加治木町の現場

2018年12月12日

M・S様邸の様子!!

さて、完成です!!




540A6153




外観はシンプルにしています。

断熱性や耐震性を考えるとシンプルが良い。計算をするとすぐに分かる事ですが、計算をしていないと分からない事でもあります。





540A6163




もみの木を貼り込んだリビングは空気が綺麗です。

空気清浄機はもちろん、加湿器や除湿器は不要になります。





540A6164




もみの木の食器棚はオープンです。

ホコリが舞わないので掃除に木を使うことは無いので扉は要りません。食器に匂いが付かないし、抗菌効果でカビなども来ない。






540A6170



洗面所が洗濯物干しです。

同じ空間に洗濯物のストックもできる。調湿しているからです。





540A6172




子供部屋です。

クローゼットはオープン式の「ヤマダ収納!!」もみの木の効果をフルに使った収納です。扉は不要ですからコストカットにもなっている。

完成後はお引き渡しです。ここで家族が幸せに暮らし始める。これからスタートです!!



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。



sin_genba at 10:12|PermalinkComments(0) mixiチェック

2018年11月28日

M・S様邸の様子!!

仕上げが進む現場です!!



P9140010




外部は足場が外れています。

建物の外観が出て来る瞬間です。この時が一番、ワクワクします(笑)





P9140013

PA020019




内部はオガファーザーを貼る準備でパテをしているところ。

その後にオガファーザーを貼り仕上げます。下地の状態と仕上がりの状態はこんなに違ってきます。




PA020021




子供部屋には「ヤマダ収納」がセットされました。

わた埃の少ないもみの木の家ではクローゼットに扉は不要です。見た目ももみの木で統一されるので綺麗です。無節の柾目だからですね!!





PA090019




外は水道配管が終り、外構工事に入っています。

外構が終るといよいよ完成となります!!



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。



sin_genba at 10:11|PermalinkComments(0) mixiチェック

2018年11月15日

M・S様邸の様子!!

大工工事の進む現場です!!



P8100046




天井にはプラスターボードを貼っていきます。

オガファーザーの下地ともみの木の下地です。止めるビスの間隔など、マニュアルで決まっています。




P8210002




ユングフラウというもみの木を貼っているところです。

床の倍の面積を貼る事になります。





P8210001




床のフォレストキングを貼っているところです。

貼ってすぐに養生をするので次に表に出てくるのは完成まじかの時期になります。





P8100047




システムバスを組み立てているところです。

こんな風景を見る事はあまりないでしょう!!





P8210008




外部はサイディング下地を行っています。

これからサイディングボードを貼っていく事になります。



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。


sin_genba at 09:29|PermalinkComments(0) mixiチェック

2018年11月03日

M・S様邸の様子!!

木工事が進む現場です!!


540A2806




制震ダンパーがセットされているところです。

耐震構造は二度目の大地震に耐える事が出来ません。そこで制震構造にする事で二度目の大地震に備える事を考えています。





P8030046




断熱は発泡ウレタンを使います。

断熱と気密工事が同時に取れる優れものです。





P8070024



基礎とダイレクトにつながる金物や外部と繋がる金物は「熱橋」となるのでここでも断熱をしておきます。





540A2822




設備関係の防水層の貫通は「防水テープ」で処理していきます。

この一手間が雨漏りを防ぐことになります。





540A2814





屋根のガルバリウム鋼板が葺き上がりました。

軽さと見た目で最近採用率が高くなってきています。距離の長い屋根はこれしか使えませんからね!!



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。



sin_genba at 14:01|PermalinkComments(0) mixiチェック

2018年10月13日

M・S様邸の様子!!

いよいよ建て方です!!


BlogPaint




土台敷き込みです。鉄筋コンクリートの基礎に木造の構造躯体をアンカーボルトで緊結します。

そうです。アンカーボルトは重要な役目を担っています。気を付けた方が良いですね。





BlogPaint




もみの木ハウスの場合は「金物取り付け図」という図面が構造計算と連動して作成されるので、図面通りに配置しておけば問題はありません。





P7190031




構造躯体の組み立て時において、大工さんの落下事故が怖い。

そこで使うのが「落下防止ネット」です。




P7190035




万が一の場合を想定しての対処です。

事故が起きてからでは遅いですからね!!






BlogPaint




建てる途中で柱の傾きもチェックしていきます。

柱が傾いていると取り付ける建具も傾く。作業には確認が必要ですね!!次はいよいよ棟上げです。




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。




sin_genba at 08:43|PermalinkComments(0) mixiチェック

2018年10月06日

M・S様邸の様子!!

基礎が出来あがりました!!



BlogPaint




コンクリートの養生期間が終わると型枠を解体します。

いよいよ基礎の完成です。





P7170011




基礎に墨を出して寸法の確認を行います。

ちゃんと直角に出来ているかは対角寸法のチェックで確認します。





P7170014




対角は両方ともに確認します。




BlogPaint




その後、基礎の出来形を確認して写真を撮影します。





BlogPaint





図面通りに出来ているかを確認していき、確認後いよいよ土台を敷き込んでいきます。

そして建て方です。三次元に建物が見えてくる瞬間がやってきます。




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。



sin_genba at 08:57|PermalinkComments(0) mixiチェック

2018年09月21日

M・S様邸の様子!!

基礎工事の進む現場です。




BlogPaint




ベースコンクリートを流し込んでいます。

この時期は気温が上がっているのでコンクリート強度の温度補正が行われています。気温の影響を受けて設計強度以下にならないための対策になります。





BlogPaint




コンクリートが打ち込み終わったら、水を撒いて養生を行い、急乾燥を防ぎます。

コンクリートは、品質管理が命となります。





BlogPaint





コンクリートが固まるのを待ちます。この日にちも決まりがあり、その期間はそっとしておく事が大事です。

その後、今度は立ち上がりコンクリートの型枠を組み立てます。





BlogPaint




アンカーボルトやホールダウン金物の固定もこの時に行います。

構造金物との干渉が起きるので、セットする場所はミリ単位での施工になります。





P7100008






鉄筋の位置も立ち上がりの中心に近い位置がベスト。

鉄筋がどちらかに偏ると、その分、耐久性が落ちていきます。理由はコンクリートが中性化していき、中の鉄筋が錆びてしまうからです。

コンクリートを流したら基礎は出来上がりです。



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。



sin_genba at 15:36|PermalinkComments(0) mixiチェック

2018年09月06日

M・S様邸の様子!!

基礎工事の進む現場です。


BlogPaint




砕石を敷き詰めた上には「捨てコンクリート」を流し込みます。「捨てコンクリート」というだけ捨てるわけです。これは強度には関係ない。

墨を出したり、足元を良くしたり、ベースコンクリートの厚みを均一にする意味があります。




BlogPaint




捨コンを打設した後は墨出しを行い、それに沿って鉄筋を並べていきます。

もみの木ハウスの家の基礎は、邸別に構造計算してあるので一軒一軒の鉄筋の並びが違います。





BlogPaint




地震の時に加わる力に応じて太さや間隔が変わります。

図面を良く見ないと、毎回違いますから大変と言えば大変です。




BlogPaint




鉄筋を並べた後、よく見渡すと色の濃ゆく見える部分に力が多く加わる事が分ります。

どこも同じに見える基礎は構造計算がしてない事を意味しています。





BlogPaint




組み立て終了です。配筋検査を受け、合格後にベースコンクリートを流し込んでいきます。



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。



sin_genba at 10:05|PermalinkComments(0) mixiチェック

2018年08月24日

M・S様邸の様子!!

新しい現場が動き始めました!!



BlogPaint




造成が終わり、地盤調査を行った後に着工する事になりました。

今回は細長い敷地の現場になります。





P6100078




地鎮祭を行います。地鎮祭は土地の神様や地域の神様に工事を始める報告と、工事中の安全、無事の完成をお願いします。

いよいよ始まります!!





BlogPaint




配置を決めて、その外側に「やり方」という木の枠を作っていきます。

水平の木の板に建物の寸法を出して行きます。その場所にくぎを打ち、糸を張り縦横の交点が建物の位置になる。座標を作って売るようなものです。

基礎の寸法はやり方に出ています。





BlogPaint




高さの情報もやり方に出ていますので、その高さに合わせて基礎の底まで掘っていきます。

底を均一にして力がちゃんと伝わるようにしていきます。凸凹では均一に伝わりませんから気を付けましょう!!





BlogPaint





基礎の底の部分に砕石を入れていきます。

細かい石が絡み合って大きな盤になり、力を分散して地盤に伝える。砂利事業は大切な工事です。基礎の最終防衛ラインですからね。あまりここを言う人は居ません(汗)



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。




sin_genba at 08:59|PermalinkComments(0) mixiチェック

2018年03月14日

H・K様邸の様子!!

いよいよ完成です!!



540A5923




玄関ホールには新型ニッチが有ります。このニッチが家族やお客様を迎えてくれます。





540A5994




リビングを2階から見下ろしている写真です。

吹き抜けだからこうな感じに見える。子供が遊ぶ場所でしょう。





540A5967




水周り動線に有る収納。

ウォークスルーになっているので便利です。




540A5927



スタディコーナーもあります。

実際にはピアノまではいってきます。





540A6013




外観はこんな感じになりました。

屋根をシンプルに掛けて、ダイナミックな感じにしてあります。さて、引き渡しが終るとこの現場ともお別れですね!!




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

もみの木ハウス・かごしま⇒会社のホームページです。

sin_genba at 10:17|PermalinkComments(0) mixiチェック