機Γ挈妖

2009年11月09日

I・Y様邸の様子








完成直前の中の様子です!!

今回からハイビジョン動画になりました!!

今度の14日、15日が完成見学会です。

よろしくお願いします。



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。

sin_genba at 22:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2009年10月30日

I・Y様邸の様子!!

大工さんの工事が追い込みにかかっています!!


気使い
















色が変わった板が打ちつけてあるのが分るでしょうか??
色の薄いのがプラスターボードと言う防火用のクロス下地材。
色の濃いのがクロス下地合板です。

エアコンの下地とカーテンレールの下地になるようにしてあります。

ちょっとした事ですが無かったら後が大変です。




和室の造作
















和室は素材がむき出しになる空間。
つまり、その材料をきれいにジョイントする技が必要になります。

大工さんの腕次第と言う事ですね!!




和室の造作
















長年の技が冴えるんですね!!

自分達も和室の納めを最初に見たりしますね(笑)




床下点検口















床下の点検口も高気密高断熱型になります。

当然ですが・・・・




吸音材















これは断熱ではなく吸音として入れています。

高い音を吸収してくれます。

楽器を演奏されると言う事で行いました。
遮音と思ったりしましたが、音が反射しまくります。

音は難しいです。


にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。

sin_genba at 12:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2009年10月24日

I・Y様邸の様子

足場が解体されました!!

完成に向け進んで行きます。


24時間換気システム
















24時間換気システムです。天井裏で仕事します。
ダクト配管を天井内でめぐらせますからルートを考えとかないと大変ですね!!





排気と吸気















気密性能が高いので、機械を使っての家の空気の入れ替えを行います。
気密が低いと不要なんですが、快適性が損なわれますね。




1階の床
















1階の床は剛床と言う床です。28ミリの合板を敷き詰めます。
理由は水平力に抵抗するためです。
地震や台風での横からの荷重を筋かいだけで無く、床の剛床により抵抗。

これは長期優良住宅の中で審査される一つの項目にもなります。




2階の床















2階の床も剛床です。

28ミリ+12.5ミリ+20ミリ=60.5ミリ

1階床との違いは12.5ミリの防水プラスターが入ってくるところです。
これは防音対策!!

昔みたいに2階の音が1階に響き渡る事はありませんね!!




全景
















足場が無くなりました。
今から外部の配管と外構工事に入って行きます。

今回は、ブランの飾りで少し外観を締めてみました。

外構が完成するとまた違って来ますね!!


にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。

sin_genba at 09:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2009年10月13日

I・Y様邸の様子

外壁工事に入っています。

天候に恵まれる現場ですね!!

防水下地完了
















防水シートが張り上がった状態です。この状態で雨が漏らないのが防水の基本です。よく、外壁材で雨を止めるとか言う人がいますが、それは大きな間違いです。外壁は飾りです。

防水上の最終ラインはここですのでここを破られないようにしないといけません。



サイディングボード張り開始
















防水下地ができると今度はサイディングボードを張ることになります。

今回は16ミリで、金具施工になります。金具で引っ掻けますので、ある程度自由にサイディングが動けます。よって、地震の時などは揺れと同じように揺れて割れたりしません。



通気工法
















18ミリの通気胴縁と言う、空気層を18ミリ確保して外壁材を金具固定します。ここを通った空気は屋根の通気層を通り、換気棟より排気されます。

家の寿命を長く持たせるには欠かせないシステムです。



お飾り
















味気無いのは変なので飾りで演出します。

今回は少しだけ渋く行ってみました!!



これは釘止めです
















この部材だけは金具固定と行かないので、釘止めとなります。







次の現場が動き出しました!!



さて、今年の完成予定の現場が動き始めました!!

今月中に着工予定です!!



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。

sin_genba at 18:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2009年10月03日

I・Y様邸上棟式

上棟式












お祭り












大勢ですね!!












餅まき












ギャラリー















上棟式です。

この現場は天候に恵まれましてほとんど雨が降らずにここまで来ました!!

たくさんのギャラリーが集まっての餅まきとなりました!!

昔は上棟までが一仕事でして、それで一段落してのお祝いだったのですが、最近は単なる行事となってしまっています。
時代の変化でしょうね。

上棟式には女性は参加できません。上棟祭に降りてくる神様が女性の神様で、そこに女性がいると嫉妬すると言われてるからです。

行事にはいろんな意味がありまして、調べると面白いです。

さて、上棟祭が終わると今度は検査が続きます!!

構造躯体の検査ですが、いつものごとくに「合格」です。

耐震等級3のレベルはチェックされました!!


にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。

sin_genba at 19:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2009年09月25日

I・Y様邸のフォームライト吹き付けの様子。





フォームライトの吹き付けの様子です。

断熱と気密を同時に取れる画期的な材料です。

吹き付けて100倍に容積が膨らむ様子が分りますよね!!

施工中はなかなか中に入れませんので貴重な動画だと思います。




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。

sin_genba at 11:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2009年09月23日

I・Y様邸の様子。

本格的に屋根工事に入って行きます。

雨漏りがしないように細心の施工を行います。


雨仕舞1














防水の基本は「穴を埋める」事です。材料の重ね部分が穴になりやすいですから、そこをしっかりと防水テープでふさいで行きます。






雨仕舞2













防水シートの壁との納まり部分ですが、気を付けないと防水シートのみが立ち上がってたりします。それではなんかの拍子に破れる恐れがありますので、こうして捨てべニヤを入れておくのがプロの仕事ですね!!






雨仕舞3














リフォームでの解体工事で一番、雨が漏ってるのがこうした壁と屋根の重なる部分です。ここは二重、三重にシートを廻して雨の侵入を防ぎます。






屋根1














細かい作業を終えて、いよいよ瓦屋さんの出番です。
いきなり瓦桟を取り付けるのではなく、敷桟と言う材料を取り付けて、水の流れるスペースを確保しておきます。

もし、瓦の下に雨が侵入しても、敷桟の作ってくれたスペースをスムーズに流れる為、漏水の危険性が減る事になります。

横に固定する瓦桟のみですと、瓦桟で水をせき止め、漏水の危険性が高くなる訳です。






屋根2














本格的な瓦工事です。
一枚一枚をビスにて固定。一枚の瓦を上から二枚で押さえる千鳥に葺きますので風による瓦の被害がこの瓦を使い始めてからは無くなっています。

昔のセメント瓦は飛んで下さいと言わんばかりの施工でしたもの(笑)

今は昔と全く変わって来ました!!


にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。

sin_genba at 12:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2009年09月19日

I・Y様邸の様子

屋根仕舞いに入って行きます。

ここが他の家とは少し違います。


屋根仕舞16172














タル木の下に「タイベックシルバー」なるものを敷き詰めます。銀色をしていますので、遮熱材と言うのは簡単に理解していただけると思います。

これが遮熱とホームライト断熱の下地材も兼ねてる訳です。






屋根仕舞16176














タル木と野地板の隙間が通気層となります。

暑い空気がここを通り、棟換気より外に排出されるわけです。






屋根仕舞16186














野地板を張って行きます。

この下がそんな仕組みななってるなんて作ってる人にしかわかりませんね。

ここがあるかないかで夏の快適性が大きく変わります!!






屋根仕舞16189














さて、次は防水です。

野地板の上にホームルーフαを貼って行きますが、谷の部分は二重に貼り合わせます。

もっとも、さっきのタイベックシルバーも防水シートにもなってますので、三重構造です(笑)






屋根仕舞16190














防水シートは重ねが大切。

侵入する水を重ねで防ぎます。

ここで漏れてもタイベックシルバーがバックアップしてくれていますので、安心ですね。

他の家と比べてみると違いが分かるはずです。



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。

sin_genba at 09:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2009年09月11日

機Γ挈妖,陵融

建て方














いよいよ建て方です。

まずは2階の床部分を組み立てます。




剛床














2階床の構造体が組まれると、28ミリ構造用合板を貼っていきます。

これで面剛性を高めます。

長期優良住宅は面剛性を問われますが、新建設の家は昔からです!!




屋根















2階の剛床を組み立てると、次は2階の屋根を組みます。




ロフト部














2階の上にロフト部分があり、そこも剛床となります。




建て入れ














建てながら垂直がどうかの確認をしていきます。

そうしないと、建具が納まりません。





にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。

sin_genba at 14:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2009年09月03日

I・Y様邸の様子

基礎工事も終わって建て込み作業に入って行きます!!



基礎配筋16012














基礎の鉄筋組み立てが完了です。
かなり細かく配筋されています。

鉄筋の多い場所に力が加わると言う事です。

大きな地震時に対応しての事です!!





基礎型枠16075














立上り用の型枠組立です。

この時、基礎の中ではアンカーボルトやホールダウン金物などがセットされて行きますが、木造部分に取り付けられる金物との干渉を避けるためにミリ単位でのセットになります。

間違うと金物が取り付けられません・・・・

慎重な作業です。





基礎対角16140














基礎のコンクリートが固まるといよいよ建物を組み立てる訳ですが、その前に墨出しを行い、基礎の最終チェックを行います。
基礎寸法が間違いないかどうか??基礎の対角寸法でチェック!!

立て横で合ってても角度を間違ってたら大変です!!

この時「ピタゴラスの定理」が役に立ちます(笑)






切込材16150













基礎完了と同時に木材が運ばれて来ました!!

プレカット工場での加工になります。昔と違い、大工さんでの加工では無く機械での加工ですので、制度にバラツキが無いです!!

大工さんが加工するとなると3人で3週間ほどかかる作業ですが、プレカットですと1日で完了!!

恐ろしいものです・・・・






足場16152














いよいよ土台が敷き込まれて行きます。

同時に足場の組み立ても。

いよいよ明日から1階部分の組み立て作業に入って行きます。

大きな建物が現れる事でしょう!!




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。



sin_genba at 12:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック