U・Y様邸

2014年10月23日

U・Y様邸の様子!!

いよいよ完成です!!




完成 (3)




薪ストーブを取り入れた現場でした。
鹿児島では必要はないと言う声も聞こえますが、寒い日には氷点下を切ります。

揺らぐ炎を見るだけで心が落ち着きます。薪の準備や火力の調整など、時間がふんだんに使える人向けです。





完成 (9)




寝室は天井にもみの木を貼って、人をサンドウィッチにします。

もみの効果を上手に使う手段ですね!!




完成 (11)





トイレは介護の事を考えての設計です。

広い空間を使いました。カウンターに手を掛けられるようにしてあります!!




完成 (15)



脱衣所にはお着替え用の収納があります。

お着替えクローゼットをセットにしています。




完成 (21)




もみの木のフラワーボックスです。

これは試作品で、好評だったら量産され、市場に出る事でしょう(笑)

この後、お引渡しになりました。ありがとうございます。これからが永いお付き合いです!!





にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。



sin_genba at 09:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2014年10月11日

U・Y様邸の様子

中が進みます!!





木工事 (5)




薪ストーブの煙突です。
天井や屋根を貫通しますので、防水に断熱などを考える必要が出てきます。しっかりと設置位置を出して穴を空けます!!






木工事 (6)




ウレタンの断熱材は耐熱性が低いので、ロックウールで断熱します。






ガルバニウム鋼板 (4)




屋根はガルバリウム鋼板を二重にかぶせて防水します。






木工事 (12)




内装はもちろんもみの木です。今回は勾配天井にしました。

薪ストーブの空間が開放的になるようにです。





木工事 (10)




寝室ももみ。人の寝る空間にはたくさんのもみの木を使います。
空気を浄化するために。

大工さんの工事がそろそろ終わろうとしています。



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。




sin_genba at 09:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2014年10月02日

U・Y様邸の様子

今日は断熱の様子です。



断熱




充填断熱で、材料は発泡ウレタンになります。

この材料の特徴は、断熱と気密を同時に施工できることです。また、職人さんの技量にあまり左右されない材料です。よって、設計値がそのまま現場で出せます。





断熱




グラスウール系の断熱材は、施工者の技術レベルに大きく性能が左右されます。同じ材料でも設計値の性能が出てきません。

自分が知る限り、まともな施工は全体の1割ほどでしょう(汗)





断熱



まあ、住んでみたら性能がどうなのかが分かります。

冬と夏のエアコンの運転状況で家の性能はすぐに分かる!!





断熱




発泡ウレタンは品質の管理がしやすく、設計通りの家を建てやすい材料と言えます。

完璧だとは言いませんが、今の段階ではこれがベストのような気がします。

天井の穴は「薪ストーブの煙突の穴」です。ここだけは耐熱性能が有るロックウールを使います。






断熱




家全体をすっぽりとくるんでしまうので、断熱性能も高く、快適性も高いと言えます。

断熱って材料だけの判断では危険で、施工性も苦慮する必要があります。




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。





sin_genba at 14:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2014年09月30日

U・Y様邸の様子

いよいよ建て方に入ります。




土台敷き込み




まずは、土台を敷き込みます。鉄筋コンクリートの基礎に土台を取り付けます。アンカーボルトと言う金物で緊結していき、鉄筋コークリートと木造躯体を一体化していきます。

アンカーボルトがいかに重要かが分かります。設計通りの配置が大切です。




剛床



ホウ酸で防蟻処理を行った後、剛床を施工します。床面を構造用合板で敷き詰めて、面剛性を高める。地震や風を受けたときに、水平面でも抵抗しようと言う考えです。

作業床の意味もあります。フラットの方が作業はやりやすいですからね!!





建て方




柱を建てて組立が始まります。
最近はクレーンを使いますが、昔は人力です。この作業に近所中が借り出されていた時代が有りました。助け合いが普通でした。

今は労災保険の問題などで、一般人は侵入禁止です!!




建て方



骨組がほぼ組みあがります。
雨が多い日本では、いかに早く屋根を組み立てるかが作業の重要ポイントです。雨を避けるために最初に屋根を掛ける。

外国からやって来た工法は、日本の気候風土に合っていません。





屋根仕舞い




屋根を完成させていきます。

白いシートはウレタン断熱下地になります。屋根がかぶってしまえば一安心です。雨が降っても大丈夫。そこまでは一気に進める。

この工程は天気予報とにらめっこで進めて行きます。




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。



sin_genba at 09:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2014年08月26日

U・Y様邸の様子

基礎のコンクリートを打設します。




ベースコンクリート




まずはベースコンクリートです。

ここで荷重を受け止める事になります。大きな盤が地盤にしっかりと力を伝えます。それには平均な厚さに施工する事が重要です。



立ち上がり型枠





立ち上がりコンクリートの型枠を組み立てます。

立ち上がりは16センチ。かぶり厚さを考えるとこの厚さになります。





立ち上がりコン





次がコンクリートです。

土台からの荷重を受け止めて、ベースに伝える役目です。地震の時は横からの荷重設けるところです。






対角チェック




コンクリートが固まる期間を養生期間と言い、季節により時間が異なります。その間は静かにしておきます。

固まったら再度チェックして行きます。寸法が狂っていたら大変ですからね!!





基礎完成






型枠が無くなり、基礎は完成です。

次は木造構造体が組み立てられます。




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。



sin_genba at 12:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2014年07月26日

U・Y様邸の様子

また、平屋です。

最近は平屋のみ建てています(汗)







砂利事業




遣り方と言う、座標軸の元を建物の周囲に回し、その木枠に建物寸法を入れていきます。基礎部分に直接寸法を出せませんから、遣り方に出した寸法の場所に釘を打ち、そこに糸を張り巡らして、糸の重なる交点が建物の場所になります。

座標を出しているような感じです。座標以外にも高さの情報も遣り方には出してあり、それを見ながら根伐を行います。





砂利事業




基礎の最深部まで掘ったら、底を綺麗に均して砂利を敷きます。砂利の厚みは10cmです。小さな石が絡み合う事で、荷重を散らす役目を行います。

田んぼに木の板を置くと、足が沈まない理屈と同じ考え方です。





砂利




砂利を敷き込み、綺麗に転圧を行い、大きな盤を作ります。

基礎の中ではあまり語られない砂利事業ですが、本当はここが基礎の最終防衛線です。多くの場合、鉄筋の事は話題になりますが、砂利の事は出てきません。





捨てコン




砂利を敷き終わったら、その上に捨てコンクリートを打設します。厚さは5cmです。このコンクリートは「捨て」と言うくらいですから強度には影響しません。

大きな役目は「墨出し」と「作業床」です。作業性を高めるために行う一手間です。また、ベースコンクリートの厚さを均一にする目的もあります。

この捨コンを省く会社もあります。





鉄筋




捨てコンに墨出しを行い、その墨に基づいて鉄筋を並べていきます。基礎は邸別設計で、現場ごとに鉄筋の並びが変わります。

木造住宅と言え、基礎は鉄筋コンクリート造になります。しっかりと鉄筋コンクリート造の知識が無いと木造住宅も建てられないと言う事ですね!!




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。

blogram投票ボタン

↑こちらもよろしくです!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビの新建設だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

新建設の家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。

スタッフブログ⇒社員・協力会新生会の紹介です。

ネット展示会情報⇒ネットで展示会の情報をお届けしています。

新建設⇒会社のホームページです。



sin_genba at 13:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0) mixiチェック