。




sin_genba at 16:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2016年02月25日

K・H様邸の様子!!

いよいよ完成です!!




214A2699



外観は片流れの屋根でシャープなイメージで作りこまれています。平屋の外観は難しいです。そこで「外構工事」で雰囲気を作っていきます。

外構ができたことで家の雰囲気ががらりと変わる。自分の中での家の完成は、外構が完成するところまでです。中には外構は後でって会社もありますが、写真が撮れません。

考え方でしょう。





214A2750




玄関アプローチはこんな感じです。ちょっとした植え込みですが、そこを歩いて玄関ポーチに向かう。なかなかいい雰囲気です。





214A2635




デッキも付いています。道路から見えないようにしていますので、プライベート空間になります。ちょっとしたアウトドア気分が味わえる。

お家でキャンプって感じですね!!





214A2637




さりげなくミッキーのシルエットが隠れている。
毎回なんですが、これを考える外構屋さんも大変でしょうけど、期待が大きいので喜びも大きいはずです。





214A2791





お客様のお子さん達がデッキでくつろいでいました。

実際の生活でもこんな感じになるんでしょうね??今回は70坪台の土地に31坪の平屋でしたが、すべてを入れ込んでのプランでした。凄くまとまったプランになりました!!

次回は内部をご紹介します。



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。




sin_genba at 18:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2016年02月23日

K・H様邸の様子!!

内装工事に入った現場です。



IMG_0029




断熱工事が終わり、システムバスの組み立てが完了しました。もみの木の家の中で、化学臭をまき散らしますが、時間とともに無くなります。

もみの木がせっせと分解するからです。





IMG_0035



天井はもみの木です。
壁はプラスターボードにオガファーザーを貼って行きます。ドイツの壁紙オガファーザーは化学物質を揮発しない材料です。

下手なバインダーを使った塗り壁よりは健康的だと思います。






IMG_0038





白くなっているところは「パテ」を当てているところです。下地材の不陸を埋めて平らにしていきます。

下地処理を行ってから、オガファーザーを貼って行きます。




IMG_0074




大工さんが「ユング・フラウ・ボウ」の取り付けを行っています。

今では標準装備になりつつありますね(笑)有るのと無いのでは雰囲気が変わります。柾目材だからスッキリと見える。板目ではこうは見えません。





IMG_0040





外壁も張り終えて、足場が解体されました。家の全景が見れるようになりました。白黒の貼り分けでシンプルに納めています。

これから外は設備の配管工事を行い、その後に外構工事に入って行きます。完成までもう少しですね!!



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。




sin_genba at 10:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2016年02月17日

K・H様邸の様子!!

内部の工事も進む現場です。




IMG_0002




発泡ウレタンの断熱工事が終わっています。

ここは寝室で、小上がりになっています。ベッドの代わりです。当然、もみの木を貼りますので、快適な空間になる事でしょう。





IMG_0003





断熱を施していますので、この状態で快適快空間になっています。原場の作業も断熱性が高いと快適だし作業効率も高くなる。プラス「もみの木」ですからさらに快適ですね!!





IMG_0004




外部に行くと何かが配管されています。

これはシロアリに対するバリアをはる、タイムガードというシステムです。この配管に薬剤を流しこみ、建物外周部にバリアをはり、シロアリを寄せ付けない。

5年に一度、薬剤を流し込む必要はありますけど、建物内部に薬剤を散布しない事が大事です。






IMG_0005



外壁のサイディングの下地もできています。エアホール胴縁という通気胴縁を使い、壁体内も通気を行います。これにより壁体内結露などの家を傷める事がないようにしています。





IMG_0008





屋根にはガルバリウム鋼板を張ります。

すっきりとシンプルに納めるにはこの材料のチョイスがベスト。屋根の形状で屋根材が変わります。適材適所という考え方です。なんでも使えるわけではない。

この建物には瓦は使えませんからね。もし使ったら、雨漏りの危険性が大になります。まあ、メーカーが止めるでしょうけど(汗)

次は内装工事です。




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。




sin_genba at 09:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2016年01月29日

K・H様邸の様子

補強金物の取り付けや、雨仕舞工事の進む現場です。





BlogPaint




筋違いと柱には筋違いプレートと、柱には柱がひっこ抜けないように補強をしていきます。小さな金物ですが、500キロの荷重に耐える事が出来ます。構造計算を行い、金物は振り分けられています。





BlogPaint




サッシの下側には、水が浸入した場合でも木材に行かないように防水処理を行います。
基本、水は外へ外へと動かすように納めて行きます。





PA010159



サッシを取り付けたら、今度は水が浸入しないように、防水テープで隙間を塞いでいきます。サッシの際より水が漏らないようにする一手間です。





BlogPaint




屋根が強風時にあおられて飛ばないように金具で一本一本補強をしていきます。鹿児島は台風が来ます。ここは重要です。
桁材に見える丸くて白いのはウレタンです。補強金物からの熱の伝導をこれで止めています。金属は熱伝導率が良いので、こうしておかないと断熱の穴になるって事です。





BlogPaint






屋根と壁の合わさる部分は漏水事故の場所です。二重三重に、防水を行います。
雨が漏ったら大変ですからね!!



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。




sin_genba at 17:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2015年12月02日

K・H様邸の様子!!

基礎工事が完了しました!!




BlogPaint




立ち上がりコンクリートを流し込みます。専門用語では「打設」と言います。
温度補正で強度を増しての工事です。





P9150038




鉄筋コンクリートの基礎は、鉄筋コンクリートの基準で施工します。
木造住宅ですが、知識的には鉄筋コンクリート造のものを使いますので、基準も鉄筋コンクリートの仕様書が適用されます。






P9150040





コンクリートが固まるまで養生を行います。
急乾燥を避けるために行います。セメントは水に反応して固まりますから、水分が急激に抜けないように蓋をします。







BlogPaint






出来上がったら寸法をチェックします。
対角線の長さを測ります。ここが狂っていると直角がおかしいって事になります。







P9210020






しっかりとチェックして木造の構造体を組み立てて行きます。
さあ、いよいよ建て方になります!!




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。



sin_genba at 09:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2015年10月23日

K・H様邸の様子!!

鉄筋を組み立てる現場の様子です。





鉄筋




基礎設計は邸別設計です。よって鉄筋の大きさや数量は現場ごとに違います。

家の荷重や地盤の強さにより変る。今回は平屋になり大きな基礎になっています。剛性を高めるために地中梁まで入っています。

家の基礎が全部同じって事はありえません。





鉄筋



全体的にはこんな感じです。

濃ゆく見える場所は鉄筋が密に入っているところになります。




ベースコンクリート




配筋検査後にコンクリートを流し込んでいきます。

コンクリートは強度により値段が変わる材料です。一般は分からない事ですが、同じように見えてもまるで違うものになりますから要注意です。




ベースコンクリート



コンクリートが打設完了です。

この上に墨出しして今度は立ち上がりのコンクリートを流し込むための型枠を組み立てて行きます。





型枠



型枠を組み立てて、この中にコンクリートを流していきます。

次は立ち上がりコンクリートの打設になります。




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。



sin_genba at 18:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック