2013年07月31日

K・Si様邸の様子

完成間近な現場です。

外構が間に合わなさそうですが(汗)



リビング




クリーニング中の現場です。リビングはこんな感じです。





テレビボード




テレビボードも大工さんで作りました。





キッチン




キッチンは奥に大きなパントリーが有り、その奥が勝手口と使いやすくなっています。





和室




和室は居酒屋風です。
雰囲気のある部屋になっています。ここで一杯やると気分がよさそうですね。





外観




外構工事が進む現場です。
見学会用の設営にも入って行きます。週末は見学会です!!





にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。



sin_genba at 13:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2013年07月24日

K・Si様邸の様子

完成間際の現場です。
外は外構工事、中は内装工事が動いています。




和室




和室は古民家調で仕上げています。仕上げは「土佐和紙」です。

完成すると居酒屋になりそうです。





寝室



寝室のもみの木は天井と壁で貼り分けています。

天井全てに張ると味気ないので分けています。壁一面だけ張るのはシステムバスのフロントチェンジです。

変化を付けると空間は面白くなります。






子供部屋




ここはもみの機能優先。

空気の違いで勝負。勉強部屋ですからね!!

綺麗なもみが入っています。





ニッチ




もみの木のニッチです。

壁のオガファーザに一段と際立つような気がします。





外観




外は外構の準備です。

これからブロックを積んで植栽が入ると家の見え方が変わってきます。完成するとイメージが変わると思います。楽しみですね!!



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。



sin_genba at 13:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2013年07月10日

K・Si様邸の様子

外観
北東側から

外観
北側

外観
東側

寝室

寝室のもみの木が貼りあがったところです。

もうすぐ完成です。今から外部配管と外構工事に入って行きます。




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。



sin_genba at 12:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2013年07月06日

K・Si様邸の様子

中の仕事が進む現場です。



ニッチ




玄関にはニッチが付きます。
今回は縦二段です。もみの木でできています。高さは玄関に立った時の目の高さになっています。





ニッチ




これはサウンドシャワー用の音源置き場のニッチです。
ここに音源を置いてお風呂で音楽を聴くと言う事になります。





飾り棚





ダイニング側の飾り棚。これももみの木です。
写真などを飾る棚です。設計図には書いてありません。いつもの事で、現場であれこれ考えて取り付けていきます。それが楽しいですね。





子供室





子供室の天井のもみです。仕上がりが楽しみですね!!







寝室





寝室のもみです。天井の一部と壁がもみになります。まだ途中です。
仕上がればかっこよくなると思います。仕上がるのにもう少し時間がかかりそうです。




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。



sin_genba at 16:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2013年06月26日

K・Si様邸の様子

内部の工事が進んで行きます。



天井





天井の下地であるプラスターボードを張って行きます。紙の間に石膏をサンドウィッチしたボードになっています。壁紙やもみの木を貼る下地材です。

防火性能が高い事で使われます。また、価格が安い事も使われる理由です。




天井




ここは防水プラスターの上にもみの木を貼っているところです。
水回りには湿気に強い防水用のプラスターボードを使います。その上に8ミリのもみの木を貼って行きます。

もみの木は湿気対策と消臭効果が主な目的になります。





もみの木





床も、もみの木を張って行きます。
床と天井のもみの木で中の人をサンドウィッチして、空気の浄化をすると言う考え方です。もみの木は浮造り加工がしてあり、滑りにくくできています。

無節の柾目材。しかも250年以上の木です。5、60年の杉や30年の松とは全くの別物になります。







和室




和室は畳の周りに板畳をまわしています。
高さを調整するために、下地を作っています。





和室





和室の板は赤松です。着色するため、もみの木は使いません。理由はもったいないからです。着色するともみの効果は小さくなるので使いません。

この松は20年ぐらいのものです。もみの木からすれば「赤ちゃん」クラスと言えそうです。でも、それが一般的な床材なんですけどね!!




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。


sin_genba at 09:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2013年06月08日

K・Si様邸の様子

上棟後の現場です。




天井下地




吹き付け断熱の終わった現場では、天井下地の組立が始まっています。
天井の高さを決めて、貼る材料によって下地の組み方が変わってきます。基本、天井は同じ高さで貼る事は少ないです。

大工さんは大変でしょうけど(笑)





防火




システムバスを組み立てる空間です。外壁に面する部分に、防水プラスターボードを張り込んで行きます。これは防火規定のための処理です。

この地域には制限はありませんが、統一仕様にして、どこでも同じように仕上げていきます。火事の時に燃え移る危険が少ないようにとの処理です。





システムバス




防火処理された後に、お風呂は組み立てていきます。

意外と薄い壁ですから、火事の時の防火処理は役立つと思います。





防水




外壁面は防水シートが張られて、最終防衛ラインを整えています。

穴は全て防水テープで塞いでいきます。この状態で雨が漏らないように処理していきます。外壁は飾りみたいなものです。防水は防水シートで行う。これが基本です。





瓦


屋根には陶器瓦がかぶさっています。

一枚一枚ビス止めされていますので、台風にも安心です。最近、大きな台風が来ていませんが、いざと言う時に備えておくのが我々の仕事です。

安くしようとすると、無くなってしまう工事工程かもしれません。かぶさったら分かりませんからね(汗)



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。


sin_genba at 08:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2013年05月30日

K・Si様の様子

上棟式です。
天気予報では「雨」。雨男は誰だろうか??

ところが、当日は快晴になりました(驚)



五色の旗




青い空に五色の旗がはためきます!!

上棟祭の神様を降ろして、お祭りの始まりです。





二礼




まずは神様にご挨拶です。
東の空に二礼二拍手一礼です。





上棟祭




次に略式の三三九度

三は「天」「地」「人」を表すそうです。

上棟できた事のへの感謝。これからの工事の無事故をお願いします。





ギャラリー




家の庭には多くの人が集まってきました。

人が集まらないのでは??と言う心配は無意味でした(汗)





餅まき






そしていよいよ餅まきの始まりです。
お餅にお菓子にあめにお金です。餅はしとぎ餅と言う餅ですが、鹿児島ではいこ餅を代用しています。

めったに体験できない事を実行しています。最近は省略される事が有りますが、せっかくの事ですから思い出を残す方が良いと思います。

これから完成まで頑張ります。




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。






























sin_genba at 10:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2013年05月29日

K・Si様邸の様子

家が立体的になって来ました!!




小屋組み




屋根を取り付けるための小屋組みと言う構造体の組立です。

水を早く流すために、勾配を大きくつけるのが特徴です。雨の多い地方では勾配がきつくなる傾向が有るようですが、台風の多い地方では中途半端です。

風圧への配慮でしょうね??





防水





屋根の形が出来たら防水処理を行います。
ゴムアスファルトルーフィングと言う防水シートを張り巡らせますが、最終防衛線を最初に施工していきます。

防水の基本は「水を外へ。外へ」が基本です。




防水





雨が浸入してきそうな防水シートのつなぎ目などは、防水テープで処理していきます。
意外と細かな作業です。

見えなくなる部分こそ大切なんですが、家は外観だけで判断されがちです。そこが怖いところです。




防水





しっかりと防水を行い、この段階で雨が漏らない事が基本です。

瓦は防水の性能も有りますが、あまり当てにはしていません。守るべきラインで処理する事が大切です。




瓦下地





防水処理が終わると瓦工事の下地工事です。

瓦を取り付けるための受け材を取り付けます。縦は「敷桟」と言い、空気と水を通すための隙間を作る材料です。この材は表に出る事は有りませんが、家の耐久性のためには大きな一役を担っています。

この材が無いと、雨が浸入した時に横の「瓦桟」に引っかかり、瓦桟を腐らせる原因になります。鹿児島では火山灰が降ります。解体現場で目にするのは、敷桟が無く、瓦桟に火山灰が引っかかり、瓦桟を腐らせている現場。

ひどい場合は、屋根の中にも腐れが浸入していたと言う現場。

ひと手間で大きく違う耐久性になるんですね。


次は上棟際です。




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。


sin_genba at 09:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2013年05月14日

K・Si様邸の様子

いよいよ建物が立体的に出てきます。



基礎の全景




基礎が出来上がります。基礎は鉄筋コンクリート造です。その上に木造の構造体が載ります。






土台敷き込み




まずは、木造の構造体の一番下の部分の「土台」が基礎の上にのっかります。
土台は基礎にアンカーボルトでしっかりと固定されて、木造と鉄筋コンクリート造が一体化します。

今の木造は金物で補強します。他の金物と干渉しないように、アンカーボルトの位置はかなりの細かな精度で入れてあります。そうしないと金物干渉して取付不可能な事になります。





防蟻処理




白蟻の処理もここで行います。
今の処理は「ホウ酸」での処理。これは、換気システムで基礎の中の空気を利用する事で、安全なホウ酸を使う事にしています。







建て方




土台に柱を立てて行きます。
木造のつなぎ目はある程度自由に動くタイプになります。梁や桁をかけて、それに筋違と言う斜め材で「三角形」を作り、地震の時の横の力に耐えるようにしていきます。

横の力には床も耐えるようにしています。





建て方





柱の上に桁を入れて、その桁の間に梁をかけていきます。
こうなるとだいぶ大きく見えるようになります。基礎だけでは分かりませんが、立体的になってくると、建物は大きく感じます。不思議です。

この後、急いで屋根を架ける事になります。雨を避けるように工事が進むのは、日本の風土に合わせた工法だからです。

雨の少ない国の工法とは進め方が違います。理に叶う工法だと思います。




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。


sin_genba at 11:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2013年04月26日

K・Si様邸の様子

基礎工事が進んで行きます。


ベースコン




配筋検査を受け、合格した後に、コンクリートを流し込んでいきます。
今回は温度補正で27ニュートンのコンクリートを使っています。気温によって3ニュートンほど強度を上げています。

昔で言う270キロ/cm2です。1センチ角のコンクリートを壊すのに270キロの力が必要と言う強度。設計が240キロです。






ベースコン



今の季節、急乾燥の心配が無いです。霜の降りる恐れもないので、良い季節です。






立ち上がり



立ち上がりの型枠を組み立てた後に、コンクリートを流し込んでいきます。
今回も温度補正を行います。

コンクリートはアルカリ性です。鉄筋の錆る事を防いでくれる役目もやります。鉄筋が少々錆びていても大きな問題にはなりません。





立ち上がり



この型枠の存置期間も気温によって決まっています。今の季節は5日間はそのままです。
そうしないとコンクリートが強度不足になる可能性が有ります。硬化不良になったり・・・・・・

早く外すには早強コンクリートを使う手もあります。が、高いです(汗)




対角確認




存置期間を終えて、型枠を解体します。

その後、墨出しを行い、基礎がちゃんと設計通りの寸法が有るかを、対角線の長さでチェックを行います。直角が狂っていると、対角長さが違ってきます。

さて、いよいよ建てる準備ですが、作業は連休が終わってからになりそうです。

お楽しみに!!




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。


sin_genba at 16:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック