枕崎市の現場

2019年08月19日

S・S様邸の様子!!

大工工事が進む現場です!!




P5210012




断熱派「フォームライトSL」と言う発泡ウレタンを使います。

断熱と気密工事が同時に出来る工法です。また、施工性が良いので安定して断熱性能を出せるのが良いですね!!





P5210015




断熱工事が終わると下地のボードを貼り、その上にもみの木を貼っていきます。

もみの木を貼り始めると大工工事も後半戦になってきます。





540A5923




配膳カウンターの下には小物を載せ収納棚を付けています。

もちろん、これももみの木です。





540A5934




外部の工事も終わり、足場が外れています。

足場が外れると後は早いですね!!





P6140003



仕上げのオガファーザーが貼り終わった現場です。

この後、住設関係を納めたり、大工の最終仕上げ工事に入ったりして、中の工事は終了します。外はどうの配管を行い、外構工事へと進んでいきます。



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。




sin_genba at 09:43|PermalinkComments(0) mixiチェック

2019年08月10日

S・S様邸の様子!!

補強金物を取り付けています。



P4110013





構造計算をしているので、接合部にどれぐらいの荷重か加わるかが分かります。その荷重に対応できる補強金物を取り付けていきます。

イノスの家では金物取付図があるから便利です。



BlogPaint



これは柱の上の部分の補強金物です。

図面は柱頭金物図ってなり、柱脚と二種類に分かれています。



BlogPaint




制震ダンパーも計算で取り付け場所が出て来ます。

一軒の家に4カ所取り付けていきます。





BlogPaint




ホールダウン金物も大きな荷重が加わる部分にのみ取り付けていきます。

数字で出て来るから分かりやすいですね!!






P4090001



補強金物が付いて検査を2回受けたら天井下地を作る作業に入っていきます。






にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。




sin_genba at 15:02|PermalinkComments(0) mixiチェック

2019年08月02日

S・S様邸の様子!!

いよいよ上棟式です!!




P4130052




弓矢と的を屋根に掲げて「上棟式をやりますよ!!」って事を周囲にお知らせします。

これが上がると人が集まってきます!!





P4130064




棟が上がった事の報告とこれから完成までの無事と無事故をお願いして、餅をまきます。





P4130063




餅にお菓子にお金を混ぜてまきます。

大勢の人に拾ってもらい厄を払う事も一つの意味合いになっています。





P4130066




今回もにぎやかな餅まきになりました!!




P4130067




最近はやらない会社もありますが、もみの木ハウスの場合はほとんどの家で餅まきを行っています。こんな経験はなかなかありませんからね!!

上棟、おめでとうございます!!





にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。




sin_genba at 09:42|PermalinkComments(0) mixiチェック

2019年07月26日

S・S様邸の様子!!

いよいよ建て方です!!




BlogPaint



まずは土台を敷き込んでいきます。

鉄筋コンクリートの基礎と木造の躯体を引っ付ける重要な部材です。金物で固定されますが、他の構造金物との干渉を避けるためにシビアな数字で取り付けられていきます。





BlogPaint



この辺りもマニュアルでの施工になります。

プレカットと構造金物の取り付け位置は決まっているからその通りにやると綺麗に納まります。




P4020035




いよいよ組み立てて行きます。

大工さんは細い桁の上を歩きながら組み立てて行きます。




P4020037




クレーンを使って木材を吊り上げて、それを大工さんが組み立てて行きます。

高所作業は危険が伴う作業になりますから気を付けて行われます。







P4020039





梁桁を組み立てたら今度は屋根を組み立てて行きます。

日本の木造住宅は、雨を避けるために屋根を最初に組み立てるようになっています。気候風土がそうさせているのでしょう。




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。




sin_genba at 10:51|PermalinkComments(0) mixiチェック

2019年07月18日

S・S様邸の様子!!

基礎が完了しました!!




BlogPaint




完成した基礎に墨を出して、正確に出来ているかの確認を行います。

まずは対角線の長さを測ります。正確に出来ていたら計算通りの数字になる。





P3280004




二方向を測り確認します。

ここも大丈夫でした!!





BlogPaint




基礎の各部の設計寸法との照らし合わせを行います。

設計通りかの確認ですね!!





BlogPaint




各部を入念に確認していきます。

そして写真を撮る。工程写真で確認できるようにしています。





BlogPaint




完成した基礎です。

いよいよ土台を敷き込み躯体を組み立てて行く事となります!!




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。



sin_genba at 11:20|PermalinkComments(0) mixiチェック

2019年07月04日

S・S様邸の様子!!

基礎の立ち上がりのコンクリートを打設するまでの工程です。



BlogPaint




型枠を組み立ててコンクリートを流し込む準備をします。

この時、アンカーボルトやホールダウン金物を正確にセットしていきます。田植えは行いません(汗)





BlogPaint




鉄筋が大体センターに来るようにします。アンカーボルトがセンターに来るので干渉しないように注意します。

鉄筋が偏ると耐久性が落ちるので注意が必要です。






BlogPaint




準備完了です。散水してコンクリートを流し込む準備をします。散水はコンクリートの急乾燥を防ぐためのものです。





BlogPaint




バケットを使ってコンクリートを流し込みます。

コンクリートは24Nが設計強度ですが気温を考えて27Nで温度補正を行っています。





BlogPaint





コンクリートを流し終わったら急乾燥や雨の養生を行い、固まるまでしばらく何もしません。

養生期間もちゃんと決まっていますから早すぎる解体はコンクリートの強度が出ない「硬化不良」を起こす場合が有ります。注意しましょう!!



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。



sin_genba at 09:32|PermalinkComments(0) mixiチェック

2019年06月27日

S・S様邸の様子!!

基礎工事が進む現場です!!



BlogPaint




捨てコンクリートの打設です。

捨てるコンクリートです。強度的な意味はありません。基礎を造るための墨出しの場所と作業がはかどるようにする作業床の意味が有ります。

また、基礎のベースコンクリートの厚さを均一にするという大事な役目もある。意外と大事ですね(笑)





BlogPaint




鉄筋を組み立てます。構造計算により鉄筋は力の加わる場所により多く入っていく事になります。

どこでも同じ間隔の鉄筋って現場は構造計算が行われていない可能性が高い。構造計算はしなくていいと勘違いされている人が多い住宅業界ですが、建築士はその責任を負う事となっています。




P3140003




鉄筋が組み立てられました。

色が濃くなっている場所が鉄筋が多く入っている場所。つまり力が大きくかかる場所って事です。




BlogPaint





ベースコンクリート打設状況です。

コンクリートの強度は温度補正が行われています。設計が24ですからね!!






BlogPaint





コンクリートが打ち終った状況です。

このまま養生期間に入っていきます。しばらくはこのままでコンクリートが固まるのを待ちます。その後に立ち上がり用の方枠を組みたたていきます。




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。



sin_genba at 09:29|PermalinkComments(0) mixiチェック

2019年06月11日

S・S様邸の様子!!

新たな現場が枕崎市で始まりました!!




IMG_1210





敷地です。

フラットで問題はありません。地盤調査も問題なしです。





540A1344



地鎮祭です。

参加の親戚の数が凄かったです。皆さんに祝福されての着工になりました!!





BlogPaint

やり方を出して基礎工事に入っていきます。

まずは鋤取りです。基礎を埋める分を掘っていき、底を平らに均します。





BlogPaint




次は砂利事業です。

細かな砕石を敷き詰めていき突き固めます。大きな砕石の盤を作り荷重を分散させるのが目的。基礎の最終防衛ラインなんですね!!





P3110016




厚さも均一にします。

厚さがまばらになると力の加わり方もまばらになるので要注意です。次は捨てコンクリートの工程に入ります!!




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。



sin_genba at 12:05|PermalinkComments(0) mixiチェック