H・Y様邸

2019年06月04日

H・Y様邸の様子!!

いよいよ完成です!!


540A1928




リビングは天井と壁にもみの木を貼り、雰囲気を出しています。

空間はすっきりが基本ですね!!






540A1935




キッチンにはもみの木の食器棚を搭載!!

オープンな食器棚は使い勝手が抜群です。もみの家は埃が少ないのでオープンでも大丈夫です。





540A1936




洗面脱衣室にはお着替えクローゼットを搭載しています。

これは便利ですが「もみの木の家」以外でやると梅雨時にカビが生える確率が高いので、良い子はまねをしない方が良いでしょう(笑)





540A1961



子供部屋はオープンで造ってあります。二人のために「ヤマダ収納」を搭載しています。もみの木でできているので虫やカビが来ない。

衣類の匂いも消してくれます。





540A1973




外観もシンプルにしてあります。

制震構造の家になっているので大きな地震にも安心して住める家ですね!!

これで完成です。これから、長い付き合いが始まるわけですね!!





にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。





sin_genba at 12:12|PermalinkComments(0) mixiチェック

2019年05月18日

H・Y様邸の様子!!

中も外も進んでいきます!!



P2050006





内部は大工工事が進んで、次のオガファーザーを貼る工程に迫ってきました。

もみの木も貼られて仕上がりが見えてきています。




P2050010





ここは寝室です。

オープンなクローゼットです。埃が舞わないので扉は不要となるのがもみの木に家の特徴です。




P2050008




二階の階段ホールです。

子供部屋にも扉は付いていません。扉は何のために付いているのか??考えて不要なら付けません。





P2200001



外では浄化槽をセットしています。

外構のプランを決めて浄化槽の位置も決定します。





P1230019




足場が外れて外観が表に出て来ました。

シンプルな形に納めた。シンプルが断熱性能的にも耐震的にも良い。単純が分かりやすいですからね!!




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。




sin_genba at 09:13|PermalinkComments(0) mixiチェック

2019年04月27日

H・Y様邸の様子!!

木工事が進む現場です!!



1551073441871




屋根はガルバリウム鋼板です。

棟換気を付けて空気をここから外に出していきます。外壁から屋根の中に入って来た熱風はここから排気します。手をかざすと温かいです。





BlogPaint



中では発泡ウレタンの断熱が終っています。

断熱と気密が同時に取れる優れものです。施工のムラも無いから安心です。





PC170004




天井下地を組んでいるところです。

天井はフラットには張らないから大工さんは面倒くさいでしょうね(笑)




PC170005



ここもフラットではない。

もみの木の場所だけ高くしています。それだけで空間の雰囲気が変わります。





PC240012




外部もサイディングボードが張られて行きます。

中と外は同時進行です。外壁が張り終わると今度はシーリング工事に入っていきます。





にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。



sin_genba at 11:59|PermalinkComments(0) mixiチェック

2019年04月11日

H・Y様邸の様子!!

木工事の進む現場です!!



PB260030




柱の傾きチェックを行います。

この段階で修正しておかないと後が大変になりますからね。





PB290074




サッシ下には防水シートを入れておき、万が一の雨漏れ時にも木部を濡らさない配慮を行います。

ここまでやる会社はあまり見た事はありません。





BlogPaint





ホールダウン金物を入れています。

これは構造計算で必要な場所だけに入れていきます。





BlogPaint



やみ雲に入れる会社が有りますが、無駄の一言です。




BlogPaint


制震ダンパーも構造計算に従い配置していきます。

これを入れる事で揺れが半分くらいになるというものです。耐震構造では震度7の二回目に耐える事ができない事が熊本地震で判明しました。

なので制震構造に切り替えています。




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。



sin_genba at 09:05|PermalinkComments(0) mixiチェック

2019年03月28日

H・Y様邸の様子!!

いよいよ上棟式です!!



540A8383


何とか天気も持ちそうです。

雨が降らない事が大事(笑)



540A8404




家族で屋根の上に登る事など二度とないでしょう。

良い思い出ですね!!

540A8387




PC010089



PC010095


神様にお礼をお願いをして餅をまきます。

今日もたくさんの人に集まっていただきました!!

540A8390



たくさん集まっていただき盛大な餅まきができましたこともお客様の人徳ですね!!

おめでとうございます!!




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。


sin_genba at 10:00|PermalinkComments(0) mixiチェック

2019年03月15日

H・Y様邸の様子!!

いよいよ建て方に入っていきます!!



BlogPaint




まずは「土台敷き込み」です。

鉄筋コンクリートの基礎に木造の土台を取り付ける。違う構造体を繋ぐわけなので接続には気を使います。力がしっかりと伝わるかどうかですからね!!





PB220001




土台の上に柱を建てて、それを桁と梁で繋いで構造体を組み立てて行きます。

作業はクレーンを使います。昔は人力でやっていました。安全でスピーディーに作業は進んでいきます。





PB240002




屋根を組み立てて行きます。構造用合板を張り、面剛性を高めていきます。

地震や台風時には面で支えるという考え方です。





BlogPaint




屋根にルーフィングを張り、防水を完成させます。

防水のラインはここになってきます。屋根材で防水を考えているわけではありません。






PB260030





屋根の下では柱の傾きを確認して調整しています。

色々な確認を行いながら作業は進んでいきます。それで品質の高い建物が提供できるわけです。



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。


sin_genba at 09:53|PermalinkComments(0) mixiチェック

2019年02月26日

H・Y様邸の様子!!

基礎工事が終わります!!




PB140024




立ち上がりの型枠の中にコンクリートを流し込んだらしばらくの間はそっとしておきます。

コンクリートが固まるのを待つ。この待つ時間は外気温度で決まっていますので、その期間はお休みです。





PB200026




養生期間が終ったら型枠を解体します。

解体して最初に墨出しをします。その後は基礎の出来形のチェックです。ちゃんとできているのかを確認していきます。

対角長さを確認して基礎の直角を確認します。





BlogPaint




各部の寸法のチェックしてそれを写真に納めて保存をする。

品質管理もちゃんとしていく事も大事です。





BlogPaint




うちは大工さんで基礎を造ります。

他ではあまりない事です。基礎屋さんに外注した事も有りましたがクオリティが低すぎてお話しになりませんでした。

結局手直しの指示とかで自分の時間が無駄に使われただけでしたからね・・・・





PB200039




で、基礎の完成です。

これから先行足場を組み立てて、土台を基礎に取り付けていきます!!



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。


sin_genba at 09:32|PermalinkComments(0) mixiチェック

2019年02月01日

H・Y様邸の様子!!

基礎工事の進む現場です。



BlogPaint



ユニット鉄筋が現場に搬入しました!!

これから組み立てが始まります。邸別設計なので全ての現場で鉄筋の太さや間隔が違います。





PB070002




写真を見ていただければわかりますが、鉄筋の間隔が場所によって変わっています。

色が濃ゆく見える場所には大きな力が加わるという事です。これは地震の時のお話しです。





BlogPaint




図面通りに鉄筋を並べていきます。

そして写真を撮ります。図面通りの施工の証拠を残す現場管理の仕事になります。





BlogPaint





毎回違うので現場は大変でしょう。

でも色々な場面を想定しての構造計算での答えだから、いざという時への備えです!!





PB070064




配筋完了です。全体を見るとはっきり分かりますがこれが力の分布図みたいなものですね!!

構造を解析して初めてわかる事です。力がどう伝わるのか??それを考えると実際はプラン自体が変わります。設計とは構造までも予測しながら行うものです。

なので「構造計算をしてあります」が安全か??という話とは違う。最初に何を求めるのかが全てです!!



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。


sin_genba at 12:07|PermalinkComments(0) mixiチェック

2019年01月23日

H・Y様邸の様子!!

基礎工事が進む現場です!!



BlogPaint



根伐りで基礎の一番底の部分を表して、そこを平坦にしてから砕石を敷き詰めていきます。

砕石は細かな石の集まりです。お互いが絡み合って力を分散して地盤に伝える役割があります。基礎の最終防衛ラインって事ですね!!




BlogPaint



しっかりと敷き詰めて転圧して大きな盤にして砕石の盤の完成です!!





BlogPaint




砕石の厚さは100ミリ。

これが均一になる事で力の分散が行えます。





BlogPaint





砕石の上には捨てコンクリートを流し込みます。

この捨てコンクリートは基礎の強度には関係ありません。目的は作業床と墨出し用の平らな床。それと基礎の底板コンクリートの厚さを均一にするのが目的です。



BlogPaint




捨コンが乾いたら次は鉄筋の配筋用の墨出しを行います。

基礎の邸別設計なので鉄筋の太さや間隔は家ごとに違います。当然の事と言えば当然ですけどね??



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。




sin_genba at 09:04|PermalinkComments(0) mixiチェック

2018年12月24日

H・Y様邸の様子!!

蒲生に新たな現場が始まりました!!



540A5163




敷地の確認を行います。

この段階でプランはだいたい決まってしまいます。





540A5167




前の家が平屋なので日当たりの心配はしなくていいようです。

姶良市の開発なので造成工事も心配ありません。





540A7026



地盤調査を行った後に地鎮祭を行います。

工事の始まりの挨拶に無事の完成を土地と地域の神様にお願いする。地鎮祭は着工前ですが、完成時には竣工祭というお祭りを行い、完成できた報告とお礼をする事になります。





BlogPaint



やり方という建物の寸法を写した木の枠を作り、そこに糸を張って建物の寸法を正確に地面に出していきます。





BlogPaint






高さの情報もやり方に記されているので、それを元に基礎の一番底まで掘っていきます。

そこに砕石を入れていく事から基礎の始まりになります。




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。




sin_genba at 13:37|PermalinkComments(0) mixiチェック