新建設

2008年09月13日

E様邸の様子

E様邸、いよいよ上棟です



上棟式







上棟式の準備が進められています。





式







夕方になり、2階の床で式が始まりました。
本来は屋根の上で行う儀式ですが、小さなお子様などにとっては危険ですので、最近は足場のしっかりとした場所で行っています






餅まき







さて、いよいよ餅まきです。
沢山の方々が来て下さいました。まきがいあるって言うものです。
子供達も楽しそうですね!!




餅まき







時間にすると10分も経ってないのですが、子供達の記憶には一生残ることになるでしょう





瓦







そんなお祭り事を忘れ去るが如く現場は進みます
なんと南の海に台風が現れました!!
来ないように祈るしかない

sin_genba at 11:15|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

F事務所現場の様子

基礎工事が進むF事務所棟です。


着工






遣り方を出して、いよいよ漉き取りに入ります。
基礎を地中に埋めて作る。これは地震力の横荷重を地盤で受け止める理由もあります。





土壌処理







掘って砂利を敷き詰め転圧したら今度は土壌処理です。
これがシロアリにとっての最初の防衛線!!
ここを破られないようにしないといけません





捨コン







その上に作業台を兼ねた捨てコンを設けます。
省略されるところもありますが、うちはやってます。




配筋







捨コンの上に鉄筋を並べます。これは構造計算の数値によっての配置になりますので、建物ごとに並べ方が違ってきます





型枠







ベースのコンクリートを打設した後に、型枠を組立てて、今度は立ち上がりのコンクリートを打設します。コンクリートが固まると基礎は完成です

sin_genba at 11:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

T様邸の様子

さて、T様邸の様子です。


カップボード







中ではカップボードが付いています。色はブラウン!!
キッチンとツートンになってるんですが、組上がりが楽しみです!!





外観







外部では足場が外れました!!
この時が一番嬉しい時であります。予定通り





外観







ほとんどの人はここから建物を見る事になるでしょう。
予定通り

sin_genba at 10:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2008年08月13日

E様邸の様子

いよいよ「基礎工事」に着手しました。


やり方







まずは、建物の位置を座標に落としこむ「遣り方」と言うものを出して行きます。

上部の構造躯体はプレカット工場で図面通りの加工をされます。

現場では、図面通りの基礎を作らなければなりません。

その、正確な寸法を出すのが「遣り方」となります。





砕石







基礎の位置をしっかりと押さえて、基礎を載せるための「盤」を砕石を使って作って

いきます。これは地盤に均等に荷重を伝えるための重要な作業。

意外と軽く見られてますが、大切な作業です。なぜって??

基礎を乗っける「盤」です。ここがしっかりしてないといくら頑丈な基礎を作っても

何にもなりません。






捨コン







次は「捨コン」です。捨てるから「捨コン」なんです。

強度には関係ありません。墨だしするための作業台みたいなもの。

しかし、ベースコンクリートの厚みのバラツキを防ぐ役割も担ってます。

ベースコンクリートの厚みがばらつくと、薄い部分に力が集中。

その部分が割れたりします。





墨だし







捨コンの上に墨だしをします。基礎の配置と鉄筋の配筋位置を正確に出していきま

す。このときも「遣り方」から寸法を捨コンの上に出していきます。

こうやって正確に基礎を作って、工場から送られてくる上部の構造躯体とピッタリ合

体して堅牢な構造体たなっていくわけです。

sin_genba at 10:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2008年08月12日

T様邸外装工事

いよいよ外装工事に入ってきました!!


外装下地







外壁の穴は防水テープで処理していきます。
台風のときの想定外の風にも対応できるようにしてあります。





外装下地2







このシートで雨を止めてます。外壁は飾りみたいなもんで、衝撃などと後は色落ちなどを気にしたほうが良いでしょう。
外壁で雨を止めてるわけではありません!!





サイディングボード






そして、仕上のサイディングボード貼りです。今回は16ミリの「マイクロガード」品です。雨が降るごとに掃除する奴です!!





サイディングボード







どんどん貼りあがっていきます。
外壁は下から上に貼っていきます。これも防水の関係ですね!!

sin_genba at 18:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2008年08月08日

E様邸、地盤改良!!








地盤改良3









地盤改良









地盤改良2








E様邸の地盤改良の様子です。2M前後の地層に軟弱地盤が分布。不動沈下の恐れありの判断で10年の保証が改良を前提に付くといったパターン。

改良も「柱状改良」か「支持杭」の判定。その他の改良の砕石パイルの「アクパド工法」を使うことにしました。
硬化剤などを使わないので「六価クロム」などが溶出する恐れがなく、地盤を汚染しない事と、建て替えなどでの地中障害にもならないなど、地球環境にやさしい工法である事。また、価格面でも柱状改良などより安い事などで採用しました!!

改良が終わるといよいよ基礎の準備に入っていきます!!

sin_genba at 16:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

T様邸のバルコニー

本日は「バルコニー」様子です。
よく「バルコニー」とか「ベランダ」とかいわれる部分です。
正式には屋根があると「ベランダ」無いと「バルコニー」となります。

これが「ポルトガル語」と「イタリア語」になってるらしいので、ごちゃ混ぜに使うのは日本人ぐらいでしょうね(笑)




合板下地







最初に剛床の上にタイプ1合板で防水の下地を作っていきます。このとき、雨の流れる方向に勾配を取ります







防火版下地







タイプ1合板の上に11ミリの防火版を貼っていきます。これは字の如く「防火処理」です。隣が火事とかの場合、火の粉で延焼するのを防ぐため

あんまり見かけません





防火版下地2







建築基準法22条指定地域ではこうしないと違反となる事も考えられます





サッシ納まり







サッシ部も先行で防水して後でサッシを納めます。
鹿児島では台風が多いので、ここの処理を間違うと雨漏りの原因になります





サッシ納まり2







サッシのとの設置面にも防水処理を行って万全を期します

sin_genba at 16:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2008年08月02日

E様邸、始まる!!

さて、次の現場「E様邸」が動き出してます



現況







現況はこんな感じ!!
木があったりで整地する必要があります





整地







着工前に整地を行いました。





地鎮祭







いよいよ地鎮祭!!
敷地の神様に着工前のごあいさつ。無事に工事が進みますようにとお願いします





浄化槽







浄化槽を先行させて設置工事を開始します。
水が出るかと心配しましたが、心配したほどの事はありませんでした





浄化槽設置








セットできました
これから地盤改良へと進んでいきます


sin_genba at 11:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

T様邸の様子

>






フォームライトSLの施工です。断熱工事と気密工事が同時に出来る画期的なものだといえます。工事費もグラスウールの充填断熱に比べて坪1万円〜1.5万ほどのアップで済みます。

この施工により、家の冷暖房費を大きく節約できるのと、お金には変えられない「快適な生活」を得る事ができます。

施工中や施工後に有害物質を出さないのも大きな魅力。水と反応して100倍に膨らみます。中は「空気」です。

欠点は、屋根服付けの場合に、通気層を作ってあげる作業を建て方時に行う事と、2日ほど現場を空けること。養生をしっかりしないと付着したウレタンが取れない事でしょうか??



フォームライトSL







フォームライトSL2
sin_genba at 11:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック

2008年07月26日

M様邸の天井

完成した「M様邸」の天井です。


玄関







玄関は高さと、色で変化を付けました





リビング







リビングは畳部分を持ち上げてみました





中庭







中庭があります。明るいですね





ローカ







ローカはしっかりと分けてあります





寝室








寝室もこんな感じに

sin_genba at 18:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0) mixiチェック