O・S様邸

2019年09月04日

O・S様邸の様子!!

基礎工事が完了します。



BlogPaint




養生期間が終わり、型枠を解体して墨を出します。

その後、出来形のチェックをします。同時に写真撮影です。





BlogPaint



設計通りの基礎の寸法があるかどうかを確認します。







BlogPaint



最後は全体の基礎の歪みのチェックです。

直角に出来ているかどうか??って事で対角線を測りチェックします。この寸法が計算通りではない時は基礎の直角がおかしいって事です。





P5070024






今までそんな事はありません。





BlogPaint





さて、次はいよいよ土台を敷き込み建て方に入っていきます。



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。





sin_genba at 11:59|PermalinkComments(0) mixiチェック

2019年08月21日

O・S様邸の様子!!

基礎工事が進んでいます!!



BlogPaint




ベースコンクリートの養生期間を終えた後、立ち上がりの型枠を組み立てて行きます。

鉄筋はほぼ真ん中に配置されるように施工されています。





BlogPaint




鉄筋コンクリートには「かぶり厚さ」と言う規定があります。鉄筋の被覆の長さが決まっています。コンクリートはアルカリ性なので中の鉄筋は錆びません。

でも、酸性雨とかでコンクリートが徐々に中性化する。その時間を稼ぐのがコンクリートのかぶり厚さとなる。これがダメだと耐久性は一気に落ちます。





BlogPaint




型枠を組み立て終わったところです。

アンカーボルトやホールダウン金物もミリ単位の正確さでセットしていきます。





BlogPaint




コンクリートを流し込んでいきます。

このコンクリートも温度補正が掛かっています。





BlogPaint




コンクリートを流し終わったら急乾燥や雨の影響を受けないようにして、決まっている時間をじっと養生していきます。





にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。




sin_genba at 09:24|PermalinkComments(0) mixiチェック

2019年08月16日

O・S様邸の様子!!

鉄筋の組み立てが始まりました!!



BlogPaint



基礎も邸別での構造計算を行っています。なので毎回鉄筋の並べ方は変わります。

色の濃ゆい場所は間隔の短い場所になっています。そこには大きな荷重が加わる事を意味しています。






BlogPaint



図面を確認しながら鉄筋を組み立てて行きます。

もみの木ハウス・かごしまでは大工さんで基礎を造っていきます。一度だけ基礎屋さんに外注をしてえらい目に遭ってしまったもので・・・・・





BlogPaint




今回は「地中梁」まであります。

180ミリ厚のベースでも地震時には耐えられないという事です。でも安全率が大きいので早々壊れるような事はありません。





P4160107




配筋検査を受けて問題が無かったのでコンクリートを打設します。

大量のコンクリートを使います。





BlogPaint




この時期もコンクリート強度の温度補正を行っています。

温度が低くても、高くても温度補正が入る。これは国土交通省の標準仕様書に書かれている事です。やるかやらないかは会社ごとの判断ですね!!



にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。




sin_genba at 14:54|PermalinkComments(0) mixiチェック

2019年08月06日

O・S様邸の様子!!

基礎工事の進む現場です!!



BlogPaint




基礎が埋まる分の土を掘った後に整地して平らにします。その上に10センチ砂利を敷き詰める。

小さな石を敷き詰める事で大きな盤としていきます。その盤に伝わった荷重は石と石が絡み合って荷重を分散して地盤に伝える役目があります。





P4090031



10センチの厚さで敷き詰めています。

砂利は転圧と言う作業を行い、突き固めてあります。ここが基礎の最終防衛ラインと言う事です。





P4090033




砂利を敷き詰めて転圧まで終わったところです。凹んでいる場所には「地中梁」が来ます。荷重がよりかかる場所になります。

次はこの上に捨てコンクリートを打設していきます。





P4100002




砂利を敷き詰めて、転圧が終った後に捨てコンクリートを打設していきます。捨てるコンクリートとは捨てるわけですから強度には関係は無いものです。

墨出し用の作業床として使われます。なので、この捨てコンクリートを省略する会社もあります。




BlogPaint





捨てコンクリート打設完了です。

乾くのを待ってこの上に墨を出していきます。正確な基礎を造るためには正確な墨で基礎の寸法を出していく必要があります。




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。




sin_genba at 14:45|PermalinkComments(0) mixiチェック

2019年07月30日

O・S様邸の様子!!

新しい現場が始まりました!!

今回は建て替えの現場になります。





IMG_0999




築30年ほどの建物で、最初はリフォームでのお話しでした。図面を頂き調べて観るとツーバイフォーの家。間仕切り壁を壊せない工法。

なので思い切った間取りの変更ができません。リフォームでは生活が改善されないという事で新築になりました。





540A1305




まずは古い家の解体をします。

その前に解体祭を行います。今まで住まわせていただいた事への感謝と解体工事の無事故をお願いするお祭です。

このお祭でお客様の気持ちも入れ替わります。





P3050043




解体工事が無事に終わり、地縄を張り地盤調査を行います。

地盤も問題なく長期優良住宅の申請を行い認定まで待ちます。





540A1921





そしていよいよ地鎮祭です。

これから家を建てる事を神様に報告して、工事の無事故での完成をお願いします。地鎮祭が終ると基礎工事に着工していきます。





P4060002






やり方という建物の寸法を出す木の枠を組み立てて、そこに建物の寸法を出していきます。

この時、建物の高さの情報も入れていきます。座標みたいなものですね!!




にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ
にほんブログ村

↑プチッとご協力お願いします。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こちらもご覧下さい。

ビカビの家を建てました!!⇒昨年家を建てた私の家のできるまでの色々なお話です。

今日の家の中は??⇒私の家の中の温度と外気温がどうなっているか??実況中継です。(2009.1.4から2010.1.12までの記録です。)

今日の家の中は??2⇒「今日の家の中は??」の続きです。(2010.1.13からスタートしています。)

ビカビのもみの木だより⇒家の事について書いてあります。

現場ブログ⇒現場の様子を伝えるブログです。

不動産ブログ⇒不動産情報です。

もみの木ハウスの家造り⇒家造りに対する考え方です。

家の建て方⇒家造りの進め方です。

まめ知識⇒ちょっとした工夫で、暮らしが変わり、ここちよく豊かになれるヒントを紹介します。

施工例⇒今まで建てた家です。

お客様の声⇒うちで建てられたお客様からのメッセージです。




sin_genba at 09:49|PermalinkComments(0) mixiチェック