ゲームときどき徹ゲーのち寝不足Re!

ゲーム関係を中心にその他色々です。 プレイ日記:ドラゴンズドグマオンライン

カテゴリ: ブログネタ

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!
前回はPSまででしたので今回はそれ以降のハードです。


PS2 「ドラゴンクエスト5」

SFCのころからPS2とDSでリメイクされていて毎回プレイしている大好きな作品なのですが
PS2版のフルリメイクでドラゴンクエストシリーズ初の3Dポリゴンになっています。
今までさまざまな作品にもリメイク版が発売されていますがこのリメイク以上に驚いた作品はありませんね。
のちに発売されたDS版には花嫁候補が追加されてましたがPS2版と比べると大したこと無いかも。
仲間モンスターの数も1.5倍近く増えてますし、ちょくちょく新要素が追加されていて大分遊びやすくなりました。
個人的には幼年時代にフローラとの出会いの追加イベントも何気に大きかった気がします。



PSP 「モンスターハンター2ndG」

今もなお続く大人気シリーズです。
3DSに移ってからは全く興味が無くなったんですけどね。
まぁ正確に言うとこの2ndGをプレイしすぎたせいで3rdも村クエだけで満足しちゃいました。
ゲームをプレイし始めてから既に20数年たっていますが未だに最もプレイ時間の長いタイトルです。
3DSに移ってから一度もプレイしていないんですが弟の反応を見るとそこそこ楽しいみたいですね。
ちなみに2ndGではシュンガオレンとラオシャンロン、ウカム、アカムあたりの体力が多いモンスター以外は
G級も含めて全てのクエストをオトモアイルーと一緒にクリアしました。
今思うとどうしてそんなマゾプレイをしていたのにあんなに長くプレイできたんだろう・・・
うん、きっと若かったに違いないですね。



DS 「すばらしきこのせかい」

DSの2画面という特色をフルに使った今を思うととんでもない意欲作でしたね。
戦闘が常に2画面で展開していてとにかく忙しいゲームでした。
さらに上画面と下画面で体力を共有していたのでどちらの戦闘も目が離せなかったのを覚えています。
任天堂ハードで任天堂以上に2画面を使いこなしたサードパーティーは初めてだった気がします。
2画面をフルに活用する戦闘ってのは実に新鮮でしたね~。
まぁ画面の情報量が多すぎて戦闘を1回こなすたびに結構疲れちゃうのが難点でした。
続編の発売が実に待ち遠しい作品なんですけど続編は発売されないだろうな~・・・
このころのスクウェア・エニックスは意欲作が多かったような気がする。
それに比べて今はどうしてこうなった・・・



PS3 「デモンズソウル」

このタイトルの発売はマジで衝撃的でしたね。
色々と簡単&親切なゲーム増えている中に突如現れた時代に逆行している高難易度。
ファミコン時代のアクションにはよくあったイヤらしい敵の配置&仕掛けに翻弄されながら
敵の配置や仕掛けを覚えていき少しづつ少しづつ先に進んでいく快感は何ともいえませんでしたね~。
死んだ際にはその死んだ場所でそこまでの経験値を落とし、もう一度戻れば経験値が戻ってくるのも
死んでももう一度頑張ろうと思えるシステムを用意してあったってのがまた良かったです。
こんな挑戦的なタイトルがソニーから販売されたってのもまたすごいですよね。
続編のダークソウルはオープンワールドになってさらに良くなるかと思ったんですけど
どうも私には合わなかったみたいでその後の続編はプレイしていないんですよね・・・
次のダークソウル3で一旦シリーズを終えるらしいですがどういう終わり方をするのか興味があります。
まぁ、おそらくプレイはしないと思うんですけどね~。 



PSV 「GRAVITY DAZE」

これはもう衝撃的でしたね。
あの独特な操作感とアメリカンテイストなキャラデザ。
何をとっても新鮮で正直色々と驚くことだらけのゲームでした。
重力を操る能力で上と下の区別も無く縦横無尽に飛び回るあのゲームは驚きの連続。
すごく楽しくて夢中でプレイしていたんですけど・・・困ったことに私は3D酔いをしやすいんですよね・・・
後半に向かうと敵の数やボスも強くなりさらに動きまわる事になり加速度的に3D酔いが進んじゃいました。
個人的に非常に楽しく遊んでいたのにクリアすることが出来なかったソフトの一つですね。



PS4に関してはまだ実際に遊んだタイトル数がそれほど多くないのと購入が最近なので
まだ思い出になっているタイトルが無いので今回は該当なしとさせていただきます。


それでは本日はこの辺で。

ブログネタ
「思い出に残っているゲーム」を教えてください に参加中!
前回の記事からあっという間に一週間がたっちゃいましたね。

今回は久しぶりの更新ということでブログネタに参加しようと思います。
ブログネタ「思い出に残っているゲーム」ということで実に当ブログらしいネタですね。
折角ですのでハードごとでの思い出に残っているゲームを書いていこうと思います。


・ファミコン 「星のカービィ 夢の泉の物語」

今ではもはや任天堂の看板キャラの一人であるカービィが大活躍?するゲームですね。
ファミコン時代はまだ年長くらいだったのでRPGにはまだ全然興味が無かったですし、
お隣に住んでいたお兄さんが高校受験に入るってことで一式を頂いたので
ソフトの方も隣のお兄さんが好きだったらしいアクションがいっぱいあったので
プレイするゲームは必然的にアクションが中心になっていたんです。

可愛らしいキャラと楽しげなCMが目に入り両親に買ってもらったんですよね。
で、プレイしてみたら思った以上に面白くてガッツリとプレイをしてました。
敵を吸い込んで能力をコピーして戦うってシステムは実に楽しくプレイできました。

ミニゲームも結構凝っていてそればっかりやっていた時もありました。
はやうちカービィが特に楽しかった記憶がありますね~♪
のちに発売されたスーパーデラックスの刹那の見切りもかなりやりこみました。



・ゲームボーイ 「ポケットモンスター 赤」

私と同世代の方ならほぼ全ての人がプレイされたのではないでしょうか。
当時は小学生でお金を持っていませんでしたので専門誌などでの情報収集はゼロだったので
このタイトルは全く知らなかったんですけど祖父母の家に遊びに行く前に何となくゲームショップへ。
そのゲームショップで見かけたポケットモンスター赤のパッケージが
とにかく凄いカッコ良くて無理を言って両親に買ってもらいました。
で、祖父母の家につき挨拶を済ませたら大人たちは宴会状態で私と妹&弟は放置。
お酒を飲んでる場にいても何もすることが無いので兄弟で2階へ行って早速プレイ開始。

パッケージのモンスターはリザードンでドラゴンっぽかったので最初に選んだのはヒトカゲ。
当時ポケモンをプレイされた方はご存知でしょうが最初のポケモンにヒトカゲを選んだ場合は
最初のジムリーダーのタケシ、次のジムリーダーのカスミがガチのハードモードに変貌するのです。
ほぼ初めてプレイしたRPGでいきなりのハードモードでビックリしたのをよく覚えています。
今思えばあのとんでもない苦行がRPGを好きなった原因だったように思います。
あんなにキツかったのにレベルを上げてタケシに勝てた時の感動が忘れられなかったんだろうな~。

このポケットモンスターをプレイしてからRPG好きになっていきました。


・スーパーファミコン 「聖剣伝説3」


上記したファミコンやゲームボーイですっかりゲーム好きになった私が小学2年だか3年だかの
クリスマスの日に両親が枕元に置いてくれていたのがSFCと一緒に置いてあったのがこの聖剣伝説3でした。
スーパーファミコンというハードが出ていたのは知っていたのですが我が家では
FCとGBが現役バリバリだったので欲しいとも思わなかったのですが・・・
実際にあるのを見たときはとんでもないくらいテンションが上がってました。
朝ごはんを食べてから速攻でプレイ開始するとそこにはFCとは比べ物にならないレベルで綺麗で
ただただびっくりしていましたね~、当時のスクウェアはマジですごかったな~・・・

で、綺麗なグラフィックもそうですがゲーム自体もとんでもないくらい面白くて何回もやりました。
まさか自分で主人公や仲間を選ぶゲームがあるなんて思いもよりませんでしたもん。
しかも、選ばなかったキャラ達もゲームに登場してちょくちょくイベントもあったので
色々な組み合わせでひたすらプレイし続けていましたよ。

初プレイはケヴィン、アンジェラ、ホークアイだったかな。
好きなキャラで選んだらケヴィンをクラスチェンジするまで回復、補助役がいなくてキツかった記憶があるな~。
2週目以降はパーティのバランスも考えながらプレイしていたのでずいぶんと楽になりました。
最終的に全キャラのエンディングを見ていました。
もうとにかく当時はしゃれにならんレベルでハマりまくっていました。
ゲームの攻略本(アルティマニア)まで購入した初めてのゲームでしたね。

はぁ~・・・聖剣伝説4が待ち遠しいな~・・・

 
・プレイステーション 「高軌道幻想ガンパレード・マーチ」

プレイステーションは自分で小遣いを貯めて購入した初のハードでした。
一年近く少しづつ貯めてようやく購入できた時は相当嬉しかったのを覚えています。
ま、まぁ・・・苦労して購入したその数ヶ月後にPS2が発表されて絶望したのもよく覚えていますがね・・・
どっちにしても義務教育中の学生さんには買えるような値段じゃなかったんで良いんですけどね。
この時代のゲームは名作&糞ゲーがとにかく多かったですね~。

PSはかなりの量のゲームをプレイしましたが一番記憶に残っているのはこれですね。
あまりにも新しすぎるゲームで電撃プレイステーション以外ではほとんど情報が無かった作品です。
しかーし、面白いゲームってのは放っておいても勝手にひろがっていくものです。
当時はまだインターネットがそれほど普及する前だったにも関わらず口コミだけで
ドンドンとジワ売れして今ではプレミア価格もつくゲームになりました。

このゲームの自由度の高さにはマジでびっくりしました。
今までプレイしていたどのゲームと違う全く新しい触り心地のゲームでかなり夢中でプレイしました。
マジで全キャラプレイ可能にしてリメイクしてくれないかな~・・・


何だかずいぶん長くなったので次回はPS2以降を書きたいと思います。

ブログネタ
普段どんな運動をしていますか? に参加中!
何だかここ数日の当ブログの閲覧数が急に増えてきています。
具体的には1日当たり閲覧30、閲覧者12,3だったのが一気に3倍近くなっています。
急に増えた要因がいまいち分からないので若干困惑しちゃっている、今日この頃です。


さてさて前置きはこのくらいにして本日はブログネタです。

今回参加させていただくのは「普段どんな運動をしていますか?」です。

そうですねー、私の普段の運動と言うとこれからの季節に向けた身体作りですね。

普段はゲームに漫画、アニメ、映画、小説とかなりインドアよりの生活をしている私ではありますが…

冬になるとそのインドア趣味の頻度が下がり、スノーボード三昧になるのです。

家は海よりなんですけど車で40分もあれば近場のスキー場へは行けちゃうので休みの度に朝から滑りにいっていたりします。
で、帰りは混雑を避けるために昼過ぎには帰路につき板やウェアの始末をしてから柔軟などで身体をほぐします。
まぁ柔軟を終えたら普段通りのインドア趣味に戻るんですけどね。

あ、若干ブログネタから話がそれていますね。

えーっと、そうそう。
普段している運動は基本的にスノーボード用の体幹トレーニング、怪我をしないための柔軟、安定した滑りを得るための筋トレをやっています。

筋トレは下半身6、上半身4くらいの割合かな~。
これでどれくらいの効果が出るのかはいまいち分からないんですけど、やらないよりは良いんじゃないかな~と思って続けています。

このブログネタとしては運動の成果についても書いて欲しいみたいですがこの成果が出るのは12月中旬ぐらいなので現状では不明です。

冬になってこのブログネタを覚えていたらまた書いてみようと思います。


それでは本日はこの辺で…

このページのトップヘ