K・S様邸

2013年06月03日

K・S様邸の様子!!

内部造作工事が進みます。




お風呂





お風呂が組み立てられています。
ここは1.25坪のお風呂です。家族で入れます。お風呂の大きさは色々です。

普通は1616(1坪)タイプ。それより小さいのが1612(0.75坪)タイプですが、一般家庭には使いません。賃貸用です。1621(1.25坪)タイプは、1616タイプより45センチ洗い場が大きいタイプ。

面白いのが1618タイプ。これは1616タイプより洗い場が20センチ大きなタイプです。





もみの床




床はもみの木です。
もみの床を全体に張り込んで行きます。

もみの木の家は床と天井壁にもみの木を使って、空気環境を整える家の事です。






もみの天井




個室は天井ももみの木です。

床面積の200%の量を使うと効果が大きいです。






もみの天井




コスト面の事を考えて、もみの材料でも色々なものを使い分けていきます。
良い物をたくさん使うと良いのでしょうが、そうすると価格がアップします。うまく使い分けるのが大きなポイントになって来ます。






外観







足場が外れた現場は、外部配管や外構工事が進んで行きます。

完成間近の現場です。



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。


sin_genba at 13:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2013年05月28日

K・S様邸の様子

足場が外れて、大工さんの工事が進む現場です。




気密シート




換気システムを計画通りに動かすため、各部屋の気密を取って行きます。これが意外に実行できていない施工で、計画換気が狂う原因になります。





気密



床と壁、天井と壁の隙間を、気密シートで塞いで、空気の流れを断ち切ります。
照明器具やコンセントボックスも気密処理を行い、計画換気を実行できるように施工します。





外観





足場が外れて、建物が見えてきました。
太陽光パネルを並べられるように片流れの屋根にしてあります。シンプルな形です。




外観




玄関側にアクセントで木目調の外壁を張っています。
外構工事が完了すると、引き締まって見えてきます。今しばらくの時間が必要になります。





こうすけくん





こうすけくんは、最初会った時からするとかなり大きくなりました。
小さなうちからこんな家に住めることは、幸せな事だと思います。

もうすぐ完成です。内装工事や外構工事に進む現場です。




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。


sin_genba at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2013年05月08日

K・S様邸の様子

断熱工事に入って行きます。



フォームライト







発泡ウレタンを家の外周部に吹き付けていきます。断熱材単体での性能は、高性能グラスウールに劣りますが、抜群の施工性能で結果的な断熱性能ははるかに上になります。

設計性能値だけで比べると、グラスウールを選択する事になりますが、出来上がった家の心地よさで選択するとフォームライトになると言う事になります。






フォームライト




屋根面も吹き付けます。グラスウールでは難しい部位の施工ですが、発泡ウレタンゆえの芸当になります。

屋根面での断熱は、小屋裏まで使えると言う事になります。





フォームライト




床面ではなく基礎部分で断熱します。
基礎の中も計画換気で換気を行います。地熱利用の換気システムは熱を無駄なく使うシステムにもなっています。





屋根




屋根はガルバリウム鋼板です。

屋根の断熱材が160ミリ有ります。よって、雨音は入って来ません。ゆくゆくは太陽光パネルが設置される予定です。





外壁工事





外壁工事も進んで行きます。16ミリのハイパーコート品になります。メンテナンスが15〜20年と言う長いサイクルになります。しかも表面のクリアトップの塗り替えになります。

色と柄はそのままで行けると言う事になります。コストは最初に掛ける事が、長い目での安い家になる秘訣です。

次はもみの木の内装の状況です。





にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。


sin_genba at 18:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2013年04月27日

K・S様邸の様子

上棟式を行いました。
昔は宴会までセットになっていましたが、今では餅まきだけ行うようにしています。

せっかくの事だから、思い出のためにやった方が良いでしょう。






上棟



まずは屋根に的と弓を掲げます。
これが上がると人が集まってきます。

本音と建て前  上棟式の始まりの事件がこれだそうです。






固めの杯



本来は屋根の上で行いますが、危険なために2階の床で行います。
固めの杯になります。略式ですが、3回ずつ焼酎を飲みます。





餅まき



四方を清めたら、いよいよ餅まきです。
本日は多くの人が集まってくださいました。餅のまき甲斐が有ります。





餅まき




あまりの多さにけがが心配ですが、何事もありませんでした。





餅まき




天気が晴れて良かったです。過去二連敗中でしたから(汗)

最近は上棟時に餅まきをやる事は少なくなっています。瑕疵保険の検査工程を優先する事と、お客様のご家族が集まれる日を優先するからです。

思い出なる行事ですから、多くの人が集まった方が良いですね。今回も良い上棟式でした!!



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。


sin_genba at 14:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2013年04月24日

K・S様邸の様子

外の防水と中の金物工事が進んで行きます。




野地板



屋根の下地になる野地板(構造用合板)を張っていきます。
白いシートの隙間は空気の流れる空気層になります。ここを熱くなった空気が流れて、外に熱を逃がす構造になります。

屋根面も構造用合板で面としての構造体になっていきます。






隠れて・・・



1階の屋根はブルーシートの中での作業です。
雨よけのシートがここでは活躍しています。雨を避けるように作業は進められています。





防水




野地板の上には「アスファルトルーフィング」と言う防水シートを貼っていきます。

今のシートはセルフシーリング機能があり、釘を打っても釘の周囲に巻き付く感じでシールしてしまいます。かなり丈夫でなかなか破れません。このシートで防水しています。

屋根材では防水していません。





危険個所



バルコニー周りの漏水危険個所は念入りに防水処理していきます。中に入った水が外に外にと出て行くように処理していきます。

ひと手間ですが、これが重要です。






構造金物





家の中では構造金物が取り付けられていきます。金物図を元に現場で取り付けられていきます。
それを今度は現場担当者がチェックします。
人間のやる事ですから抜けが有る。それのバックアップです。

その後に、検査機関の金物検査を受けます。もちろん、何の問題もありませんでした!!

いよいよ断熱工事に入っていきます。





にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。


sin_genba at 17:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2013年04月18日

K・S様邸の様子

いよいよ建て方です。





建て方




クレーンで木材を吊り上げて、組み立てていきます。
昔はこれを手作業で行っていました。たくさんの人の力を借りての作業でしたが、今ではほとんど見かけなくなりました。




建て方作業



大工さんは高くて足場の不安定な中を、テキパキと作業を進めていきます。

自分は怖くてできません。




2階建て方



1階が組み立て終わると、次は2階になります。2階の床を先に組み立てるので、安全性は昔よりだいぶ上がってきています。





サティアン??



どうも天気が下り坂・・・・・

雨に濡れないように、ブルーシートで養生を行います。別に隠れてコソコソしているわけではないです(汗)






屋根




天候が回復したら今度は屋根の作業に入っていきます。
屋根の作業が終われば一安心です。

日本の建物は急いで屋根を組み立てる事を進める工法です。他の工法との大きな違いになります。




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。

sin_genba at 10:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2013年04月08日

K・S様邸の様子

いよいよ木造の構造躯体を組み立て始めます。



土台敷き込み




まずは床からの組立です。
土台を基礎に縫い付けて行きます。アンカーボルトでしっかりと固定していきます。

床を敷き込む場所には、「大引き」と言う下地材を入れて行きます。支えるのは鋼製束と言う柱みたいなもの。しっかりと組み立てていきます。





シロアリ処理



組み立ててと同時に防蟻処理を行います。
床下の空気を利用する換気システムなので「合成殺虫剤」を使えません。そこでホウ酸を使います。2013年に長期優良住宅の適合も受けています。

人体に影響の無い防蟻処理になります。






防蟻




剛床の合板にもホウ酸を塗布します。
土台敷き込みは、防蟻処理も行うため、普通の家より時間がかかります。




剛床



1階の床は剛床と言う床になります。
面での強度を確保すると言う考え方です。水平の力に対抗するために、合板を敷き詰めて行きます。

同時に気密も取る。基礎断熱が有る関係で、固定は断熱工事のあとになります。





剛床



剛床が完成すると、組立用の作業床として使えます。
いよいよ柱を建てて、2階の構造体を組み上げる事になります。三次元で現れる家はとても大きいはずです。

立ち上がると初めて、その大きさにびっくりされますからね(笑)



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。

sin_genba at 09:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2013年04月03日

K・S様邸の様子

基礎工事が進んで行きます。




 鎮物




地鎮際の時に頂いた「鎮物」を基礎に埋め込みます。
土地の神様に感謝し、無事完成を祈ります。そして、ここに住まう人を守ってもらいます。

日本らしい儀式です。





配筋状況




ベース配筋が進みます。配筋検査を受けた後に、ベースコンクリート打設。少し温度が低いので「温度補正」を行います。設計強度より30N上げての打ち込みです。
壊す時が大変そうです(汗)





型枠組み




ベースコンクリートが打ちあがったら、今度は立ち上がりコンクリートを打設する準備の枠材組立です。
厚みが均等になる様にするための枠材です。
この枠材の中にコンクリートを流し込みます。





対角確認




気温に応じた養生期間(気温に応じて固まるのを待つ時間が決まっています)をじっと待ちます。
カップラーメンと同じす。決められた時間を置く必要がある。

強度が出るまでの我慢です。

時期が来たら枠材を解体します。解体したら対角線の長さを計算して、確認します。直角が狂っていると、対角線の長さが変わります。最終チェックです。





基礎完成





対角の確認が出来たら、基礎の完成です。

いよいよ、木造躯体の組立準備に入って行きます。



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。



sin_genba at 09:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2013年03月23日

K・S様邸の様子

基礎工事のスタートです。





根伐




まずは、基礎を埋める分を掘ります。基礎を埋める理由は、地震時の横揺れを抑えるためです。

根伐の目的は基礎の底の部分の地盤を慣らすのも目的です。この面に荷重を流す事になります。





砂利




根伐底に砂利を敷き詰めます。小さな石の集まりは、荷重を分散する事が出来るので、石の集まりは大きな板の役目を果たします。

ぬかるみに板を敷くと沈まない理屈ですね。





 捨てコン




捨てコン。捨てるコンクリートです。建築用語なんですが、面白い言葉です。強度には直接関係が無い物で、作業性を上げるためと、墨出しのために作る床みたいなものです。

捨てコンを打つ事で、基礎の厚さが均一になり、基礎強度にバラツキが無くなります。

無駄のようで無駄でない作業です。





墨出し




捨てコンの作業床ができると、そこに基礎の座標を落とし込んでいきます。
邸別設計になっている基礎は、全ての家で鉄筋の並べ方が違います。そこで墨出しを行い、鉄筋の並びの範囲をマーキングしていきます。







配筋





図面に基づき、マーキングして、そこの位置に鉄筋を並べていきます。鉄筋は引っ張る力に抵抗します。その逆の圧縮する力にはコンクリートで抵抗します。

基礎は鉄筋コンクリート造になります。木造ですが鉄筋コンクリート造の理屈が分かっていないとできません。

膨張率が同じくらいで相性が良い素材がお互いの欠点をカバーしあう構造体です。

コンクリートはアルカリ性で、中の鉄筋を錆から守る役目もやってくれます。鉄筋の間隔も大事ですが、被り厚さはもっと大切です。




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。


sin_genba at 11:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2013年03月18日

K・S様邸の様子

さて、新しい現場が始まりました!!

今回は鹿児島市の現場です。ブログからのお客様です。


敷地
















既存建物を解体しての建て替えになります。
意外と狭く感じる敷地です。何も無くなった敷地は何でか狭く感じます。錯覚ですけどね。




地縄出し







敷地に地縄を出していきます。建物の芯で地面に張り出します。建物の外周部はこの縄から10cmくらい膨らんでいきます。

この地縄も狭く感じます(汗)





地盤調査







地縄が出たら心配な地盤調査を行います。これは地下がどんな状態かを鉄の棒を差し込んで行き、推測するものです。5ポイントを調査して、判断します。

まあ、レントゲンを撮っているようなものです。医師の判断で手術するのか、様子を見るのか??

ここが問題です。外科医は手術したがると言いますし、内科医は薬で何とかしようとする。隣が地盤改良で隣が改良無と言うのは判断の違いです。

今回は岩盤があって、地盤は問題なしでした!!








地盤調査







調査は「スウェーデン式サウンディング試験」と言うものです。100キロのおもりを付けた鉄棒が、25cm進むのに何回転するかで判断していきます。

ここは岩盤ですぐに停止しました。






こうすけくん








直接基礎と言う結果を受けた後に地鎮祭を行いました。

こうすけくんの家の工事の始まりです!!



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。


sin_genba at 17:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック