M・H2様邸

2010年01月11日

M・H2様邸の様子

今年もよろしくお願いします。

年末年始のばたばたで更新が途絶えていました!!

外構17951


本格的に外構工事に入って行きます。

まずはすきとりですね。コンクリートで固める部分の土を掘って捨てます。
道路と同じ高さになりますので相当掘る訳です。

意外とこの作業を予測できないようです。


外構18109



次はアプローチの型枠組みです。

アプローチにアールとかをデザインすると必ず枠を曲げて組まなければなりません。これの指示が結構大変で、簡単に直線で済ましてしまいがちです(笑)


外構18110



カーポート部分は砕石を入れて転圧してコンクリートを流し込みますが、その時、表面が割れない様にワイヤーメッシュと言う細い鉄筋を入れます。

車の荷重のみですからコンクリートだけでも良いのですが、表面の割れ防止での処置となります。


外構18111



アプローチのコンクリート打設です。

滑らない様に表面をわざとガサガサに仕上げます。

掃除はしにくいですが、滑って転ぶよりは良いでしょう。


外構18134



土間コンの打設完了です。

しばらくはこのままにしてコンクリート強度が上がって来るのを待ちます。


にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。


sin_genba at 11:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2009年12月23日

M・H2様邸の様子

M・H2様邸の裏側??


水道配管
















これは床下の水道配管になります。
ヘッダー方式で、ポリブデン管を使った配管になっています。
これは維持管理が楽で今からの家はこの方式になって来ます。
ただし、コストが高いのが難点ですが、長期優良住宅ではこれです。




排水さや管
















配管は維持管理が簡単でも、基礎に埋め込まれた部分が抜けないと管の取り換えができません。
そこで基礎に埋まる部分にトンネルを掘るように配管を通し、その中に配管するとなんの心配もない訳です。
維持管理が大事になってきてますね!!




シール
















シーリング工事もただ隙間を埋めてるわけではありません。
プライマーを塗ってコーキング材の接着を良くしています。
コーキングした後では分からない作業工程ですね!!




材料のり















ヤヨイのルーアマイルド。
シックハウスに対応したクロス用の接着剤です。
これを使うとホルムアルデヒドが出ません。
昔は目がチカチカとしてた新築の家はこんな材料にホルマリンが含まれていたからです。




材料塗装
















木部の着色にも水性の着色材「キシラデコール」を使います。
有害化学物質の気発の無い材料です。
見えないところと言うか、仕上がったら分からない部分に気を使わないといけない。
でも、仕上がると分からなくなるんですよね・・・・


にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。


sin_genba at 11:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2009年12月21日

M・H2様邸の様子

だんだん出来上がって行きます!!


剛床

















床に水平剛力を持たせるために28ミリ合板を張っていきます。
これにより地震などでの歪みが無くなる訳です。
釘の間隔も15センチと決まっていますのでメジャーを当てての施工ですね。

ただ、@150となってますので、15センチきっかりではなく「平均」で15センチとなります。「@」の印は「アベレージ」の事。「平均」と言う事ですので少々のずれは関係ありません。






左官















玄関のタイル下地です。
升目になっているのはワイヤーメッシュと言う鉄の棒です。
ひび割れないように防止してる役目を担っています。




左官















その上に下地を作ってタイルを張っていきます。




シーリング工事
















外ではサイディングとサッシの隙間をシーリングしています。
これも劣化していきますので、いずれは打ち変える必要があります。




造作
















中では大工さんが造作工事に入っています。
骨組だけ見えていた現場に壁や天井が現れます!!



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。






sin_genba at 10:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2009年12月17日

M・H2様邸の様子

少し前ですが・・・・

雨仕舞の様子です。


雨仕舞い

















雨仕舞で気を付けるのは壁から無造作に突き出る設備の配管などの処理です。

外壁からの雨漏りのほとんどはここからだと考えられます。

みんな、「うちじゃない!!」って言い出す不透明な部分。

ここの処理のルールを決めておくのが寛容かと心得ます。






雨仕舞い2


















電気屋さんもちゃんと処理していますね。
これで完璧です。

なんの処理もしてない現場って今でも存在しますよ!!






屋根


















屋根の棟換気です。
暖められた空気がここから外に排出されるわけです。
換気は大切ですね!!






屋根2



















仕上がると分からなくなります。
有るか無いかは夏の暑さが変わって来ます。






誰??


















出演を拒否する方も最近は多いようです(爆)




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。





sin_genba at 09:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2009年12月05日

M・H2様邸の様子

前の写真になりますが・・・・


双子柱












今回から「双子柱」が採用されました。一本の木を二つに割って低温乾燥。そして再びくっつけるわけで、それで「双子」となります。

強度はE-65です。

ヤング係数と言う係数で、木材のたわみを計る係数になり、大きいほうが固いといわれます。柱はどちらかと言うと圧縮力なので関係無いと言えばそうなんですが、単純に1センチ角の10センチの棒を1ミリ伸ばすのに650キロ必要だということです。

悲しいかな、普通の木材にはこんな表記は無い。

強度は「不明」なんですよ・・・・




ハイブリッド梁











これはハイブリッド梁。
ヤング係数は105です。「E-105」です。
1センチ角の10センチの棒を1ミリ伸ばすのに1,050キロ必要と言う事です。

あなたの家の梁のヤング係数は???





ハイブリッド











ハイブリッドとはまぜこぜと言う意味。

ヒノキと杉のまぜこぜで「ハイブリッド」となってます。

上の白いのがヒノキ。真ん中の黒いのが杉です。





ウレタン断熱フォームライト












ウレタンの断熱です。
家全体を覆い尽くしてしまいます。

大変「エコ」な家になります。






ウレタン断熱












冬暖かく、夏涼しい家はこのウレタン(フォームライト)があってこそですね!!



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。





sin_genba at 12:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2009年11月24日

M・H2様邸HD動画での現場の様子。




午後の現場の様子です。

フォームライトの吹き付けが終わって、枠関係の取付準備をしています。




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。





sin_genba at 18:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2009年11月20日

M・H2様邸の様子

基礎 養生















コンクリートを打設したら、強度が出るまで待つ事になります。
コンクリートの急乾燥を防ぐために養生します。
今の時期は、夏や冬に比べるとやりやすい季節ではあります。




型枠 解体















コンクリートが固まってから、型枠の解体を行います。
この時、強度は設計強度の70%位でしょうか?
日ましに強度は増して、最終的には130%位までの強度になります。
30KN/cm2位でしょうか??




基礎 対角















建物を組み立てる前に基礎の最終チェックを行います。
各寸法は合っていますが、基礎の直角が合っているか??
それは対角の長さでチェックします。
ピタゴラスの定理ですね!!




足場















建物を組み立てる前に足場を組みます。
作業の安全の為。
高所作業になりますので、「安全」は大切です。




土台敷















最初に土台を組み立てます。
土台は桧です。
アンカーボルトで鉄筋コンクリートの基礎と一体化させます。
ここが大切なところなんですね!!



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。

sin_genba at 14:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2009年11月18日

M・H2様邸の様子

基礎工事に入って行きます!!

土壌処理
















基礎に入る前に「土壌処理」です。
白蟻の侵入は地面からです。その地盤面にバリアを張って、白蟻の侵入を食い止めます。
これは最初の防衛線となります。




基礎鉄
















捨てコンクリートを打設した後に墨出しを行い、その後鉄筋を並べます。
邸別での構造計算になりますので、うちの現場は現場ごとに鉄筋の本数も入ってる間隔も違っています!!




基礎配















全てが終わるとこんな感じです。
強そうですね!!




基礎コン
















まずはベースコンクリートを打設します。
厚さは18センチ。
ここで荷重を支える訳です。




基礎コン
















立上りのコンクリートです。
ここも18センチあります。普通が12センチ。
12センチにすると安くはなりますが、鉄筋の劣化が早く、結局は建物の寿命が短くなる訳です。
お金ばかりで判断はできない部分です。

安い家は安い理由があり、高い家は高い理由がある!!
どっちにされるかはお客様の自由です!!



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。

sin_genba at 11:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2009年10月28日

M・H2様邸の様子

さて、新たなる現場がスタートします。
長期優良住宅仕様の平屋の家です!!

着工前
















着工前です。
この状態で地鎮祭は完了しています。




地盤調査















まずは地盤調査です。

この現場は4.5mで地盤が固くなっていました。
よって「べた基礎判定」でした。予定通りです。




表土剥ぎ















草が生茂っていましたので、表土をはぐって草の根を取り除きます!!




浄化槽
















本体工事に入る前に設備である浄化槽を設置します。
排水配管などは先行して工事します。そうすると後が楽ですね!!




基礎砕石
















この現場は土のレベルを上げる工事がありましたので、表土をはぐった場所からの基礎工事はスタートします。

砕石は細かい石の粒が重なり荷重を地盤に伝える大切な部分です。
あまり、問題視されませんが、基礎の荷重を地盤に伝える部分。本当は大切な部分なんです。

上から十分に転圧して盤を一体化します。


にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。

sin_genba at 11:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック