U・H様邸

2014年05月09日

U・H様邸の様子

中はほとんど終わりました!!





玄関




玄関には横長で縦二連のニッチです。

土間用と床用に高さを決めています。立った時の目線に合わせるので飾るものが良く見えます。





トイレ




トイレも器具が付きました。
マガジンラックの試作品ですが、見学会の時は雑誌を入れます。材料はもみです。




学習机




今回は学習机も作りました。
パイン材でシンプルに作ってあります。一般的な机はごちゃごちゃしていますが、これぐらいシンプルだと長く使えそうな気がします。




ダイニングテーブル




もみの木のダイニングテーブルも完成しています。
床と同じように色が変わって行きます。




外観





外部では外構工事が進んでいます。
植栽が入ると家が変わって見えると思います。来週ぐらいは劇的に変化すると思います。

お楽しみに!!



完成見学会を開催いたします。詳しくはこちらのリンクからお願いします!!

完成体感会のお知らせ





にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。


sin_genba at 10:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2014年04月22日

U・H様邸の様子

オガファーザーの施工がもう少しで完了します!!




スタディ





スタディコーナーには本棚も設置されています。
しばらくはここでお勉強ですね。子供部屋はしばらくは、遊び場でしょう。






食器棚




低めの食器棚も設置しました。
カウンターの上にレンジやポットなどを置いて使います。




和室




和室は木部の塗装が終わっています。
古民家調なので古さを表現と言うか、化粧材(集成材)を使いたくないと言うのもあります。




ニッチ




玄関のニッチです。
横長の縦二連は初めての試みです。何が入って来るかは引っ越した後でないと分かりません。

高さは土間の目線が下。上はホール目線です。




外観




南側の外観です。
こちらはほとんど見えません。真っ黒です。

外構工事が進む現場は、工事が完成すると大きく雰囲気を変える事になります。
お楽しみに!!



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。


sin_genba at 08:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2014年04月03日

U・H様邸の様子

内部が進んでいます!!



ポーチタイル




玄関ポーチのタイルを貼っています。

外部は外構工事に入る準備をしています。





ニッチ




玄関にはニッチを付けました。

今回は構造的に大きくできました。構造体を避けるように組み込みます。





スタディコーナー




スタディコーナーには本棚を設けました。

これは現場で閃いての事。





マガジンラック




これは打ち合わせのマガジンラックです。
素材はパインの予定でしたが樅に変更です。なかなかよく仕上がっています。ネットで色々と調べて設計したものです(汗)





外観





外は巾木を墨入りモルタルで仕上げています。
仕上げまでもう少しです。




完成見学会を開催いたします。詳しくはこちらのリンクからお願いします!!

完成体感会のお知らせ



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。



sin_genba at 13:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2014年03月22日

U・H様邸の様子

外部の足場が無くなりました!!




天井




内部はもみの木を貼っています。





お風呂




システムバスも組立が終わりました。この時に化学臭が凄いです!!
もみの木がしばらくかかり、匂いを分解してくれるのを待つしかないですね!!





寝室




寝室はもみの木をアクセント貼りします。
天井と壁をもみにして床面積の200%を確保していきます。





外観




北側道路面はこんな感じです。
白黒の面貼り分けにしています。平屋はデザインが難しいです。高さで変化を付けられないのが厳しいですね。屋根で変化を付けると重たくなり、和風にしかなりません。

屋根は威厳の象徴でしかない。お寺とかお城がそうですね。





外観





西面の道路からはこんな感じです。

シンプルに納まりました!!次は設備工事に入り、外構工事にかかります!!




完成見学会を開催いたします。詳しくはこちらのリンクからお願いします!!

完成体感会のお知らせ



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。



sin_genba at 10:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2014年03月13日

U・H様邸の様子

外部が先行して、中はこれからです。



内部造作




断熱工事が終わってから、内部の造作工事に入って行きます。
しばらくは大工さんの工事が進んでいきます。






気密




壁と天井のつなぎ目には「気密シート」を入れていきます。換気システムを利用しての全館冷暖房になるので、室内気密を取る必要があります。

室内気密を取る事で、一台のエアコンで家中が快適になります。そのためのひと手間です。





もみ



天井材を貼り始めています。

これは子供部屋のもみの木。





もみ


リビングの方もアクセント貼りでもみの木を使っています。

床面積の200%のもみの木の使用料で考えて、天井や壁に、見た目を考えながら振り分けていきます。この分野は「お任せ」にての対応になっています。




外観




外壁工事も終盤で、もうすぐ足場がなくなる予定です。いつもこの時期は天候不順ですから、工程が読みにくいです。

外部の設備工事が終われば、外構工事に入って行きます。




完成見学会を開催いたします。詳しくはこちらのリンクからお願いします!!

完成体感会のお知らせ



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。


sin_genba at 10:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2014年03月05日

U・H様邸の様子

内部も外部も進む現場です。



通期胴縁





外部では外壁を張る前の作業が進んでいます。
防水シートの外側に通期胴縁と言う空気を流すための下地材を入れていきます。空気の流れを作って建物の耐久性を高めるための作業です。

しなくても分からない作業でもあります。





防水




外部の防水層を破るのは設備の配管や配線です。
その防水処理を行います。全ての穴を防水テープで処理していきます。





断熱




中では断熱工事が行われていました。
現場での発泡ウレタンで断熱していきます。断熱と気密が同時に取れるもので、現在ではこれがベストかなと考えています。





外壁




通期胴縁の上に取り付け金物を取り付けて、外壁を固定していきます。この外壁は16ミリの厚みがあります。材は金物で固定されていますので、地震時には動きます。

釘で固定した場合、地震時に釘の周りが破壊される可能性があります。

施工費は上がりますが、長期で考えた場合はこちらがお得になると思います。




外壁






マイクロガードと言う性能がある外壁で、雨のたびに表面の汚れを流してくれます。

表面の塗膜もハイパーコートと言う耐久性の高いもので、15年から20年で表面の透明保護膜の吹付で色柄はそのままを保てるというものです。




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。



sin_genba at 12:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2014年02月20日

U・H様邸の様子

さて、上棟式です。

天気予報は「雨」。絶望的な予報でしたが、お客様の日頃の行いが良かったのでしょう。快晴となりました!!

上棟式は滞りなく行われました。





上棟式
上棟式
上棟式
上棟式
上棟式


上棟式にまつわるお話。

新建設だよりからの引用です。




「本音と建前」という言葉があります。この「建前」と言うのは建築用語です。

建前=上棟の事。

この言葉の由来は悲しい物語から来ています。


あるお寺を建てる事になった高名な大工の棟梁がいました。建前の目前に玄関の柱を短く刻んでる事が分かり、このままでは建前が出来なくなる事を知った棟梁は自殺まで考えます。

そこに現れたのは妻の「おかめ」。

おかめは夫に酒を飲ませ眠らせます。

そして一晩中考えて、「升」を使って柱の高さを継ぎ足す方法を考え付きます。

翌朝、おかめは夫の前の「升」を無言で差し出しました。
それを見た棟梁は、柱の手直しをひらめき、升をいくつか継ぎ足し、建前を無事に出来る事になりました。

ところが、女の身でありながら自分の提案で大任を果たした事が周囲に知れる事を恐たおかめは、自害してしまいます。

棟梁はそんなおかめの冥福を祈り建前を行いました。おかめの名にちなんだ福面を付けた扇御幣を飾ったとされています。



その他にも、弔いとして棟に女の七つ道具である口紅・白粉・櫛・かんざし・鏡・かつら・こうがいを飾ると言う話もあります。

これらが大工さんの信仰を得て、今の上棟式のスタイルになっているようです。

最近では簡略化されることも多くなっていますね!!

そんな由来があったなんて知ってる人もそう多くはないと思います(笑)


鹿児島は鏡とくしなどが入っています。また、おかめの話などが書かれたものが上棟セットなるものに入っていたりしますね。

さて、上棟式に女の人は屋根に上げてはいけない!!なんて事はこの「おかめ」さんから来ています。

上棟式の神様は「おかめさん」です。そこに女の人が上がって来ると「嫉妬」すると言う理由からそうなっていると言う説が大きいようです。

さて、この話は全国に広まって行く訳ですが、話が少し変わって伝わってしまったようで、中には「棟梁が事の次第がばれるのを恐れて、おかめを殺した!!」となってる場合があるようです。

この話から、些細な事で建前にこだわった事で妻を殺した棟梁。

そこから「本音と建前」と言う言葉が出来たと言う事です。

さて、その建物ですが実在します。

大報恩寺(だいほうおんじ)と言うお寺です。
大報恩寺は京都市上京区にある真言宗智山派の寺院は京都市上京区にある真言宗智山派の寺院で、1227年に創建されたそうです。

度重なる戦乱にも焼ける事は無く、今も残っています。

そんな時代の話が今も引き継がれてる訳ですね!!

でも、お寺の話なのに上棟祭は神式なのはなぜなんでしょうね??

不思議です。



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。




sin_genba at 10:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2014年02月19日

U・H様邸の様子

雨仕舞や金物工事を行っています。





ルーフィング




屋根はアスファルトルーフィングと言う防水シートを貼って行きます。
このシートにはゴムが混ぜてあり、セルフシーリングの性能も持ち合わせていて、釘などを打っても穴を自分で塞いでしまいます。

強度も有り、手で破る事はできません。この工事が終わると、屋根から雨が漏れる事は無くなります。




金物




次に金物で構造体を補強していきます。筋違プレートにハイパースリムと言う金具の取付です。筋違は斜め材なので圧縮と引っ張りを受ける材です。柱から外れないように金物で補強します。

ハイパースリムは引き抜き500キロの荷重に耐える金物。構造計算で場所が決まってきますので、金物取付図を見ながら配置していきます。





防水




サッシの取付も防水処理を行います。万が一水がサッシの下に侵入した場合、木材に影響が無いように処理します。雨だけでなく、結露水の侵入も防止します。





金物



これはハリケンタイと言う金物で、軒先が強風により吹き上げられる事に耐えるように設置します。最近はあまり来ない台風ですが、もしもの時にこの金物が働いてくれます。





金物




床の構造用合板の固定は釘で行いますが、その間隔はマニュアルで決められています。理由は簡単で、剛床の強度を確保するためです。

構造計算した建物を、その結果通りに施工する事。それが設計通りの性能を持つ家ができると言う事です。そこを確認しているかどうかが、その会社の施工能力であると言う事です。

さて、次は上棟式です。




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。














sin_genba at 10:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2014年02月07日

U・H様邸の様子

いよいよ上部の構造躯体を組み立てて行きます!!



防蟻処理





組み立てる前の作業は「防蟻処理」です。
人体に影響がないホウ酸を使います。この処理を行って、組立作業に入ります。

色が付いているところが処理された場所です。





土台敷




土台を組み立てて、基礎に固定していきます。アンカーボルトでしっかり固定して床の構造体を組み立てて行きます。この時、同時に防蟻処理を行います。





建て方




床の捨て貼りまで終わらせて作業床を作ってから、上部の組立を行います。
クレーンを使い組み立てて行きます。

今回は平屋です。






建て方




作業の安全を確保するために落下防止のネットを使います。
無駄な作業のようですが、転ばぬ先の杖ですね!!





養生






ごみやほこりの飛散防止のためのネットで囲みます。
シート看板を掲げて建て方作業は完了しました。天候に恵まれて作業はスムーズに行きました!!

これから構造躯体検査に向けての作業をメインに進めて行きます。





にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。



sin_genba at 10:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2014年01月22日

U・H様邸の様子

基礎の完成に向けての作業が続きます。




アンカーセット



基礎と構造躯体を緊結する「アンカーボルト」をセットしていきます。この金物はどこでも良い訳ではない。緊結する土台のジョイントや柱や筋違の方向などで場所が特定されます。

その正確な位置にセットします。これが大きなポイントになります。





コンクリート打設



金物をしっかりセットして、コンクリートを流し込みます。
打設時期が冬の場合、温度補正を行い、設計強度プラス補正値でコンクリートを配合します。

設計が24キロですが、補正が6キロで、30キロのコンクリートを使います。





養生



コンクリートを打設した後は強度が出るまで養生します。冬のこの時期は5日間をこのままの状態でじっと待ちます。問題は寒さ。コンクリート表面が凍りつき、硬化不良が起きないように養生します。

夏は急乾燥しないように養生します。コンクリートは品質管理がものを言う品物なんですね。





出来形



養生期間が終わると脱型します。
設計寸法でできているかを確認します。その後、建て方の準備に入って行きます。





対角




最終の確認は基礎の対角寸法確認です。
基礎が直角にできているかを対角寸法を出して採寸。計算通りであれば直角は正しいと言う事になります。

三平方の定理とかいう物をいまだに利用するんですね(笑)

さて、次は建て方です!!




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。



sin_genba at 10:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック